Wunder Kammer

なに、ただの日記帳だよ 

メイシックつまりは5月病なり

2017-05-16 01:10:45 | 日記
5月も真ん中ですね。
ゴールデンウィークとか楽しかったですね。


俺は…うーん…相変わらずかな!
フフ、寝れば悪夢、起きれば心身の疲労、休日は特にすることもなし。
…ああ、何が俺の幸せ?何をして喜ぶ?
泥の川に浸かった人生も悪くはない、一度きりで終わるなら…

今年のGWは相変わらずきつかった…金銭的な部分が特に。
本当は4/29と30に「艶惨 6」っていう色々なアーティストが集まる展示会があって、それに行きたかったんだけど…
残念ながら、月末という厳しい時期だったので今回も参加断念。「1.5」を含めると7回めなのに。
初回からずーっと行く行く言ってて行けないまま。
たまにツイッターで企画の中心人物で参加者でもある氏賀Y太先生とか、同じく初期から参加してる山本賢治先生とかも「おいでませ」と声かけてくれてたのに…
しかも数回前からは掘骨砕三先生も参加してて、ツイッターでもよく話してくれてたから「ぜひ!」とか言っておいてこの有様だよ!
…いつもの開催パターンだと次はきっと10月くらいだろうから、次は、7があったら行きたい…

で、去年参加できなかった「ふたば学園祭」には参加した。
こっちはいろいろな人と会ったり遊んだりする貴重な機会なので。
ここで開催数日前に驚くべき事実を知る。
掘骨先生が今回の学園祭に参加してた!気付かなかった…
もともと告知用ブログも知人に代理でやってもらっていたというのでネットにはあまり出ない人だと思ってたんだけど、
いつの間にかツイッターをやってたのを知って驚きつつフォローさせてもらったくらいだ。
(開始当初は「掘骨砕三」でなく別の名義(それでもファンにはわかる名義)でやってたから本当にひっそりだった)
で、その掘骨先生が出るっていうから「先日の艶残の無念を晴らす!」とここでサークルにお邪魔してきたわけさ。
で、なんで掘骨先生が?となるけど、実はネット環境整ってきてから、ふたばちゃんねるを覗いていて、そこでいわゆる「虹裏メイド」を描いて投下してたんだそうだ。
(自分は虹裏を覗く機会が減ってたのと、チェックする場所が限定的だったので知らなかった)
ともかく、当日は「念願の掘骨先生に会える!本も買える!」ということで開場直後一直線に特攻。
やはり急なことだったので突然気付いて並んだ人も多かったみたいだ。けっこう徐々に人が集まってた。
とはいえ流石に行列ができて列整理する規模ではなかったけど、突発的なことなので気付かなかったファンはかなり驚いたと思う。
先日の艶残で出した新作同人誌や既刊と、ふたば用の自作虹メのコピー本、あと缶バッジを売ってたので、オフセ同人誌は通販や他イベントで買うとして、ここでしか買えないだろうコピー誌を全部確保。
満足だ…いや嬉しいね、長年憧れていた作家さんに出会えてお話できたというのが。
画業20年ちょっと経った掘骨先生だけど、その20年のうち19年ちょいは敬愛してきたので嬉しい限りだ。
と、ここで僅かな予定金額をガッツリ使い込んだので、あとは買いたい物は限られてくるわけで…
とりあえず掘骨先生と他のいつもの好きなサークルさんの本で完売してないものを確保し、安心。
…あとはずーっと企画を眺めてたり休憩所で休憩してたり知人に挨拶したりだったな…なにせお金が…
企画もいつも通り面白かったよ。シューティングゲームのスコアアタック大会とか、お習字とか。
あとオモシロ大人気玩具「バチ魂バット」の大会があったり(エントリーし損ねて参戦できなかった…)
あと掘骨先生参加と同じくらい驚いたことがひとつ。
「ワンコイン(500円)緊縛体験コーナー」があったこと。
…ふたば学園祭は一応1つの掲示板の「オンリー即売会」のはずなんだけど、
エンジョイ&エキサイティングの精神のもと、ただの同人誌即売会だけでなくいろいろな企画が出展されて、毎回色々な珍事が起きたりするんだけど…
まさかソフトSM体験コーナーができるとは思わないじゃん。流石に。
というのもふたばの利用者に本職の縄師の人が何人かいるらしく、その人らが企画参加したそうだ。
古参や若手のプロの漫画家が掲示板を見ていて、企画や同人サークルで参加するってのは色々あるけど…
緊縛のプロが体験会出してくるとか流石に想定外すぎるじゃんよ!
ちなみに内容は基本的な縛り(当然縛られる方)の体験と、2種類の鞭のお試し(当然打たれる方)で500円。
結構人気があったらしく、整理券での体験会だったから早いうちに埋まってしまったようだ。
残念だ…俺も体験してみたかった…
違うぞ。趣味じゃあないぞ。知的好奇心とか興味とかそういうものだぞ。
公衆の面前で縛られて鞭で打たれると興奮するんじゃないかな、とかじゃあないぞ。
あと縄師の方々同士で縛り縛られする「プロの技」のショーもあったので大満足。
すげぇよ…まさか生で、俺の大好きな「駿河問い」を生で見られるなんて…感動した…
(※駿河問い:キャメルクラッチとエビ固めの形に縛って吊るしたヤツ。拷問なのでマジなのは死ぬ)
あのね、エロいとかどうとかいう前に「凄い」って思う。これぞ匠の技。ワザマエ!タツジン!
しかし凄いよな…専門的なお店やショーに行かないと見たり体験できないようなことが、入場カタログ料500円のイベントで見るだけならタダ、体験は500円でできちゃうんだから。
本当の緊縛とかSMとかの相場からしたら破格だよ。相場とか知らんけど。
しかしいよいよもってワケわからなくなってきたな、この即売会…

閉会後は速やかに撤収。すでに体力が尽きて具合悪くなる兆しが見えてたのでそそくさと帰宅。
案の定具合悪くなったさ!ああ、迷惑掛ける前に打ち上げ断ってよかった…絶対ぶっ倒れて寝込んでたわ、カラオケとかで…

あとは特になーんにもないGWだったね。体力も金も無かったので。


そんなこんなで4月も日記書かないまま5月中盤だよ。
やるべきこと、というかせっかくなんだからやれよ、ということは山ほどあるのに。
でもほら、5月病ってあるじゃない。アレな気分。(万年5月病な気もするけど)
まったく、天気も気分もサッパリしねえな!財布の中身はサッパリなのに!
しかし嘆いても仕方ない…嘆くけど。あと半月経てば、そう、半月経てば…

俺ちゃんの誕生日だよ?
祝え祝え!草も木も祝え!海も山も祝え!民よ、祝え!我を祝え!
年をとる事自体は嬉しくもめでたくもないのだが!ないのだが!

とりあえず、誕生日は一年の数少ない楽しみな日(同時に悲しみを味わう日)なので…
盛大に祝ってください。お願いします。



さてもうすぐ上半期の残り1ヶ月かぁ、はえーなぁ…
相変わらず無駄な月日だった…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合縁奇縁 一期一会 袖すり合... | トップ | 全てを疑うことになった話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。