タカ長のタカの渡り観察

タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶやきです。

いざ九州へ

2017年05月20日 | 日々雑感
晴れが続いています。

タカ長は明日から友だちと佐世保に行きます。

クロちゃん宅をベースに適当に歩く、、、、と言うことですが、、、

タカ長の目的はこの山、、、、、

         

               画像はネットより借用

平戸島の最西端にある志々伎山(347m)です。

あの尖った峰には簡単には登れないようにも見えますが、情報によると1時間半あれば誰でも登れる山ということになっています。

    
                画像はネットより借用

平戸島の最西端の山ですから、そこに登ればこのように広い海を見ることが出来ます。

瀬戸内育ちで、山から海を見下ろしても島ばかりの風景の中で育った私たちには、このような広い風景は魅力です。

佐世保方面もしばらく好天が続く予報なので、このような広い海を見ることが期待できます。

しかし、タカ長の本心はそのようなことではありません。

    

昨年の秋に冷水岳に行きました。

そこでタカの渡りを見ているとき地元の方から、ここを渡るハチクマは平戸島の志々伎山(遠景左端の山)を目指す、、、、、とか、、、

九州北部を渡って来たハチクマもあの峰を目指す、、、、とか、、、

志々伎山で見ているとハチクマが下から湧きあがってくる、、、、とか、、、

そのようなことを教えられたのです。

そのようなことを聞かされると放置できません。

気持ち的にはこの9月に行って、下から湧きあがってくるようなハチクマの群れを見るつもりになっているのです。

しかし、そこは初めての所、初めての山です。

そのため今回は仲間たちと志々伎山に登り、自分の目と足で確かめてみたいのです。

その予定は月曜日、それ以外の日の行動は仲間まかせ、成り行きで佐世保旅行を楽しむことにしています。

現地にはネット環境が無いので25日までは携帯からの登降以外は出来ません。

そのため記事らしい記事は書けませんが、アリバイ証明みないな投稿を続けるつもりです。

詳しくは帰宅してからの土産話で、、、、ということで、よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サルメンエビネの咲く山で | トップ | 長崎から »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
佐世保 (グランマ)
2017-05-20 18:10:36
タカ長さん

佐世保から平戸へ行かれるんですね
ハチクマも楽しみなんでしょうが
九十九島はとても景色がいいですから楽しんでください
また 長崎出身のグランマとしては長崎へも足を延ばしてほしいところです

行ってらっしゃい
グランマさんへ (タカ長)
2017-05-20 19:42:27
クロちゃん宅に行くのは今回が3回目です。
前回長崎屋九十九島観光もしましたが、その日は天気が良くなかったので明日あらためて行くかも分かりません。
この時期に佐世保に行ってもタカは期待できませんが、秋のための下見は必要、そのために志々伎山に登りたいのです。
グランマさんは長崎出身ですか。タカ長は加齢にともなって行動力が落ちていますが、以前は佐世保の烏帽子山が今回行く冷水岳には何回も行っています。
そのため鳥友もいて、彼らとの再会も楽しみのひとつです。
おはようございます (imaipo)
2017-05-21 07:40:26
良い天気で良い景色を期待してます
気を付けて行ってらっしゃい
土産話お持ちしてます。
おはようございます (ヒューマン)
2017-05-21 09:48:52
相変わらずの行動力で、さすがですね
お気をつけてください
また、ブログを楽しみにしております

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。