Wunder Kammer

なに、ただの日記帳だよ 

3年3ヶ月ぶりだったっけ、新刊…

2016-06-13 01:53:35 | マンガ
HUNTER×HUNTER以外にもたくさん! 不定期連載の漫画7選
http://news.ameba.jp/20160612-586/


漫画作品の中には、たまにしか雑誌に掲載されないような「不定期連載」の作品があったりします。
例えば最近になって連載が再開されましたが、『週刊少年ジャンプ』の『HUNTER×HUNTER』は有名な不定期連載の作品です。
今回は、こうした不定期連載の漫画作品をピックアップしてみました。

●『ベルセルク』作:三浦建太郎

『HUNTER×HUNTER』と並ぶ有名な不定期連載作品が本作。
『ヤングアニマル』(連載開始時は月刊アニマルハウス)で1989年に連載がスタートし、同誌の代表的な作品になりました。
20年以上連載が続いていますが長期の休載も多く、単行本の発売間隔が非常に長いことでも有名です。

●『BASTARD!!』作:萩原一至

1988年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートしたファンタジー漫画。
1989年にいったん連載が中断され、以降は複数の雑誌を渡り歩きながら連載が続けられました。
現在は『ウルトラジャンプ』にて不定期で掲載されています。
先ほどの『ベルセルク』に負けないくらい新刊リリースの間隔が長い作品です。

●『ファイブスター物語』作:永野護

アニメ雑誌の『月刊ニュータイプ』で不定期連載されている漫画です。
掲載が始まったのは1986年と長い歴史がありますが、途中で何度か休載を挟んでいます。
2015年の8月にコミックスの13巻が発売されましたが、これは前巻からなんと9年ぶりの新刊。
これには多くのファンが驚きました。

●『銀の匙 Silver Spoon』作:荒川弘

2011年から『週刊少年サンデー』で連載されている作品です。
作者の経験を生かした農業高校生徒の日常を描いたもので、アニメ化、実写映画化もされました。
以前は週刊連載されていましたが、何度かの休載を挟み、2014年から不定期連載になっています。

●『BILLY BAT』作:浦沢直樹 ストーリー共同制作:長崎尚志

『モーニング』で2008年から掲載されているミステリー作品です。
複数の時間軸を舞台に、それらを不規則に移行しながら物語が描かれます。
海外のコミック賞などを受賞しました。浦沢直樹による不定期連載の漫画は、他にも2014年に完結した『MASTERキートン Reマスター』などがありました。

●『リアル』作:井上雄彦

『週刊ヤングジャンプ』で1999年から不定期で連載されている、車いすバスケットボールを題材にした作品です。
障害者の日常体験もリアルに描かれており、話題となりました。
コミックスの刊行ペースも広がってきており、2014年以降新刊が出ていません。

●『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』作:車田正美

1980年代にブームを巻き起こした人気漫画『聖闘士星矢』の続編作品。
『週刊少年チャンピオン』にて2006年から不定期で連載されています。
『聖闘士星矢』は複数のスピンオフ作品がありますが、本作は公式の続編という位置付けです。

2016年6月現在で、不定期の連載になっている漫画作品をピックアップしてみました。
『ファイブスター物語』のように、すでにファンが達観しているケースもありますが、不定期だとより続きが待ち遠しくなってしまいますよね。


バスタードと他のマンガを一緒にするな、失礼な。
三浦建太郎は仕事してるよ!「ギガントマキア」ってマンガ描いたじゃん!
(ベルセルクは…?ってツッコミが当然のように入りまくったけども…)
それにFSSだって永野護が専門職業漫画家じゃなくアニメーターでもあるから、集中しきれないんだよきっと!
ゴティックメードが始動してから公開までやたら時間掛かったり、PSOやPSO2やらにどっぷしハマっていた事は見なかったことにしとこう。いいね。

他のマンガは読んでないからなんとも言えんけど…少なくともみんなバスタードほど酷くないよ!
だってバスタードは「ラフどころか大雑把なネームでしょコレ?」っていうようなの掲載するじゃん、萩原一至…
たまにウルトラジャンプに載ったと思うとコレだ…俺がウルトラジャンプ買ってる時に最後に見たのって最後の見開きに「大召喚!」とか力強くショドーされてた回だったかな…
編集部もよくいつまでも萩原一至を飼ってるな…冨樫義博だってここまで酷くはない。自分のペースの時間があればデキる子でしょ、富樫先生は。
でも萩原一至、ハンターハンター以上の休みをとってもアレじゃん…さらに何故かすぐ愛蔵版、新装版…と加筆修正した新しい単行本出すし…ソッチが忙しいって言うし…
この春アニメの「エンドライド」の主人公のひとりをデザインしたけど、そんな仕事してる暇あったらバスタードの一コマでも、いやペン入れの線一本でもやろうよ…
集英社の編集も不思議なもんである…ホントになんでコレを25年近くやってるんだろう…?

とりあえず、ベルセルクは今月下旬に新刊出るから許してやろうよ…
…38巻…前回の「figma 狂戦士の甲冑Ver.ガッツ付属 37巻」から実に3年3ヶ月経ったのね…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今期もパッとしないのう…

2016-06-10 03:04:55 | アニメ
■豊作?それとも不作?アニメファンが選ぶ「もっとも期待している2016年夏アニメ作品」TOP20!
(キャラペディア - 06月09日 14:01)
http://www.charapedia.jp/research/0123/


順位 投票PT 作品
1 548 ラブライブ!サンシャイン!!
2 453 食戟のソーマ 弐ノ皿
3 308 斉木楠雄のΨ難
4 292 アルスラーン戦記 風塵乱舞
5 284 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!
6 283 D.Gray-man HALLOW
7 262 七つの大罪 聖戦の予兆
8 253 はんだくん
9 240 ReLIFE
10 225 ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-
11 191 Rewrite
12 177 NEW GAME!
13 176 この美術部には問題がある!
14 166 ツキウタ。THE ANIMATION
15 159 クオリディア・コード
16 152 モブサイコ100
17 147 アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2期
18 140 甘々と稲妻
19 131 美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!
20 129 orange


…不作というより大飢饉だな、俺にとっては…
実りの秋にガンダムオルフェンズの新シリーズが来ることだけが今の希望だ…
今だってテレ玉で放送が始まった真・女神転生デビチル、あと3話で完結のスクライド、テレビ版ニンジャスレイヤーくらいしか見てないし…
少年メイドと坂本ですが?も3話目くらいまで見て、なんかどうでもよくなっちゃって見てないや。
相変わらずおもしろいアニメは年に1つ2つあれば良い方、ってのが十数年続いてるなぁ。
オルフェンズはスタドラ以来実に5年ぶりにドハマリしたアニメだった。ちょうどスタドラから5年のニチゴアニメだし。

まぁ夏の「新作」はどうでもいいかな…
代わりにテレ玉やMXで放送される放送済みのアニメが新しく始まるのに期待しよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

使兎、襲来

2016-06-08 03:10:24 | 日記
突然ですが、うさぎと同居し始めました。




実家で10年近く買われていた「2匹目」の兎、第2使兎「チップス」
先に飼われていたちょうど1年誕生日が違うアニキ分の第1使兎「タップス」が死んだのが3年前だそうで。
実家にいた頃は実はうさぎの世話はまったくしていないし、トラウマもあってあまり情を持たないようにしてたので接してなかったんだけど、わけあってこうして同居開始。

トラウマは過去に話したかな…
3~4歳の頃に買ってもらったウサギ、秋か冬の夜に家族で外食に出かけて帰ってきたら、
吐瀉物と糞尿を撒き散らして苦しんで暴れまわったらしい壮絶な死に方してたのを見て、
それ以来動物を飼うことに抵抗ができちゃったの。
背負いきれねぇんだよ、俺には…重すぎらぁ、命なんてもんは…
まぁ原因はウチのオヤジがレタス与えまくって水分摂り過ぎで下痢になった上での寒さもあってのことみたいだったけど…
大体ウチのオヤジは考えなしにいらんことして生き物ダメにしたりモノ壊したりすんだ、まったく…!


で、今こうしてウサギとの生活が始まったのは実家の引っ越しがきっかけ。
新居が「一切の動物の飼育禁止。守らない奴は追い出す」ってくらいうるさい所だったので、
このままだと保健所送りになるか、殺鼠剤でも買ってきて食わせて死なすかってギリギリだったので、
ウチも安アパートだし動物とか無理だろうか…
と思いつつも、投げ捨てられる瀬戸際の動物を見過ごせるわけもないのでウチの管理人さんに相談。
そしたら事務員の人たちがいうには
「うさぎくらい全然だいじょうぶ、OK」
ってことなので、晴れてウサギは我が家に。
まぁ実家も殺処分にならなくて済んで良かったと喜んでいた。感謝したまえよ、俺様に!

そんなこんなで、うさぎとの同居が始まって、現時点で10時間くらい。
当然ながら、全然俺や家に慣れてはいない…まぁ見知らぬ新たな環境だしね。
いや、実家にいた時に殆ど触れてなかったからますますなんだけど…

そもそもは、最初のウサギ(故ウサギ)も次のウサギ即ちチップスも、末弟が小学2~3年の頃に欲しがって飼いはじめたものだった。
だけどまーそういうのは例外なく「ちゃんと飼うから~!」という口だけのことで一切の世話をせず、
ついには可愛がりも見向きもしねぇ…俺も経験・トラウマから何度も色々言ったのに…
最終的には2匹ともオヤジと別の弟くらいしか世話しない状況になっていて、老衰死や病死が望まれることすらあった…
そこで1匹目がどうやら老衰死したようなので、2匹目も「お前も早く死ねばいいのに」くらい思われてた。
…本当に邪魔者扱いレベルだったからな…ケージからまず出してもらえなかったし、束縛されたまま。
ホントうちに来る前までは長いことオヤジと別の弟しかかわいがってなかったからな…
でももう大丈夫だ…俺が責任持って面倒見るから。

トラウマで自分の手に命を置くことに抵抗があるけど、それこそ殺処分なんかになるより俺の手でこの命を支えるほうがずっといいので
きっと年齢的に先は長くないが可愛がっていくつもり。
今のほうがずっといい環境だってわかってくれるよう頑張る。
ウサギは繊細だからなかなか懐いたり慣れたりしないらしいけど…

足りないものがあるから、ブラシとか噛み付き用の木とか買わなきゃ。
それと、近所にうさぎ専門店があるからそこですぐ伸びまくってる爪を切ってもらおう。
もしものときは近くの動物病院に駆け込めるし、動物を飼う環境は良いと思う。

とりあえずよろしく頼むぞ。お互いに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その気持ちはよくわかる

2016-06-05 05:32:12 | 日記
誕生日の自殺、普段の1.5倍 孤独感などのストレス増か
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/03/news154.html


ツイッターで誰かフォロワーが誕生日になるじゃん?
お祝いの言葉とか、プレゼントとかいっぱい行ってるじゃん?

で、俺だ。
俺も6/1に誕生日だったけど、他の人に比べて圧倒的に少ない。
…別にプレゼントばっかりほしいわけじゃないけどさ…欲しいけど。
声かけてもらうのがまず少ないから…
自分から5月中に「6/1誕生日!」ってアピールしたり、名前を「高天神楽 6/1誕生日」とか変えといて
当日に少しは言葉をかけてもらえたよ。
Amazonのほしい物リストも晒してたから貰えたりしたけど…
あとタイミング悪かった。長年女難の苦労を重ねてた人が、結婚に至ったのとタイミングが同じで、みんなそっち向いてた。TLが。
そりゃ俺なんか路傍の石になるわな…

なんかさ、圧倒的に違うんだよ、他の人たちの互いの盛り上がりと、俺の扱われ方が。
なんで俺だけ路傍の石みたいな扱いなんだ?ってなるんだよ、誕生日やクリスマスは。
「いい年して誕生日うんぬん」と親には言われるけど、そりゃ誕生日もクリスマスもバレンタインも正月も、イベント事はかまってほしいさ。
特に誕生日は自分に最も密接な日だから。

そういう日に孤独感とか孤立感とか積もって自殺するのもしょうがないよね。
俺はイベントの日は世間の楽しそうな人間に嫉妬と逆恨みしてるけど。

だから今、ものすごく気分が沈んでる。
「どうでもいいんだな、俺って人間は」
と再認識させられる日だ、誕生日は。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年春の面白いもの探し

2016-04-11 02:03:18 | アニメ
さて新作アニメの時期になりましたね。

前期は個人的にオルフェンズが別格でトップクラスの面白さ、次がおそ松さんといった感じだったかな。
オルフェンズは個人的に本当にスタードライバー以来にドハマリしたTBSニチゴアニメなので満足。続きが楽しみ。

あと、闇芝居の3期だけど…まぁ…アレだったね。うん。アレだった…
「紙芝居屋のおじさん=今期の絵を描いてる少年」というルーツを見せたっていうのはまぁ賛否あるかなぁ。個人的には良しとするけど。
ちゃおホラーコミック版だとエピローグに、不思議な紙芝居屋を見ていた女子高生がすべて見終えて(マンガ本編が全部終わった後)気が付くと、まったく時間が経過しておらず、
周囲に集まってきていた子供たちも姿が無い。一体今のはなんだったのか?
そう思って呆けているとおじさんが「もう全部終わりなんだけどねぇ…じゃあ…」と仮面に手をかける…
ベリベリベリッ!仮面が顔から剥がされ、女子高生は戦慄する。
おじさんの素顔がどうであるかは明かされないが、最後にあの仮面が口と目を開き
「これで、おしまい」
とつぶやいてマンガは終了。
つまり仮面が本体らしい、というオチになってる。
アニメ3期のおじさん=少年が結局何者なのか不明なままだけど、どうやらあの子が怪異を発生させてる(というより怪異「アチラサマ」に狙われてる人間を見て絵にしている)様子。
少年の顔がEDで増殖していく顔に変化して、その後紙芝居屋のおじさんになり(自分が描いた絵を紙芝居にしていた?)
何度も紙芝居を見せては人間を「アチラサマ」に変えて率いていたらしいとも取れるラスト。
結局「少年がアチラサマ」だったのか、「少年がアチラサマに魅入られて変貌した」のか、「人間でありながらアチラサマとうまくやれる存在」だったのか不明。
(「わらう医師」の設定である「廃病院にいる『わらう医師』に患者を提供すると、その病院は繁栄する」みたいに、うまくやりとりできてた人間かもしれない)
とりあえず最後に(4期あるか正直危ないデキだったしね…)久々におじさん登場と「おしまい」が見られてよかった。

しかし…
あの最後の関西弁Verいるか?
(第2話「トンネル」のセリフを関西弁にしつつ、EDまでツッコミを入れまくるというよくあるアニメDVD特典のオーディオコメンタリーみたいなの)
「面白かった」という(すごく数少ない闇芝居実況者の)感想もあったけど、同時に「最後で台無し」と見た人も多く(自分も否定側)、番組プロデューサーはツイッターで
「賛否両論wwww」
とかほざいてた。
…やっぱりね、「むっちり村」「おしり前マン」の人「谷口崇」はコメディ・ギャグの人だからホラーはダメなんだよ…ギャグとホラーは紙一重だって昔から言われてるしね。
だってさ、3期の公式サイト(何故か過去2作のサイトと別)で「アチラサマ」の紹介が載ってるけど、アニメに出たヤツも含めて、出なかったヤツらが圧倒的にギャグ。
最初の頃は「溶け女」とか「頭蜘蛛(と他の昆虫)」とかいい感じだったから「今回は路線を変えてクリーチャーでやるのか」と思ったけど…ダメだった…
クリーチャーデザインと設定がふざけすぎてるんだよ…タモリ似で目のついたサングラスが本体のアチラサマ「冥司会者」とか完全にギャグだろ…
「河童マスター:河童の中で一番偉い」みたいなのがオープンされた時は頭痛くなった…
あと「竜の首:侍の首が池に落ち、竜として水面に首を覗かせる」って感じのやつなんて「チョンマゲがネス湖のネッシーみたいになってる」ってやつだし…
他に上手く使えばホラーになり得たアチラサマいただろ!
「焼き芋虫:焼き芋そっくりで、食べた人間に寄生し、寄生された人間は土に潜り新たな焼き芋虫の養分になる」とか!レウコクロリディウムみたいなの想像できたぞ!
もう途中からやっつけ仕事になってたね、完全に。
1期が実験的作品かつなかなかの完成度。
2期は監督が変わり、1期の劣化と思えてしまう話が多く当たり外れが激しい。
3期は監督がギャグの人になってしまったため、作品もギャグになって大ゴケ。
そんな感じでした…路線変更もアリだと思ったんだけど見事失敗したな…
お願い、1期を担当した高嶋友也監督、「影鰐 承」が落ち着いたら戻ってきて4期作って…
「面白い方の闇芝居=影鰐」「つまんない方の影鰐=闇芝居」って言われてるの、納得せざるを得なかったよ…

で、そんな闇芝居3期が大失敗すると同時に、闇芝居1期の監督が闇芝居の前のクールで放送して大人気だった「影鰐」の2期「影鰐 承」がスタート。
うーさー夢幻編しか見てなくて、それが終わった後まったくウルトラスーパーアニメタイム見てなかったので影鰐1期は見てないのだ…
けど、人気は聞いてるし、ウィキとかで詳細見たら面白そうだったので今期開始の2期は見ることにした。
ギャル子ちゃんも1話しか見ないままだった2016年1~3月のUSATだったけど、影鰐承をきっかけに視聴再開。
で、1話と2話を見た現在…面白いわ、コレ。
闇芝居から見事進化したって感じだ、高嶋友也監督。「面白い方の闇芝居」と言われるのも納得である。(2期3期が散々だったから)
こうも面白いと影鰐1期と影鰐2期に挟まれてた闇芝居3期のダメさが際立つね!
とりあえず、今期からUSATは欠かさず見ていきたい。いつも忘れてしまうので影鰐1期やギャル子ちゃんとか見逃してたから…ギャル子ちゃん1話だけ見たけど。単行本も持ってるしいいか…

それと同じくUSATでは「宇宙パトロールルル子」が面白そう。
絵柄や演出がなんとなく「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」を思い出させる。関係ないとは思うんだけど(制作会社違うし詳しいスタッフ知らんけど)
ルル子ちゃんの銃に変形する(スーツの)機能はちょっとカッコいいと思った。あと普通にかわいい。
しかしあの世界、地域限定的だけど地球で宇宙人のやりたい放題な状態になってるんだね、銀河指定宇宙移民地区「荻窪」
なぜに荻窪が財政難を乗り越えるために宇宙人に売りだされたのか…そういう細かい昔話は話が進むとわかるのかな。
今後は影鰐承で番場先生がもっと活躍することを祈りつつ、ルル子ちゃんとノヴァくんの活躍を楽しみに見よう。
あ、ぷちますはついでに流し見程度。
それにしても影鰐とぷちますで銀さん(番場先生)と神楽(伊織)が揃ってるんだな。ルル子に新八の参加が待たれる。天人に開国した江戸みたいなもんだし、荻窪の状態。
あとこのアニメってトリガー5周年記念作品なんだね。そんな割と最近の会社だったか、トリガー。

そんなトリガーは昨年ニコニコ動画で「ニンジャスレイヤー フロム アニメイシヨン」を配信してたけど、満を持して地上波版「スペシャルエディション」も放送開始!
ニコ動で見てなかったから(プレミアムじゃないから蹴り出されたりするし追っかけ視聴できないしね…)新鮮な気持ちで視聴開始。
うん、実際面白い。あのベッタベタなFlashアニメが忍殺のわざとらしいチープさを表してて良い。
っていうか戦闘シーン見てると「そういう2Dニンジャアクションゲーム」って感じすらする。ストライダー飛竜か?あと微妙にトレジャーゲーっぽさ。
合間合間の普通の作画と相まって妙なメリハリが効いて面白いぞ。とくに2話(ニコ動版の3・4話に相当)はヤモト=サンとスーサイド=サンの話がとても良くできてた。
ヤモト=サンと同級生がけっこう可愛かったのでカワイイヤッターである。なんか「ラスト・ガール・スタンディング」は妙に普通のアニメくらい綺麗で丁寧に作られてたな。
(実際人気エピソードなので気合いも入るか。ヤモト=サンのフェニックスのオリガミのシーンはカッコ良かった)
あとどうも「スペシャルエディション」だけあって、ニコ動版を見た人が「あれ?あのシーンは?」とか「こんなシーンあった?」となってるので、カットと新規映像がいくつかあるのかな。
それと更に驚いたのは「ニコ動版は全26話で1話と最終話以外全部ED曲が違う」というすさまじいことやっていたのに、このTV版もニコ動版と別のアーティストでEDを毎回変えていくってことだ。
音楽に一番予算使ってるらしいとも言ってたからなぁ、ニコ動版視聴者。まさかニコ動版で人間椅子の「泥の雨」が使われていたなんて知らなかった。
忍殺についてはまだまだニュービーに毛が生えた程度のヘッズだけど、アニメを見てもっと重篤なヘッズになっていきたい。
(コミカライズも見たいんだよなぁ…無印とグラマラスキラーとキルズ…)

今期で最も注目すべきはやっぱり「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」かな。
1部から3部までも見事にアニメ化してやりきってきたから、4部も2話まで見た限りだと安定の面白さ。
4部はかなり長いエピソードだけど、どういう感じで放送していくのか。やっぱり3部みたいに2クールずつ分けて放送かな。
(アンジェロを倒す時に子供が襲われて更に仗助がキレる流れのシーンをカットしてたから、ちょくちょく削って詰め込むっぽい)
あと第1話のコンビニ強盗のシーンで野次馬の中にシルエットで虹村兄弟、間田、山岸由花子、岸辺露伴がシルエットでこっそり顔出ししてるとか面白い演出してたね。
たぶん予想だと「吉良吉影が顔を変えて逃亡して前半は終わり。続きは次の2クールで」って作りになると思うんだ。
とりあえずOPに出てる人ら&1話のモブに紛れてた人らは間違いなく今期分で出ると思う。トニオさんの回が楽しみ。
来週3話で虹村兄弟登場だけど、テンポから考えると5話にはレッドホットチリペッパー出てくるかな。6話で玉美とか。玉美は1話で充分だろう…
EDはやはり洋楽からのチョイスで「サヴェジガーデン」の「I want you」が採用。やっぱり6部ストーンオーシャンのサヴェジガーデン由来かね。
OPもいい感じの曲とアニメだったんで即予約注文。なんか2部のOPを思い出すスタイリッシュさだった。

久々に木曜日深夜のTBSを見ようと思った作品も2つ。
まずひとつは「少年メイド」
フフ、単行本を買ってみよう買ってみようと思っていたら、アニメ化きちゃいましたね…
「ショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイド………」
そんな一心で見てみたかった作品のアニメ。
一話を見たところ、うん、普通に面白い。gff...可愛いねぇ千尋くん...
まどか叔父様もちょっと可愛い系の顔立ちの人だね。死んだ母もそうだけど顔立ちが似るんだなぁ。
しかしあの母はヘヴィーな過去がある様子…家を捨てて子供を産んで育てることを選んで、家からも絶縁されていたって…
なんか「どこの馬の骨とも知らぬ男と子供作った恥晒しめー!勘当だー!」みたいなことあったっぽいな…
第1話、今のところ明るくてバカバカしくて可愛い感じだけど、のちのち重い話出てくるのかな…あまり重いのはちょっとつらいぞ…
あと2話にして新キャラ出るようだけど、なんだ、女子か…(冷たい目で目を逸らす)
「少年メイド」つってるのに女子が出てくるなんて聞いてないぞ!女子は黙ってろ!!
そして残念なことが一点だけ。千尋くん、なんでその制服(メイド服)の下、半ズボンなの…?スカートじゃないの…?
いやそれでも充分ご褒美ですけどね、我々の業界!

木曜深夜が楽しみな理由2つ目は「坂本ですが?」
これも前から人気があったマンガでついにアニメ化ということなので、せっかくだから見てみた。
…す、すげぇ…ツッコミが追いつかんほどに、ツッコミを入れるべき場所にツッコミをねじ込むスキが無いほどにスタイリッシュ…!さすがのグリリバですが?
あとむやみやたらと声優が豪華だねコレ…忍殺もそうだけど。そして石田彰が出てたの、気付かなかった…大好きな声優なのに…(いじめられっ子のデブ生徒役だったと教えられた)
森久保祥太郎がチャラ男を演じてるから、森久保好きとしても楽しい。チャラい森久保キャラいいよね、ルサンチマンのガッカリ王子とか。
とりあえず、謎の勢いに圧倒されっぱなしで面白かった。ホントにツッコミが入れられねぇ!これと少年メイドは視聴継続決定です。
どうでもいいけど髪を崩してメガネ取った坂本、スクライドの劉鳳みたいだったな…「クズが…!」ってセリフといい…

そういや見逃しっぱなしのアニメもあるな。ウカツ!
「ぼくのヒーローアカデミア」「逆転裁判」「文豪ストレイドッグス」は今のところ全部見逃し。
ヒロアカは原作知らんけど、梅雨ちゃんというカエルの少女が可愛いので見ていきたいし、
逆転裁判は原作ゲームの1と3だけはやって充分楽しませてもらったのでやはり見たい。
文豪ストレイドッグスも原作モノだけどやはり原作知らないので、スタドラとキャプテンアースの監督&脚本コンビでボンズ作品だからやはり見たい。
オルフェンズを見逃した時はMBSのオンデマンドで見たりできたけど、これらはどうなのかなぁ…
あ、4/11からは「怪盗ジョーカー」のシーズン3もあるんだった。これも見なきゃ。前2シリーズ見てたし。
そういえば少年メイドのメイドとして雇った・雇われた理由って、怪盗ジョーカーのジョーカーとハチの「汚すぎて許せん!掃除する!」「すごい!弟子に採用!」と似てるね。

こんなもんかなぁ、今期のアニメで見ていきたいのは。
「エンドライド」とか見ようかと思ってたけど面倒な時間だから見ないままだった…見逃して惜しい、見たい、とも思わないから恐らくもう見ないだろう…
あと、なんだ、あのたまたま目にした「はいふり」とかいうアニメ。「ハイスクール・フリート」に直前で改名したらしいけど。
一瞬しか見なかったけど(主人公が馴れ馴れしく艦長の少女に肩車を頼むシーン)、そこだけで
「はいふり…それは、ガールズ&パンツアーと艦隊これくしょんを組み合わせた、全く新しい美少女アニメ…」
とか風雲拳が出てくるくらいには安直な二匹目のドジョウ狙いだなーと思った。普通に興味わかないので見ない。
だいたいなんだ、ブルマーメイドって。ブルマ女将の親戚か?


とりあえず今期はこんなもんかなぁ。あとはテレ玉のスクライドを継続視聴。4月から同時間帯にCCさくらという強力なライバルが現れてしまったが…
録画環境もないから見逃しできないし、動画配信サービスのプレミアム会員とかでもないから後から追っかけ視聴もできないのでちゃんと見ておかないと。
あとピンと来なかったら即座に切る!余裕がないのだ、予約録画でじっくりあとから見るとかできないから、いちいちリアルタイムで全部見るなど!
ああ、早く改めて録画環境作りたい…


それともうひとつ…
デジモンシリーズの主題歌や挿入歌でお馴染みの和田光司が亡くなられましたな…
まさか実はデビューして即ガンにかかってて、治療と闘病を経て復帰して02以降も頑張っていたなんて知らなかった…
先日始まったデジモン映画の主題歌も歌ったばかりなのに…突然すぎる…40前後ですぐ召されてしまうアニメ関係者多すぎるよ…
(川上とも子も、今敏も、松来未祐も、みんな40前後だった…)
今後、カラオケでButter-Flyを歌ったら本編映像と相まって潤んでしまうかもしれん…
これからも、和田光司の曲を愛し聞いて歌っていきます…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加