タカ長のタカの渡り観察

タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶやきです。

不真面目に、不真面目に

2017年06月16日 | 山歩きから
暑くなってきました。

空気感もすっかり変わったようです。

今日は四国の山どころか、広島湾内の山もハッキリ見えない状態でした。

そのような中の裏山歩き、、、、仲間はマジメに歩く人が多いのですが、、、、

タカ長は不真面目に、不真面目に、仲間の後をごそごそとついて行く感じです。

仲間たちに遅れるのは写真を撮っているから、と言うことですが、写真は撮らなくても、暑い時期だからもう少し不真面目に歩いても良いのに、、、

と言うのがタカ長の思いなのです。

でも、皆さんはマジメです。

    

鳥がいれば鳥を見て、花があれば花を楽しみ、、、

何もなければ空気の流れを肌に感じ、、、、その風の声を楽しむ、、、

と言うのがタカ長の思いですが、この心境になる人は少ないようですね。

    

    

そのようにして撮ったイチヤクソウ。

その他には、、、

    

マタタビの花。

マタタビ酒に関心を持っている仲間が出来たので、今年は久しぶりに作ってみようかなぁ???

疲れた旅人がこれを飲むと「また旅が出来るようになる」と言われるくらいの強壮剤になるようなので、、、

高齢になったタカ長にも役に立ちそうですね。

    

その他にも路傍の小さな花を撮っているのですから、、、

いつも仲間たちに遅れがちについて行くことになるのです。

でも、ここは勝手知ったる裏山、、、、、

不真面目に、不真面目に歩きたいなぁ、、、、と考えているタカ長です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨と言えば | トップ | 季節違い??? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (三面相)
2017-06-16 17:27:50
不真面目に、不真面目に・・・そうなんですね、そう思います。
このお言葉で思い出したことがあります。
その昔に家族を伴って富士山に登りました。
40代の頃で子供は小6と中2でしたね。
ゆっくりゆっくり登れと云ったのに妻も子供も軽い高山病でした。
不真面目にということは余裕を持ってということですね。
三面相さんへ (タカ長)
2017-06-17 06:28:41
おっしゃる通りです。不真面目に登ると言うのは余裕をもって、まわりの状況に気を配り、、、、
時間があればその時間を目いっぱい利用することです。
わがグループだけではありませんが、これが出来ない人が多いですね。
ゆっくり歩くことが出来るようになったら一人前だと思いますが、これが難しいのですね。
今日はこれから超ゆっくりの山に行きます。
皆さんできるかなぁ???
おはようございます (imaipo)
2017-06-17 14:48:10
不真面目に良いですね、私も一緒です
散策はほとんど独りで歩いてます
あっちへ行ったりこっちを見たりふらふらとが多いです
今日の散歩も行き当たりばったりでした。
imaipoさんへ (タカ長)
2017-06-18 09:08:05
この歳になると頑張らないほうが良いと思うのですが、、、、
いつもの駐車場へ行く道で冬でも短パンでジョギングしている高齢男性をよく見ました。
あれなどマジメ、頑張りの代表みたいですが、体のためにはならないと思っていました。
その人を最近見ることが無くなったようなのですが、何かあったのでしょうかね。
不真面目に、細く長くいくほうが良いと思うのですが、、、、、。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。