Wunder Kammer

なに、ただの日記帳だよ 

誕・生・日!

2017-06-01 00:00:00 | 日記
誕生日だぞコノヤロー!

はい、誕生日です。ハッピー・バースデイ・トゥ・ミー!
ゼビウスでいうとシオファーになりました。なっちゃったよ!
でもいいんだ、俺は永遠に少年であり続ける…心は自由、心は少年…
だけどだるいぞ体、だるいぞ体、そんなに若くない…

そんな若くない体で体を張ってみた。




俺が、俺がかばんちゃんだ!

人生2度めのコスプレかな…(一度目は草薙京っぽいもの)
いや、かばんちゃんの衣装ってさ、私服でどうにかなっちゃうからさ…
「あ、できるじゃん」って気付いたらやってみたくなって…
(実はこの写真自体は5月入る前に撮っていた)
ツイッターでフォロワーの数名が「誕生日に変な写真をアップする」ってのをやってたから俺もやりたいなーって…
でも変な写真(アイアンマンなど)に吹っ切れる根性がなかったので…
ちょうどアニメのけものフレンズが終わって興奮覚めやらぬ中だし、衣装も揃うし、オメーンもあるし…
ってことで、やってしまったよ。
なに、今までの人生はっちゃけることが少なかったんだ、たまにはいいだろう。

そういやけものフレンズの話題、ブログで出してなかったなぁ…
せっかくアプリ遊んでた古参だったりするのに。
そうそう、けものフレンズですよ。今大人気の。
日記にしなかった気がするけど、アニメも思いっきりハマったよ。
アニメ化発表から半年間待った甲斐があったよ。
…アニメ1話放送直後はハンドシェイカー(これも半年くらい楽しみに待ってた)とセットで酷評だったのを絶対に忘れはしないがな…
野郎ども…3話放送まではさんざん貶しまくってくれたくせに…
(衆愚の行いとハンドシェイカーについて話すと長くなるので残念だが割愛)

とりあえず買えるグッズは押さえたりしている。スタドラ以来のハマリっぷりだなぁ。
BD付きガイドブック(あくまでBDではなくBD付きガイドブック、書籍扱い)もちゃんと買ってるし。
そういや東武動物公園がコラボ一番乗りに名乗り出てきたから、久々に行きたいんだよなぁ。
(けものフレンズ放送前から久々に行きたかったんだけど)
小さい頃はよく連れてって貰ってたっけ。ポニー乗り場でポニーに乗るのが大好きでなぁ。
流石に今は大人じゃ乗れないかな?と思ったら大人用もあると知ったので是非乗りたい。
コラボは6月下旬あたりまでだから、今月に行けるかどうか、だな…
行きたい…行ってフレンズと元の動物を見たいし、グッズも買いたい…でも金が…

誕生日だから、寄付してくれてもいいんだけどなァー!
東武動物公園に行って楽しんで帰ってくるくらいの額でさァー!
…いやマジで6月もヤバイのよ…

まぁとにかく、今日は盛大に祝い給えよ!
Amazonやスチームは何時でもオープン、365日受付中さ!
(リンク貼れないのが悔しいわ…)



そして、さて、6月か…
どうやって生きていくか、全然見当つかんわ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全てを疑うことになった話

2017-05-31 22:07:17 | 日記
さて、どうしたものか。

半月近く前にちょっとした会話がきっかけだった。
実家で家族と話していたりしたのだが…その後、猛烈に不安になった。
別に口論になったとかではないのだけど、たまたまちょっとした一言で大きく揺らいだ。
細かいところは割愛するけど、つまりは「自分はおかしいのではないか?」という疑問が本格的に強く湧いてきた。
いつもだったら
「そうです、キ○ガイです。だから逆らわないほうがいいよ、ナニしでかすかわからないから」
みたいに自分の変な性格とか個性とかを正当化したり自分でもネタにするんだけど…
その日の夜から本当に、生まれてからその時までの自分の全てを疑った。

周囲の人間と決定的に違うから会話の齟齬や意思疎通の失敗や物事の受け取り方がおかしいのでは?
性格を変えろと言われることも多い中、今まで「俺は俺だ!」と思っていたけど、根本から異質なので不可能なのではないか?
自分はわりと人に合わせるタイプのつもりでいるけど実際には我儘もあり、そのデコボコで人間関係が極端だったりするけど、自覚している以上に深刻な性格や感情の形なのではないか?

まぁとにかく一晩中自分の全てを疑ってたので、ついに幻聴や幻覚の類か、眠る間際に意識が落ちていく瞬間誰かに罵声を浴びせられたり、嘲笑われたりする感覚がして飛び起きる。
そんなこんなで翌日になったら胃と喉に何かが詰まってるような感覚になり、食事が取りにくくなったりした。
(ストレスでこういうのが出るらしいので)
土日だったため週明けに通院中の心療内科に行った。

そこで前述の諸々を相談した。
胃と喉の異物感などに関しては漢方があるのでそれで処置することになった。
(数日でなんとかサッパリした)
問題はその「決定的な他人との違いを感じ始め不安定になっている」という部分。
本気でサイコパスとかを疑い始めてたので詳しく話した結果、先生も新たな一部分を知ったという感じで、改めて対処法を考えるということになった。
そんなわけで、その先生とは別に週一で診察してくれる専門医と相談してみることになった。
いつもの先生とは別の専門的な心理カウンセラーで、その人に相談して今後も2方向から治療していくことに。
そのカウンセラーと治療を行うような流れになったのは、今までの病気とは違うものが見えてきたから。
今までは主に「うつ」「SAD(社交不安障害)」の2つを治療していたけど、上がったり下がったりでまぁなかなか上手くはいかない。
そこでこういった相談をしたので、ついに「なんらかの発達障害」という疑惑が出てきた。

さすがに驚いたしショッキングだった。まさかそんな深いところまで踏み入ってたなんて。
発達障害というのは総称みたいなものなので、ある程度の病名で言うところの「アスペルガー症候群」「ADHD」「自閉症スペクトラム」とか、そういうのの疑いが見えたわけだ。
そう言えばこれらの目立つ症状と同じものを自分は長年持っていた気がする。
思い返してみると、幼少期から学生時代、社会人になってから現在まで、けっこう思い当たるふしがある。
ここ2~3年は特に自分でも困難と思うほどに今までできたことができなくなっていた。
料理や掃除や片付けが、極端にできなくなっていた。
まだゴミ屋敷じゃないが、そうなりそうな勢いではある。
フィギュアを集めつつも、大好きだったフィギュア日記を書かなくなった。
それどころか日記自体欠かさず更新してきたのにどんどん書かなくなっていたのもこの辺が理由なのか?
とにかく、カウンセリングを受けるまでは不安だった。

で、先週の土曜日に最初のカウンセリングを受けたところ、すこしだけ落ち着いた。
まずは週一のカウンセリングで数回かけて「自分の現在までの生い立ち」を話すことになった。
まだ最初の一回だけど、これでだいぶ気分が楽になったほうだ。今月は情緒不安定が激しかったし…
(「誕生日」という個人的に特殊な日が近いのが理由。クリスマスとかバレンタインとか「皆で盛り上がる日」が近づくとおかしくなる)

そんなこんなで今は今までの自分が積み上げたものが崩れ去って、更地になった気分。
この数年長らくメンタルに通ってたのだって無駄ではないけど、ある程度の修正が必要になった。
だってリフォームしようと足場を立てて作業していたら、どうしてもリフォームが上手く行かず、調べてみたら「足場を立てていた地盤そのものの計測を誤っていた」ってことだもん。
なので今は精神のデフラグともいうべきか、今後のカウンセリングと合わせて一旦色々と整理していくことになる。

それからどんな発達障害があって、どれくらいの程度かってのがわかったら…どうするのかな。
「治すのは不可能だが緩和したりうまく操作できるようにすることはできる」
ってのが発達障害の対処法らしいけど。
まだ確定ではないけど、色々と思い当たる節はあるので、まぁコレを機会に良くなればいいなと思う。

いやはや、面倒なことになった。面倒は嫌いなんだけど…



それはそうと明日はそう、誕生日なんですね。明日なんですよ、Xデーは。
よろしくお願いしますぞ、なにせ誕生日ですからね。
Amazonとかスチムーで何か送ってくれるとうれしいですぞ。
それにしてもこのブログ、Amazonやスチームのウィッシュリスト書き込めないんだよな…


しかし誕生日が来ると
「俺を祝ってよ!パーティーしてよ!プレゼントちょうだいよ!」
とか狂乱してたのは、わがままだからという理由だけじゃなかったのかな…
(そのわがままも発達障害の一部の可能性も出てきたのだから)
いやほんと、人生を振り返ってみてやはり自分は特殊な人間だったんだなって思い知らされた…
友達がいないとかいじめられるとか色々あったところ、学生時代には「すげこまくん」みたいなノリで
「俺はお前らなんかと違うからな!」
とか思って耐えてたけど、これもこじれる原因だったかもしれんな。

いやほんと、もう何もかもわからんよ、今の自分が…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メイシックつまりは5月病なり

2017-05-16 01:10:45 | 日記
5月も真ん中ですね。
ゴールデンウィークとか楽しかったですね。


俺は…うーん…相変わらずかな!
フフ、寝れば悪夢、起きれば心身の疲労、休日は特にすることもなし。
…ああ、何が俺の幸せ?何をして喜ぶ?
泥の川に浸かった人生も悪くはない、一度きりで終わるなら…

今年のGWは相変わらずきつかった…金銭的な部分が特に。
本当は4/29と30に「艶惨 6」っていう色々なアーティストが集まる展示会があって、それに行きたかったんだけど…
残念ながら、月末という厳しい時期だったので今回も参加断念。「1.5」を含めると7回めなのに。
初回からずーっと行く行く言ってて行けないまま。
たまにツイッターで企画の中心人物で参加者でもある氏賀Y太先生とか、同じく初期から参加してる山本賢治先生とかも「おいでませ」と声かけてくれてたのに…
しかも数回前からは掘骨砕三先生も参加してて、ツイッターでもよく話してくれてたから「ぜひ!」とか言っておいてこの有様だよ!
…いつもの開催パターンだと次はきっと10月くらいだろうから、次は、7があったら行きたい…

で、去年参加できなかった「ふたば学園祭」には参加した。
こっちはいろいろな人と会ったり遊んだりする貴重な機会なので。
ここで開催数日前に驚くべき事実を知る。
掘骨先生が今回の学園祭に参加してた!気付かなかった…
もともと告知用ブログも知人に代理でやってもらっていたというのでネットにはあまり出ない人だと思ってたんだけど、
いつの間にかツイッターをやってたのを知って驚きつつフォローさせてもらったくらいだ。
(開始当初は「掘骨砕三」でなく別の名義(それでもファンにはわかる名義)でやってたから本当にひっそりだった)
で、その掘骨先生が出るっていうから「先日の艶残の無念を晴らす!」とここでサークルにお邪魔してきたわけさ。
で、なんで掘骨先生が?となるけど、実はネット環境整ってきてから、ふたばちゃんねるを覗いていて、そこでいわゆる「虹裏メイド」を描いて投下してたんだそうだ。
(自分は虹裏を覗く機会が減ってたのと、チェックする場所が限定的だったので知らなかった)
ともかく、当日は「念願の掘骨先生に会える!本も買える!」ということで開場直後一直線に特攻。
やはり急なことだったので突然気付いて並んだ人も多かったみたいだ。けっこう徐々に人が集まってた。
とはいえ流石に行列ができて列整理する規模ではなかったけど、突発的なことなので気付かなかったファンはかなり驚いたと思う。
先日の艶残で出した新作同人誌や既刊と、ふたば用の自作虹メのコピー本、あと缶バッジを売ってたので、オフセ同人誌は通販や他イベントで買うとして、ここでしか買えないだろうコピー誌を全部確保。
満足だ…いや嬉しいね、長年憧れていた作家さんに出会えてお話できたというのが。
画業20年ちょっと経った掘骨先生だけど、その20年のうち19年ちょいは敬愛してきたので嬉しい限りだ。
と、ここで僅かな予定金額をガッツリ使い込んだので、あとは買いたい物は限られてくるわけで…
とりあえず掘骨先生と他のいつもの好きなサークルさんの本で完売してないものを確保し、安心。
…あとはずーっと企画を眺めてたり休憩所で休憩してたり知人に挨拶したりだったな…なにせお金が…
企画もいつも通り面白かったよ。シューティングゲームのスコアアタック大会とか、お習字とか。
あとオモシロ大人気玩具「バチ魂バット」の大会があったり(エントリーし損ねて参戦できなかった…)
あと掘骨先生参加と同じくらい驚いたことがひとつ。
「ワンコイン(500円)緊縛体験コーナー」があったこと。
…ふたば学園祭は一応1つの掲示板の「オンリー即売会」のはずなんだけど、
エンジョイ&エキサイティングの精神のもと、ただの同人誌即売会だけでなくいろいろな企画が出展されて、毎回色々な珍事が起きたりするんだけど…
まさかソフトSM体験コーナーができるとは思わないじゃん。流石に。
というのもふたばの利用者に本職の縄師の人が何人かいるらしく、その人らが企画参加したそうだ。
古参や若手のプロの漫画家が掲示板を見ていて、企画や同人サークルで参加するってのは色々あるけど…
緊縛のプロが体験会出してくるとか流石に想定外すぎるじゃんよ!
ちなみに内容は基本的な縛り(当然縛られる方)の体験と、2種類の鞭のお試し(当然打たれる方)で500円。
結構人気があったらしく、整理券での体験会だったから早いうちに埋まってしまったようだ。
残念だ…俺も体験してみたかった…
違うぞ。趣味じゃあないぞ。知的好奇心とか興味とかそういうものだぞ。
公衆の面前で縛られて鞭で打たれると興奮するんじゃないかな、とかじゃあないぞ。
あと縄師の方々同士で縛り縛られする「プロの技」のショーもあったので大満足。
すげぇよ…まさか生で、俺の大好きな「駿河問い」を生で見られるなんて…感動した…
(※駿河問い:キャメルクラッチとエビ固めの形に縛って吊るしたヤツ。拷問なのでマジなのは死ぬ)
あのね、エロいとかどうとかいう前に「凄い」って思う。これぞ匠の技。ワザマエ!タツジン!
しかし凄いよな…専門的なお店やショーに行かないと見たり体験できないようなことが、入場カタログ料500円のイベントで見るだけならタダ、体験は500円でできちゃうんだから。
本当の緊縛とかSMとかの相場からしたら破格だよ。相場とか知らんけど。
しかしいよいよもってワケわからなくなってきたな、この即売会…

閉会後は速やかに撤収。すでに体力が尽きて具合悪くなる兆しが見えてたのでそそくさと帰宅。
案の定具合悪くなったさ!ああ、迷惑掛ける前に打ち上げ断ってよかった…絶対ぶっ倒れて寝込んでたわ、カラオケとかで…

あとは特になーんにもないGWだったね。体力も金も無かったので。


そんなこんなで4月も日記書かないまま5月中盤だよ。
やるべきこと、というかせっかくなんだからやれよ、ということは山ほどあるのに。
でもほら、5月病ってあるじゃない。アレな気分。(万年5月病な気もするけど)
まったく、天気も気分もサッパリしねえな!財布の中身はサッパリなのに!
しかし嘆いても仕方ない…嘆くけど。あと半月経てば、そう、半月経てば…

俺ちゃんの誕生日だよ?
祝え祝え!草も木も祝え!海も山も祝え!民よ、祝え!我を祝え!
年をとる事自体は嬉しくもめでたくもないのだが!ないのだが!

とりあえず、誕生日は一年の数少ない楽しみな日(同時に悲しみを味わう日)なので…
盛大に祝ってください。お願いします。



さてもうすぐ上半期の残り1ヶ月かぁ、はえーなぁ…
相変わらず無駄な月日だった…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合縁奇縁 一期一会 袖すり合うも多生の縁

2017-03-29 23:55:39 | アニメ
時が経つのは早いもので、別れの季節が顔を出しました。
要するに番組改編期、'16年秋開始~'17年1月開始アニメの終了の時期。


個人的にはこの2クールは
ドリフターズ、ジョジョの奇妙な冒険~ダイヤモンドは砕けない~
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ・シーズン2、刀剣乱舞花丸
けものフレンズ、ハンドシェイカー、闇芝居4期

この辺だったかな、見てたのは。(見逃しまくりなのもあったけど)

まずドリフは原作は1巻しか読んでないけど、とてもおもしろかったと思う。
TBS版ベルセルクがショボく見えるほどにアクションや血しぶきはガッツリ描いてて、妥協がなかった。
原作が現在5巻までで、どうやら4巻の内容まではやったらしいので、当分は続きのアニメはできないだろうけど、やるならば見逃せないと思う。

春から放送していたジョジョは当然の面白さだった。けど…
秋から勇者ヨシヒコと導かれし七人が始まってしまい被ったのが辛かった…!
だから正確には秋からはヨシヒコの方を重視していた感じなんだ…
(ヨシヒコはアニメじゃないだろ)
お陰で最終決戦で吉良吉影の「勃起しちゃいましてね」が見られなかった…
さて5部はいつやるかなー。少なくとも6部までは絶対やるって。

オルフェンズは…実は殆ど見てなかったんだ…
いや、つまらないとかじゃないんだけど。
でも途中から嫌な感じになったんだよね…アニメがじゃなく視聴者の感想が。
シーズン1の頃と打って変わって、酷評が増えた。シナリオとかキャラとかの。
実際脚本家がアレで有名なナニなので仕方ないっぽいけども…
そういうのもあって素直に見られないのもあった。
(過去に個人的な似たような事件として『おおかみこども大批判事件』がある)
終盤に来て連続して見てるけど…この調子だと次の最終回が怖い…
物語が、ではなく評判が。
俺は俺で楽しみたいのだ。
俺の好きなよう感じればいいだけだけど、やはり外野の声は気になる…

刀剣乱舞花丸は…まぁ「無難なアニメ化だったな」くらいかな…
おふねのアニメもこうすればよかったのにね、というのはおふねのアニメ見てない人間でも評判から思った。

けものフレンズは「奇跡起こす最高のケミストリー」ってくらいすごい。
もともとアプリ版から好きで、昨年初夏のアニメ化発表から期待しまくってたアニメ。
でも、突然年明けにアニメ放送を控えた12/14を以て、終了…
アニメ開始直後にアプリ運営のネクソンが言うには
「アプリ運営中は残念な結果だったから、やめるしかなかった。再開や新作も無い」
ということでガックリした…
しかも、アニメ放送当日は
「一話で切るわ」
「5分アニメ?え?30分なの…?本気かよ…」
「ハンドシェイカーと合わせてクソアニメ」
「ハンドシェイカーと合わせて苦行アニメ」
「ハンドシェイカーと合わせて魂の修練」
「ハンドシェイカーと合わせて時間の無駄」

などと何故かハンドシェイカーと合わせてクソアニメ認定。酷評の嵐。
ええ、ツイッターでの俺のTLでも「なにこれ…」という感想だらけで、ありがたがって興奮してる俺が変人みたいな状態でした。
…まぁいつもの「俺がドハマリする・大注目しているアニメは世間ではクズ扱い」のパターンだった…
が、3話から突然のものすごい手のひら返し。
もう手のひら返しどころか神砂嵐か何かかと思ったね。
あれだけバカにしておいてよくもまぁ…!俺はあの1話の夜のことを生涯忘れんぞ…!
で、終わったのがこの火曜深夜というか本日水曜なわけだけど…

最高だった。

これは…俺としてはスタドラ以来のパーフェクトっぷりだ…!
最初から最後まで文句のつけようもなく完璧だった…
オルフェンズ1期もそうだったんだけど、2期でやらかしてしまったからな…
でもけものフレンズは「低予算」「少人数」「低人気」「ほぼ無名」って状態からものすごい爆発力でやり遂げた!
「この間サービス終わったゲームのアニメ化なんだぜw」とか間違った情報でバカにされたりしてたのに。
(もともと1つの「けものフレンズ」という作品を作るプロジェクトがあり、順番的にアプリリリースが最初になり、それからコミック連載、最後にアニメということになった)
なのでアプリがほぼ無名な状態からのアニメ放送当日の酷評とかとてつもなく苦しい状況だったのに…
やってくれたぜ、けものフレンズは!
コレばかり語っちゃうくらいなので、語るなら別に枠を作って語るとして…とにかく最高だった。
ありがとう、たつきちゃん、みねちゃん、たなべちゃん…みんなすごいフレンズだね…!

ハンドシェイカーは…さすがの俺も「爆死なのかオイ!?」ってなった…
これもけものフレンズアニメ化くらい早く知ってて期待してたんだけど…
第1話が始まったら前述のけもフレとセットで酷評よ!
個人的には面白かったんだけどなぁ。そう、「面白かった」なんだ…
いつも大体俺は好きなものができると盲目的・狂信的に愛するので疑いなくドハマリし、逆らうもの(批判する人)とかいたらちょっと何やらかすかわかんないよ、ってくらいになるんだけど…
その俺でも終盤は頭を抱えた…!
コダマ&ヒビキというアイドルコンビが登場してからかな…ここからさすがの俺も構成や脚本がおかしい、雑だ、って気になって仕方なかった…
いろいろあって11話でヒロインと姉の出生や、その親がやっていたこと、主人公のサポート役の学者の過去とか説明されたんだけど…
それが最終回の前に語られる内容じゃなかった。
徐々に風呂敷を広げてたためなくなったんじゃなくて「いきなりマジックのように目の前で広げられた感じ」だった…
当然、最終回ではまっっったく今までの、そして11話の伏線というか色々な謎は回収されないまま終わり…
「え?あの、これ、二期あるんですよね?だからこんな終わらせ方なんですよね?」
ってなったけど、今のところ公式ツイッターからそういう匂いは感じられない。
すべての放送枠での放送が終わってから発表、と期待したいんだけど…なんかこれで終わりっぽさも出してるんだよな…
最終回のラストカットで全く知らない新しいキャラが顔出してるのに。
これで二期無かったら、さすがの俺も「この…クソアニメがぁぁぁぁ!」ってなるわ…
大丈夫なのか、このアニメイト30周年記念応援作品…
(他にも応援作品あるらしいから「これはハズレ」扱いの可能性あるけど…)

闇芝居は…もうやらなくていいよ、もう…
去年の1月からやってた3期よりはマシ(なにせアレが最低なのでそうそう最低は塗り替えられないだろう…)だと思うけど、やはりダメであった。
内容はね…面白い回とかあったんだけど…なんか5分枠のホラーのくせに変に凝って作ろうとして、情報不足で「ハァ?」ってなる話ばっかりで。
(情報不足による不穏さを残すのはホラーの常套テクニックだけども)
あと毎回語り手を変えるって手法も失敗だったかなって…
今までは作中の人物が普通にアニメとして動いて喋って物語を見せてたけど、4期はなぜか突然本当の紙芝居みたいに語り手による語りで進行するようになった。
結果、キャラたちが喋ってるのが聞こえにくかったり、目に見える演出と語りが噛み合わず面白くないということに…
ああ、それと一番ふざけんなって思ってたことは放送時間が1クール12話のうち9話くらいは3時~4時以降だったこと。
…これさ、3期もそうだったんだよ…?26:05始まりのアニメなのに…
「絶対に放送休止前じゃなきゃダメ」ってこだわりか、契約でもあったのだろうか…?
3期も4期も(というか1期からずっと)25:35からのアニメがあって、その後が闇芝居の時間だったんだけど…
3期も4期も何故かそのアニメ(今期は銀魂)の後に他の番組が2つ3つ4つ…と毎週のようにねじ込まれて、結果的に闇芝居が28:05から…
とかもうそれ深夜じゃなくて早朝アニメだろって時間に…
あのね、流石に録画設備もない俺も好きなアニメシリーズだからってここまで起きてられんよ…毎週…
ああ、先日最終回だったけど最終回もコレだったから、結局見なかった。
1期2期を担当した監督、どうか闇芝居に帰ってきてくれませんかね、影鰐やってない間に…
(多分今は影鰐3期作ってるんだろうな…)
でも、まぁ、闇芝居5期は…もういいや…影鰐に移動した監督が帰ってきてくれない限り…
そりゃ影鰐が「面白い闇芝居」って言われるわな…


とりあえずこんなもんか。この春までのお気に入りだったものは。
ランクでいうなら…

ミラクル:けものフレンズ(スタドラに匹敵するお気に入り)
SSS:ドリフ、ジョジョ4部(流石のマンガ原作モノ)
SS:該当なし
S:該当なし
A:オルフェンズ、花丸(普通)
B:ハンドシェイカー(惜しい…)
E:闇芝居4期(もうダメか…)


って感じかな。
いやホント「けものフレンズ」は最高だわ…奇跡としか言いようがない。
いや俺は信じてたけど、ここまでの不評から大逆転劇を見せて完璧な最終回までの12話をやりきったってのはすごいよ。
とりあえずけものフレンズはアプリ、コミック、アニメとひとまずのメディア展開は落ち着いたけど、アニメのお陰でグッズとかこれからたくさん出るから、まだ楽しみいっぱいだ。
ありがとう、たつき監督、吉崎先生、しんざきおにいさん…

さて、この春は…どんなアニメがあって、俺が選べて俺が楽しむことができるのかねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もやってきました、FF:U打ち切り記念日(嬉しくない)

2017-03-26 01:16:56 | アニメ
3月26日。
「FF:U~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~」の打ち切り最終回の日です。


…mixiのFF:Uコミュを覗いてみたら、「放送開始14周年ですね」っていう俺の書き込みが最新のまんま。
それが2015年の10/2。
なぜ2016年の10/2に15周年の書き込みをしなかったかって?
1年経っても俺だけとか悲しすぎるだろ、いくらなんでも…
(ちなみに管理人のmixi最終ログインは半年以上となっていた。つまりはもうmixiやってないと十分断定できるレベル…)
なんかコミュにもつぶやきを書き込めるタイムラインが実装されてたから、そこに
「打ち切り15周年ですね…」
と書いといたよ、一応…
ツイッターだとこの打ち切り記念日(嬉しくない記念日!)に色々絵とか想いを投稿してる人は結構見られるので、少しだけ救われる。少しだけな…


ところでさ、誰かこの記事修正してくれない?
Pixiv百科事典のコレ、「ソイル」の説明なんだけど…



まずコレの見出し。




さらに説明の締めくくりの3行。




実在するわきゃねーだろ!


そりゃ「バーントシェンナ」とか馴染みのない色も出てくるさ。
(バーントシェンナはこのまんま実在する色、染料)
それとブラック、イエロー、レッド、クリムゾン、ブルー、グレーとか基本的な名前も実在するさ。
だけど他の色、どう考えてもスマホとか電化製品の色名みたいなオリジナル名だろ…
マザーブラックとかヒートクリムゾンとか実在するかよ…
それとも何かお前?ティアレインボーとかソウルガンメタルとかエンドレスホワイトとか実在すんの?
ソードビリジアンとかキングダムブルーとかウォーリアプラチナムとか実在すんの?

だったらその色名と色見本持ってこいよコラァァァァァ!!

おおかた記事を書いたやつぁ、放送当時にFF:U見てないだろ…
そういうのに限ってニコ動なんかのソイル発射集とかの動画見たくらいだったりするんだよ!
(mixiのコミュでも「動画サイトで全話見ました!」みたいなの平気でいたからな…)
俺含めて15年思い続けてるファンを舐めるなよ!





簡素とは言えソイルをマネたものを自作するほどハマってたからな…

東急ハンズで色砂と試験管とゴム栓勝ってきて作ったんだ!俺にしてはよくやったよ!
試験管のフタ取って、砂詰めて、ゴム栓しただけだけど!
コレ作ってから15年かぁ…早いもんだな…
今となってはこうしてフィギュアでブンドドするときに
「お前にふさわしいソイルは決まった!」
が再現できるのでいい思い出であるとともにいい小物でもある。

けものフレンズが最終回寸前で盛り上がっているのでアプリから追いかけていたものとしてはハラハラが止まらんが、今日だけはFF:Uのために祈らせてくれ。
1クール目の時点で4クール予定が2クールに短縮打ち切りされることは決まってしまった、FF:Uのことを…
そしてかばんちゃん、サーバル、たつき監督、吉崎観音先生…
みんなはどうか、この1クールをFF:Uの分まで全力で走り抜いてくれ…


それから…

打ち切られたアニメのこと…

時々でいいから…

思い出してください…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加