タカ長のタカの渡り観察

タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶやきです。

狙い撃ちの雨

2017年07月18日 | 山歩きから
当たるようで当たらない天気予報、、、、

当たらないようで当たる天気予報、、、、

今日は前者でした。

仲間17名で近くに小さな山に行く予定でしたが、集合時間の1時間前から激しい雨になり、キャンセル続出、、、、

その雨はしばらく止みそうにないので今日の予定は中止にしました。今日の予報は曇りだったのに、、、、、。

まさに、、、私たちの出発を狙い撃ちするような雨でした。

    

昨日は相棒と広島市の東にある山を歩きました。天気予報は曇りでしたが、早い時間から晴れてきて、汗だくの山歩きになりました。

広島市の東隣のまちにある海田総合公園を起点に、その近くの山を歩くことにしたのですが、、、、

相棒もタカ長もこのあたりの山を歩いたこともなく、そのうえ、突然思いったっての登山だったので事前勉強もなし、、、

公園の管理センターに行って簡単な説明を受け、地図をもらっての山歩きでした。

    

この近くには洞所山とか原山とか、城山とかがあり、最近は広島湾岸トレイルのルートになって、関係者の努力でルート整備がされ、、、、

と言うようなことは知っているのですが、とにかく自分の足で歩くのは初めてのことでした。

海田総合公園から新峠への登り道は思ったより雰囲気が良くて、思いがけない貰い物をしたような気分で歩きました。

その新峠から左に登れば洞所山から原山へのルートで、右に行けば城山方面への縦走路、、、

今回は左にルートを取り原山を最終目的地としました。

    

この尾根道は「安芸アルプス縦走路」として整備されていて、初めて歩くタカ長たちも安心して歩くことが出来ました。

このコースなら仲間を連れて歩くことが出来ます。

尾根からの展望は期待できませんが、杉などの人工林も少なくて、雰囲気の良い緑陰を歩くには最適のコースでした。

    

昨日は下見登山だったので、帰りは洞所山から総合公園に下りるルートを取ったのですが、、、、

このコースはルートもあれていて、、、、、緑陰を歩くところも無くて、、、、おまけにルートが迂回していて、、、

体力的にも雰囲気的に最低のコースでした。

そのような「ハズレ」があるのも下見登山の常、、、、

海田総合公園を起点にした山の一端を知ることが出来、昨日の下見登山は有意義なモノになりました。

次回は新峠から城山に行く尾根を歩いてみるつもりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いきいき百歳体操 | トップ | 早起きは三文の、、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩きから」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。