Wunder Kammer

なに、ただの日記帳だよ 

2016年春の面白いもの探し

2016-04-11 02:03:18 | アニメ
さて新作アニメの時期になりましたね。

前期は個人的にオルフェンズが別格でトップクラスの面白さ、次がおそ松さんといった感じだったかな。
オルフェンズは個人的に本当にスタードライバー以来にドハマリしたTBSニチゴアニメなので満足。続きが楽しみ。

あと、闇芝居の3期だけど…まぁ…アレだったね。うん。アレだった…
「紙芝居屋のおじさん=今期の絵を描いてる少年」というルーツを見せたっていうのはまぁ賛否あるかなぁ。個人的には良しとするけど。
ちゃおホラーコミック版だとエピローグに、不思議な紙芝居屋を見ていた女子高生がすべて見終えて(マンガ本編が全部終わった後)気が付くと、まったく時間が経過しておらず、
周囲に集まってきていた子供たちも姿が無い。一体今のはなんだったのか?
そう思って呆けているとおじさんが「もう全部終わりなんだけどねぇ…じゃあ…」と仮面に手をかける…
ベリベリベリッ!仮面が顔から剥がされ、女子高生は戦慄する。
おじさんの素顔がどうであるかは明かされないが、最後にあの仮面が口と目を開き
「これで、おしまい」
とつぶやいてマンガは終了。
つまり仮面が本体らしい、というオチになってる。
アニメ3期のおじさん=少年が結局何者なのか不明なままだけど、どうやらあの子が怪異を発生させてる(というより怪異「アチラサマ」に狙われてる人間を見て絵にしている)様子。
少年の顔がEDで増殖していく顔に変化して、その後紙芝居屋のおじさんになり(自分が描いた絵を紙芝居にしていた?)
何度も紙芝居を見せては人間を「アチラサマ」に変えて率いていたらしいとも取れるラスト。
結局「少年がアチラサマ」だったのか、「少年がアチラサマに魅入られて変貌した」のか、「人間でありながらアチラサマとうまくやれる存在」だったのか不明。
(「わらう医師」の設定である「廃病院にいる『わらう医師』に患者を提供すると、その病院は繁栄する」みたいに、うまくやりとりできてた人間かもしれない)
とりあえず最後に(4期あるか正直危ないデキだったしね…)久々におじさん登場と「おしまい」が見られてよかった。

しかし…
あの最後の関西弁Verいるか?
(第2話「トンネル」のセリフを関西弁にしつつ、EDまでツッコミを入れまくるというよくあるアニメDVD特典のオーディオコメンタリーみたいなの)
「面白かった」という(すごく数少ない闇芝居実況者の)感想もあったけど、同時に「最後で台無し」と見た人も多く(自分も否定側)、番組プロデューサーはツイッターで
「賛否両論wwww」
とかほざいてた。
…やっぱりね、「むっちり村」「おしり前マン」の人「谷口崇」はコメディ・ギャグの人だからホラーはダメなんだよ…ギャグとホラーは紙一重だって昔から言われてるしね。
だってさ、3期の公式サイト(何故か過去2作のサイトと別)で「アチラサマ」の紹介が載ってるけど、アニメに出たヤツも含めて、出なかったヤツらが圧倒的にギャグ。
最初の頃は「溶け女」とか「頭蜘蛛(と他の昆虫)」とかいい感じだったから「今回は路線を変えてクリーチャーでやるのか」と思ったけど…ダメだった…
クリーチャーデザインと設定がふざけすぎてるんだよ…タモリ似で目のついたサングラスが本体のアチラサマ「冥司会者」とか完全にギャグだろ…
「河童マスター:河童の中で一番偉い」みたいなのがオープンされた時は頭痛くなった…
あと「竜の首:侍の首が池に落ち、竜として水面に首を覗かせる」って感じのやつなんて「チョンマゲがネス湖のネッシーみたいになってる」ってやつだし…
他に上手く使えばホラーになり得たアチラサマいただろ!
「焼き芋虫:焼き芋そっくりで、食べた人間に寄生し、寄生された人間は土に潜り新たな焼き芋虫の養分になる」とか!レウコクロリディウムみたいなの想像できたぞ!
もう途中からやっつけ仕事になってたね、完全に。
1期が実験的作品かつなかなかの完成度。
2期は監督が変わり、1期の劣化と思えてしまう話が多く当たり外れが激しい。
3期は監督がギャグの人になってしまったため、作品もギャグになって大ゴケ。
そんな感じでした…路線変更もアリだと思ったんだけど見事失敗したな…
お願い、1期を担当した高嶋友也監督、「影鰐 承」が落ち着いたら戻ってきて4期作って…
「面白い方の闇芝居=影鰐」「つまんない方の影鰐=闇芝居」って言われてるの、納得せざるを得なかったよ…

で、そんな闇芝居3期が大失敗すると同時に、闇芝居1期の監督が闇芝居の前のクールで放送して大人気だった「影鰐」の2期「影鰐 承」がスタート。
うーさー夢幻編しか見てなくて、それが終わった後まったくウルトラスーパーアニメタイム見てなかったので影鰐1期は見てないのだ…
けど、人気は聞いてるし、ウィキとかで詳細見たら面白そうだったので今期開始の2期は見ることにした。
ギャル子ちゃんも1話しか見ないままだった2016年1〜3月のUSATだったけど、影鰐承をきっかけに視聴再開。
で、1話と2話を見た現在…面白いわ、コレ。
闇芝居から見事進化したって感じだ、高嶋友也監督。「面白い方の闇芝居」と言われるのも納得である。(2期3期が散々だったから)
こうも面白いと影鰐1期と影鰐2期に挟まれてた闇芝居3期のダメさが際立つね!
とりあえず、今期からUSATは欠かさず見ていきたい。いつも忘れてしまうので影鰐1期やギャル子ちゃんとか見逃してたから…ギャル子ちゃん1話だけ見たけど。単行本も持ってるしいいか…

それと同じくUSATでは「宇宙パトロールルル子」が面白そう。
絵柄や演出がなんとなく「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」を思い出させる。関係ないとは思うんだけど(制作会社違うし詳しいスタッフ知らんけど)
ルル子ちゃんの銃に変形する(スーツの)機能はちょっとカッコいいと思った。あと普通にかわいい。
しかしあの世界、地域限定的だけど地球で宇宙人のやりたい放題な状態になってるんだね、銀河指定宇宙移民地区「荻窪」
なぜに荻窪が財政難を乗り越えるために宇宙人に売りだされたのか…そういう細かい昔話は話が進むとわかるのかな。
今後は影鰐承で番場先生がもっと活躍することを祈りつつ、ルル子ちゃんとノヴァくんの活躍を楽しみに見よう。
あ、ぷちますはついでに流し見程度。
それにしても影鰐とぷちますで銀さん(番場先生)と神楽(伊織)が揃ってるんだな。ルル子に新八の参加が待たれる。天人に開国した江戸みたいなもんだし、荻窪の状態。
あとこのアニメってトリガー5周年記念作品なんだね。そんな割と最近の会社だったか、トリガー。

そんなトリガーは昨年ニコニコ動画で「ニンジャスレイヤー フロム アニメイシヨン」を配信してたけど、満を持して地上波版「スペシャルエディション」も放送開始!
ニコ動で見てなかったから(プレミアムじゃないから蹴り出されたりするし追っかけ視聴できないしね…)新鮮な気持ちで視聴開始。
うん、実際面白い。あのベッタベタなFlashアニメが忍殺のわざとらしいチープさを表してて良い。
っていうか戦闘シーン見てると「そういう2Dニンジャアクションゲーム」って感じすらする。ストライダー飛竜か?あと微妙にトレジャーゲーっぽさ。
合間合間の普通の作画と相まって妙なメリハリが効いて面白いぞ。とくに2話(ニコ動版の3・4話に相当)はヤモト=サンとスーサイド=サンの話がとても良くできてた。
ヤモト=サンと同級生がけっこう可愛かったのでカワイイヤッターである。なんか「ラスト・ガール・スタンディング」は妙に普通のアニメくらい綺麗で丁寧に作られてたな。
(実際人気エピソードなので気合いも入るか。ヤモト=サンのフェニックスのオリガミのシーンはカッコ良かった)
あとどうも「スペシャルエディション」だけあって、ニコ動版を見た人が「あれ?あのシーンは?」とか「こんなシーンあった?」となってるので、カットと新規映像がいくつかあるのかな。
それと更に驚いたのは「ニコ動版は全26話で1話と最終話以外全部ED曲が違う」というすさまじいことやっていたのに、このTV版もニコ動版と別のアーティストでEDを毎回変えていくってことだ。
音楽に一番予算使ってるらしいとも言ってたからなぁ、ニコ動版視聴者。まさかニコ動版で人間椅子の「泥の雨」が使われていたなんて知らなかった。
忍殺についてはまだまだニュービーに毛が生えた程度のヘッズだけど、アニメを見てもっと重篤なヘッズになっていきたい。
(コミカライズも見たいんだよなぁ…無印とグラマラスキラーとキルズ…)

今期で最も注目すべきはやっぱり「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」かな。
1部から3部までも見事にアニメ化してやりきってきたから、4部も2話まで見た限りだと安定の面白さ。
4部はかなり長いエピソードだけど、どういう感じで放送していくのか。やっぱり3部みたいに2クールずつ分けて放送かな。
(アンジェロを倒す時に子供が襲われて更に仗助がキレる流れのシーンをカットしてたから、ちょくちょく削って詰め込むっぽい)
あと第1話のコンビニ強盗のシーンで野次馬の中にシルエットで虹村兄弟、間田、山岸由花子、岸辺露伴がシルエットでこっそり顔出ししてるとか面白い演出してたね。
たぶん予想だと「吉良吉影が顔を変えて逃亡して前半は終わり。続きは次の2クールで」って作りになると思うんだ。
とりあえずOPに出てる人ら&1話のモブに紛れてた人らは間違いなく今期分で出ると思う。トニオさんの回が楽しみ。
来週3話で虹村兄弟登場だけど、テンポから考えると5話にはレッドホットチリペッパー出てくるかな。6話で玉美とか。玉美は1話で充分だろう…
EDはやはり洋楽からのチョイスで「サヴェジガーデン」の「I want you」が採用。やっぱり6部ストーンオーシャンのサヴェジガーデン由来かね。
OPもいい感じの曲とアニメだったんで即予約注文。なんか2部のOPを思い出すスタイリッシュさだった。

久々に木曜日深夜のTBSを見ようと思った作品も2つ。
まずひとつは「少年メイド」
フフ、単行本を買ってみよう買ってみようと思っていたら、アニメ化きちゃいましたね…
「ショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイドショタメイド………」
そんな一心で見てみたかった作品のアニメ。
一話を見たところ、うん、普通に面白い。gff...可愛いねぇ千尋くん...
まどか叔父様もちょっと可愛い系の顔立ちの人だね。死んだ母もそうだけど顔立ちが似るんだなぁ。
しかしあの母はヘヴィーな過去がある様子…家を捨てて子供を産んで育てることを選んで、家からも絶縁されていたって…
なんか「どこの馬の骨とも知らぬ男と子供作った恥晒しめー!勘当だー!」みたいなことあったっぽいな…
第1話、今のところ明るくてバカバカしくて可愛い感じだけど、のちのち重い話出てくるのかな…あまり重いのはちょっとつらいぞ…
あと2話にして新キャラ出るようだけど、なんだ、女子か…(冷たい目で目を逸らす)
「少年メイド」つってるのに女子が出てくるなんて聞いてないぞ!女子は黙ってろ!!
そして残念なことが一点だけ。千尋くん、なんでその制服(メイド服)の下、半ズボンなの…?スカートじゃないの…?
いやそれでも充分ご褒美ですけどね、我々の業界!

木曜深夜が楽しみな理由2つ目は「坂本ですが?」
これも前から人気があったマンガでついにアニメ化ということなので、せっかくだから見てみた。
…す、すげぇ…ツッコミが追いつかんほどに、ツッコミを入れるべき場所にツッコミをねじ込むスキが無いほどにスタイリッシュ…!さすがのグリリバですが?
あとむやみやたらと声優が豪華だねコレ…忍殺もそうだけど。そして石田彰が出てたの、気付かなかった…大好きな声優なのに…(いじめられっ子のデブ生徒役だったと教えられた)
森久保祥太郎がチャラ男を演じてるから、森久保好きとしても楽しい。チャラい森久保キャラいいよね、ルサンチマンのガッカリ王子とか。
とりあえず、謎の勢いに圧倒されっぱなしで面白かった。ホントにツッコミが入れられねぇ!これと少年メイドは視聴継続決定です。
どうでもいいけど髪を崩してメガネ取った坂本、スクライドの劉鳳みたいだったな…「クズが…!」ってセリフといい…

そういや見逃しっぱなしのアニメもあるな。ウカツ!
「ぼくのヒーローアカデミア」「逆転裁判」「文豪ストレイドッグス」は今のところ全部見逃し。
ヒロアカは原作知らんけど、梅雨ちゃんというカエルの少女が可愛いので見ていきたいし、
逆転裁判は原作ゲームの1と3だけはやって充分楽しませてもらったのでやはり見たい。
文豪ストレイドッグスも原作モノだけどやはり原作知らないので、スタドラとキャプテンアースの監督&脚本コンビでボンズ作品だからやはり見たい。
オルフェンズを見逃した時はMBSのオンデマンドで見たりできたけど、これらはどうなのかなぁ…
あ、4/11からは「怪盗ジョーカー」のシーズン3もあるんだった。これも見なきゃ。前2シリーズ見てたし。
そういえば少年メイドのメイドとして雇った・雇われた理由って、怪盗ジョーカーのジョーカーとハチの「汚すぎて許せん!掃除する!」「すごい!弟子に採用!」と似てるね。

こんなもんかなぁ、今期のアニメで見ていきたいのは。
「エンドライド」とか見ようかと思ってたけど面倒な時間だから見ないままだった…見逃して惜しい、見たい、とも思わないから恐らくもう見ないだろう…
あと、なんだ、あのたまたま目にした「はいふり」とかいうアニメ。「ハイスクール・フリート」に直前で改名したらしいけど。
一瞬しか見なかったけど(主人公が馴れ馴れしく艦長の少女に肩車を頼むシーン)、そこだけで
「はいふり…それは、ガールズ&パンツアーと艦隊これくしょんを組み合わせた、全く新しい美少女アニメ…」
とか風雲拳が出てくるくらいには安直な二匹目のドジョウ狙いだなーと思った。普通に興味わかないので見ない。
だいたいなんだ、ブルマーメイドって。ブルマ女将の親戚か?


とりあえず今期はこんなもんかなぁ。あとはテレ玉のスクライドを継続視聴。4月から同時間帯にCCさくらという強力なライバルが現れてしまったが…
録画環境もないから見逃しできないし、動画配信サービスのプレミアム会員とかでもないから後から追っかけ視聴もできないのでちゃんと見ておかないと。
あとピンと来なかったら即座に切る!余裕がないのだ、予約録画でじっくりあとから見るとかできないから、いちいちリアルタイムで全部見るなど!
ああ、早く改めて録画環境作りたい…


それともうひとつ…
デジモンシリーズの主題歌や挿入歌でお馴染みの和田光司が亡くなられましたな…
まさか実はデビューして即ガンにかかってて、治療と闘病を経て復帰して02以降も頑張っていたなんて知らなかった…
先日始まったデジモン映画の主題歌も歌ったばかりなのに…突然すぎる…40前後ですぐ召されてしまうアニメ関係者多すぎるよ…
(川上とも子も、今敏も、松来未祐も、みんな40前後だった…)
今後、カラオケでButter-Flyを歌ったら本編映像と相まって潤んでしまうかもしれん…
これからも、和田光司の曲を愛し聞いて歌っていきます…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お粗末さまでした、もう好き勝手やってよいよいよい(残響音含む)

2016-03-29 02:16:23 | アニメ
おそ松さん終わったね!今の最終回ひどかったね!


最終回まで


2期は人気からしてあるだろう。でもシリアスな流れは大事にして欲しい。
2期が始まった時「色々あったね」「色々あったせいでまたニートだね」「本当色々あった」とか始まってもいいから。
これはこれでひとまず綺麗に終わらせてくれ。


と期待してたけど
いやー、台無し。見事に台無し!

でもまぁこれでもアリなのがおそ松さんの凄い所だ…
なんかもう何も考えることができなかった…説明のしようもないのだ…
ポルナレフも困惑するくらいどうにかなってる最終回だった…
ホントどう説明すりゃいいんだアレ…
ヒロインが切腹して果てる最終回のアニメなんて初めて見たよ…
そのうち俺は考えるのをやめた。

とりあえず、楽しませて貰ったよ、この2クール。
マクギリスに続いておそ松で2日連続2作品の最終回で酷いキャラだったね、櫻井孝宏…

さて次週からのおそ松さん枠とその次の枠の2016年春アニメは…
なんか個人的にどうでもいいファンタジーモノだな。月曜日は伊集院光の深夜の馬鹿力に集中できるぜ。
そういや闇芝居、昨日で終わらなかったから来週で終わりみたいだけど、もう期待してないッス…
昨日もつまんない話だったし。すごく普通につまんない。おしり前マンの人はホラー作っちゃダメだ。
闇芝居はさ、4期をやることができたなら、影鰐2期を控えている初代監督を呼び戻そうよ。影鰐が成功してるんだし。

で、春の新アニメで何に期待するか?
今のところオルフェンズの後番組である「僕のヒーローアカデミア」はチェックしたい。
原作読んでないから新鮮な気持ちで見られるな。なんか蛙少女が可愛いみたいなので楽しみ、梅雨ちゃん。
あとは日テレが和月伸宏と萩原一至キャラデザのアニメをやるってことだけど、詳細調べてないなぁ…
今のところ日テレでアニメやれそうな枠と言ったら…水曜深夜、コナン前、土曜深夜、日曜早朝のどこか?
個人的には「ボンズ、五十嵐監督、榎戸脚本」である「文豪ストレイドッグス」も要チェックっすね。
なにせスタドラ、キャプテンアースの組み合わせなので。メカが活躍すればコヤマシゲトもいたかもしれないが、メカ出なさそうだしな…
これも原作モノなので、原作全く知らないから新鮮な気持ちで見られる。

これくらいかな、今のところ気にしてるのは。
ウルトラスーパーアニメタイムも忘れないようにしないとな…影鰐の頃全く見てなかったし、ギャル子ちゃんもせっかくなのに1話しか見てなかった…
ミニアニメはどうも忘れやすいのだ…一応ひとまとめの30分枠なのに。

とりあえず、暫くはおそ松さんほどのイカレアニメは出てこないと思う…


「第四銀河大附属高校 校歌」

ブラックホールが 卑猥に見える
月面着陸 なんかエロいな
ああ、無重力の パイスラ 乳袋
ああ、無抵抗な パイスラ 乳袋
我ら 四銀 四銀
永久の 第二次性徴期
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄で咲く華、散り行く花

2016-03-27 19:50:51 | アニメ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ひとまずの終了。

さて昨年秋から放送されてきたオルフェンズが今日でひとまず終了しました。
いやはや、すごいアニメだった…スタドラから5年ぶりに本気で面白いと入れ込むニチゴアニメだった…
最初にフロントミッションっぽさと泥臭さを感じて「なんかいいなコレ!好みだ!」と思ったんだっけ…
第1話からガッツリハートを鷲掴みしてきて、毎週が楽しみの連続で「1話たりとも面白くない回はない」と思えるほど。
A(面白い)
B(やや面白い)
C(普通)
D(やや面白くない)
E(面白くない)

と5段階評価つけるとしたら、毎回が「S:超面白い」ってくらい。
いや、ほんとスタドラ以来だったよ、こんなに面白いと思ったニチゴアニメ。
斬新だったもんね、いろんなことが。まさか
民間警備会社の上役と一軍が国家権力ギャラルホルンに恐れをなして逃げたので、残された底辺組が見事返り討ち。
その後も残った一軍を殺処分して会社乗っ取り。鉄華団を立ち上げ。
でも色々前の会社の関係会社とかしがらみがあるので頑張って退けるもガキどもでは限界。
そこでテイワズなるヤクザにケツモチについてもらうというすごい展開。
従来のガンダムみたいな戦争モノじゃないからね。あくまで戦争ですらなく「国家権力に楯突く民間会社の反逆行為」だもんね。
ヤクザと杯交わしてその組の一派タービンズの名瀬さんの舎弟になりつつケツモチしてもらって、国家の歪みを正そうとする革命の乙女を地球まで警護する。
こんなガンダムっていうかロボアニメ見たこと無い。
ヤクザがケツモチについた民間会社が国家権力に逆らうとか何の任侠作品だ。おかげで付いたアダ名が「ヤクザガンダム」「任侠のオルフェンズ」よ!
でもまぁ面白いからいいか!三日月の銃殺シーンでBPOが動いたとか聞いたけどそんなの関係ねぇ展開。
他のヤクザっつーか海賊と抗争したり、その中に仲間の実弟がいてその子が助かる見込みなく死んじゃったり、その子の仲間の少年らもだいたい死んだり怖いもの知らず。
さらには普通の火星の田舎娘に容赦なく顔面殴って拷問だの、革命の乙女の裏切りメイドが裏切りきれず革命の乙女を助けて死んだり、
田舎の家族のためにと国家権力に革命の乙女を売り渡そうとして失敗して首吊り自殺する長男とか、その弟も妹と祖母を残したまま志半ばに死ぬとか。
本当に辛い展開の多いアニメだったね…超面白かったけど。

脚本家の「岡田麿里」憂鬱な展開や陰惨な展開を描写することに定評があると聞いてたし、その人の関わる作品も少しは見てたけど
いやー、すごかったね、人なんか割と死ぬ死ぬ。戦闘行為だから当然だけど、モブはどうでもよしでもメインやサブが平気で死んだ。
フミタンといいビスケットといい…多くの数えきれない犠牲がありました…(FF10のEDのユウナっぽく)
特に先週の決戦寸前のエドモントン侵入作戦はすごかった…
でもあれで生きてるメンバー結構いるのがすごかったな…タフだねぇ君ら。

そんなこんなの最終回は怒涛の展開。よくここまでまとめたもんだ、と感心。
間違いなく情報量として尺が足りないから2期とか来るだろう、と予想してたんだけど、これで終わりでもいいといえばいい終わりだった。
鉄華団の「初仕事」は満身創痍ながらも成功、ギャラルホルンの腐敗を覆しうるマカナイも無事当選、クーデリアも地球で真の平等な平和のためにお仕事。
こう見ればホント充分いい最終回だった。

…マクギリス関係以外は。

コイツは絶対ヤバいとはずっと思ってたけどね、「ギャラルホルンの腐敗を正したい」「利害の一致で鉄華団と協力したい」とか言ってたけど。
いや、最初の頃は「向こう(ギャホ)の中にも好漢が居るのだな」と思ったよ?でもさ…だんだんね…
謎の仮面の男になってフミタンのことバラしてフミタンをクーデリアの元から去らせたところから「あ、コイツ絶対信用出来ない」って思ったね。
まぁその通りでそこからはズラズラと綺麗事の建前で隠した野望を晒す晒す。

忠誠心の高いまっすぐな男・アインの敬意と忠誠心、復讐心を利用してフロントミッションのバイオニューラルデバイスやR-TYPEシリーズの一部R-9系機体みたいに機械の部品化
子供の頃から気心の知れた良き友・ガエリオの「友人思い」の気持ちを踏みにじって己の野望のために殺害(多分)。
同じく幼馴染でマクギリスに敬意と好意を抱いていたカルタを炊きつけて鉄華団にぶつけ、結果的に死なす(というか死んでくれないとセブンスターズの一家が傾かなくて困る)。

あのさ、マクギリスってさ、子供の頃になんか酷い状況にあったらしいじゃん?
で、ファリド家に引き取られて養子として育ったけど、周囲から「下賤な子」って蔑まされてきたらしいじゃん?
そんな時にガエリオとカルタが現れて一人の立派な人間として敬意と友情、好意を持って接してくれた。なのにあの仕打ち。
モンタークを名乗ったときに「真実の名うんぬん…」とか言ってたけど、もしかしてモンターク商会の嫡男とかなんだろうか?
まだあんまり良くわからないこと多いけど、マクギリスって完全にシャア・アズナブルだよね。仮面は関係なく。
・子供の頃にワケありで「実の家族はない」
・友人を簡単に自分の野望のために捨て駒にして死なせる
・現在の政府や国家権力の在り方に異議がある

なんかさ、シャアが「ザビ家にダイクン家を潰されてジオン公国を乗っ取られたから内側から復讐と再興を企てる」ってのに似てるんだよ。
マクギリスは「腐敗を正す」とか言ってるけど、結局は「幼少期からマクギリスなりに世界を憎んでおり、それを破壊して新世界を作る」ってことじゃないのか?
現状では詳しいことはまだわからないが、最終回で「本当に最後に笑ったもの」はマクギリスなのは間違いなかった。
今後は春から外伝的なストーリーが展開されたり、秋には続編(TVか映画か、放送時間はどうかまったく不明だが)があるから、まだまだオルフェンズには楽しみがいっぱいだ。

決して散らない鉄の華が更に咲き誇る姿や、革命の乙女の追い求めた理想の未来、陰謀を巡らす男の成そうとしている野望。
いろいろ想像しつつ、今後の展開を楽しもう。
とりあえず何としてでも今すぐアルミリアをマクギリスから引き離せ!鉄華団、これは俺の依頼だ!あの腐れ変態紳士に兄を謀殺された妹さんを助けだしてくれ!

それにしても仮に2期が来たらどんな話かね。直後とか数ヶ月単位のその後からか、もしくはダブルオーみたいに数年か…
個人的にダブルオー式の数年後スタートだと思うな、オルフェンズ次回作。
マクギリスのネオギャラルホルンを潰すのが目的。
ガンダムフレームの残りがゴロゴロ出てくる。
ビスケットの妹らはタービンズ入りしてクッキー・タービンとクラッカ・タービンに苗字が変わる。


それはそうと、最近スマホの「miitomo」にドハマリ。
「メタルサーガ〜荒野の方舟〜」「ゴシックは魔法乙女」にもはまってるけど、それと別にドハマリ。
このアプリ、クラブニンテンドーの後継サービス「マイニンテンドー」をもっと楽しむための連動アプリだけど、なんか地味に数時間ハマるんだ。
ツイッターのフォロワーさんとmiitomoになって質問しあったり(今のところ質問は用意されたものしかないけど)、イイネしたり、miiを作って着替えやフォトを楽しんだり…
質問にネタで返してみたり、miiを作ってフォトを撮ったりしてるとまぁ時間が盗まれること…
あまり何かの特徴を捉えて再現するというのは得意じゃないんだけど、頑張っていろいろmiiを作ってみたさ。
なんかオルフェンズの三日月、昭宏、ビスケットが鉄華団でmiiに再現しやすい顔トップ3だったので、そこからオルフェンズキャラを量産。
いろいろと自分なりに作ってフォトを撮ったりして遊び続けていたこの一週間ほど。

そんなわけでせっかくだから俺はここでそのフォトをさらすぜ!


原初の三人
全てはここから始まった!
全員上半身裸なのは「最低限鉄華団っぽい色のズボンを履いてりゃ鉄華団っぽいだろ」という理由で緑のズボンを着用してごまかしたため。衣装代が無いのだ…


グシオンを潰す寸前の三日月
フォトの背景になんかソレっぽいサイバーなのがあったので、バルバトスに乗り込んでる感じで。
上半身裸なのは同上。とにかく金が足りんのだ…(フォトではセットした衣装を使いまわせるけど、基本的に衣装は人数分用意してやらないとつまらないデフォルト服のまま)


フミタン&カルタ追加記念の一枚
どちらも微妙に似ない…髪型がまずうまく一致するのが無かったから…
特にカルタはパーツの都合で目尻の赤いメイクが入れられず残念無念…miiはもっとパーツの種類とか色とか増えてもいいのにねぇ…
髪色に赤やピンク、青、緑…というのが無いからスタドラからスガタやタクトを再現できず困る…


かんたんアトラとガエリオ追加の一枚
ガエリオもなんか微妙に似せられなかった…簡単な方ではあるはずなんだけど…グレーの髪は苦し紛れ。
かんたんアトラも「アトラ」の再現は難しかったのでトウモロコシ収穫回でお馴染みの「かんたんアトラ」で再現することに。
…こちらもなんかMOTHERシリーズのキャラみたいな感じになってしまった。


ギャラル式部の一言
カルタ登場回の前週の予告あたりから突然「ギャラル式部」なるアダ名が一斉に流行りだして驚いた…
いやなんとなくわかるけどさ、式部っぽさ…あと「阿頼耶識」の文字が間違ってるのはうろ覚えでやったから。
パープル式部はちょくちょく見てただけなので単行本で揃えたい。

作者もオルフェンズを楽しんでるようだし。




最終回記念、不憫なアルミリアちゃん追加の一枚
兄よりは割と似たと思う、アルミリアは。髪型がギリギリだった…
マクギリスとは(マクギリス本人の陰謀で)政略結婚することになったけど、絶対に阻止せねばならん!
ガエリオもいいお兄さんだったし、きっとカルタもいいおば…お姉さんだったんだろうな、アルミリアにとって…


てのひらサイズのかんたんアトラ&アルミリア
なんとなくかわいいのも作ってみたいな、と思って。
あ、この手は自分のじゃなくてちゃんと用意されてる背景素材ね。
最初は持ってなかったんだけど、他人のフォトを見たりすると自分も使えるようになるのでいつの間にかあったのよ。


あと我がブログでも応援しているrebis先生のマンガ「あにめたまえ!天声の巫女」からも2キャラ。


主人公コンビのうち一方の群雲早斬(むらくも さぎりと、クラス委員の雷神ハーフ・鳴神はらら
頑張ったけど、再現度がやはり残念な結果になった…はららは割と上手くいったほうかな…?
ちなみになぜ「おへそ」「おっp…」なのかというと、はららは雷神なので「雷様はヘソを取る」という伝承からヘソを舐めて霊力を奪えるから。
早斬の「おっp…」は、(再現できなかったけど)相棒の言吹心火(ことぶき しんか)の胸に豊かでないゆえの憧れがあるようなので…
というかこの作品ではとても尊く大切なものなんですよ、おっぱいは!
それと「『お』で始まる言葉といえば?」というのは実際に出てくる質問です。
お…おま…おま…オマール海老!



さて、実に2ヶ月ぶりとなる更新でしたよ、この記事。
堪忍や…特に2月は大変だったんじゃ…
体調崩して寝込んでたり、風邪かと思って病院言って寝込んでたら悪化したので救急車にヘルプしたら実はインフルエンザで結果半月ダウンしたとか。

そんでもって明日も2015年秋〜2016年春のアニメでオルフェンズの次に好きだったアニメの最終回。
おそ松さん、前回はシリアスなBパートのまま最終回へ引いたけど、どうなるのだろうか…
なんかね、おそ松の気持ちわかるのよ、ウチも多人数の男兄弟だけあるから。
両親と弟達、一家そろって楽しく暮らしてる中で突然その一人が離れていくってなったら、寂しいよな…
(自分は実は意外にも兄弟で最初に家を出たけど。一般的にはそれが普通か?)
俺もね、弟らと4人同時プレイできるゲームで盛り上がったりしてたの、楽しかった…今でもそういうの遊びたいって思う。
でもいつまでのそれは続かないからね、みんなそれぞれの人生あるから…
おそ松さんを観てると「アハハ、男多人数兄弟あるあるだ!生々しいなー!」とか笑ってたけど、さすがに前回は笑えなかった。
おそ松がもやもやして十四松に八つ当たりして、カラ松がマジギレして止めて、急に襲われた十四松がびっくりしてたっての、多人数兄弟のマジで生々しい喧嘩の感じが出てて嫌だった…
チョロ松に続いてトド松、そして十四松と家から巣立っていく兄弟が増えるたびに他の兄弟も焦燥感が湧いてくる。
アレも「ニート脱出しなくちゃ!」っていう気分じゃなくて「俺もすぐに変わらなきゃいけない気がする」っていうものだよね。
カラ松が「このままじゃ俺達兄弟はダメになる」とチビ太に言ってたけど、そういう焦りってあるよ。親、兄弟から離れなきゃっていうの。結果として俺もそれで家を出たわけだし。
一松はシンパシー感じる性格してるから、なんかダメっぽいぞ、という心配も。上手く生きにくそうな性格してるもんな…
でも一松も一松なりにおそ松と二人になるまで残ったのはおそ松を放っとけなかったからって感じかな。
そして最後に残ったおそ松についに届けられたチョロ松の「手紙」。
さて最終回はどうなるのか…
個人的にはギャグで台無しにしないで、真面目なら真面目なまま終わって欲しい。せっかく6人が離れそうな心を繋げたままそれぞれの道へ歩きだせそうだから。
2期は絶対来るであろう人気だけど、この展開から綺麗なオチがつくのを願う。
まぁ2期は直接続きじゃなくてもできるからさ、のんのんびよりりぴーとが「1期で描かれた1年間の合間合間にあった他のエピソード」って感じの作りだったし。
もしくはアレだ、「サムスピ・真サムスピマジック」
「サムスピと真サムスピの間の出来事だからナコルル死んでません」って言い張れるアレ。
とりあえず、どうか綺麗に終わらせて下さい…
あとは今夜の闇芝居三期が最終回っぽいけど、まぁ期待できないな…今期は路線変更激しくて流石に擁護できない作風だったから…

最終回と新番組シーズン、いろいろ見逃せないから気をつけなきゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌いなさい、ラーゼフォン…おまえの歌を…禁じられた歌を…

2016-01-22 03:49:21 | アニメ
アニソン好きなら絶対共感!? アニオタ特有「カラオケあるある」8選
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160121/Urepia_51568.html


昨日もカラオケとか歌についての話題だったけど今日もそれでいく。
とりあえず記事にあるネタを自分に当てはめてみよう。

■モニターにアニメ本編の映像が流れた時、尋常じゃないレベルでテンション上がりがち

これ重要、超重要。
ジョイサウンドとDAM、それぞれで違ったり機種の新旧であったりなかったりするんだけど、超重要。
たとえばペルソナ4Aの「KEY PLUS WORDS」。これとてもいい。
だいたいはテキトー場面を当てはめただけ、そのカットも少ないとかあるんだけど(古いアニソンとかにありがち)、最近のうまく出来てるMV構成だと
1:アニメのOPのサビ前あたりまでアニメOP通り
2:サビから他のカットを使う
3:曲終盤のサビからOPアニメのサビからの映像になる

ってのが綺麗なんだけど、特に「KEY PLUS WORDS」はこれがうまい。
OPアニメ以外の部分は主に直斗のシャドウ戦と生天目戦の映像が主なんだけど、生天目戦の映像が盛り上がるのよ。
そしてサビからTV通りの各ペルソナの戦闘シーンと、積み上がったテレビの上に座ってメガネを落として「P4 ANIMATION」って出る終わり方。
今のところこの編集は見事だと思う。
あとまどマギの「コネクト」はジョイとDAMで違うんだけど、DAMの方が好きかな、ネタバレしまくってて。
(「目覚めた心は走りだした」の部分でまどかじゃなくマミさんのダッシュ=セーラー服の魔女のロープの上を走ってるシーンが出てくる方)
こっちはジョイより存分に名シーン使ってていいと思う。構成が前述のP4Aと同じような綺麗な構成になってると思う。
(でもDAMはコネクトのみアニメ映像。ジョイは「Magia」もアニメ映像)
ものによっては「TVサイズとフルサイズが異なってしまうのでOPアニメに合わせるとOPアニメが早く終わってしまう」とかあるけど仕方ないね。
「真(チェンジ)!ゲッターロボ」「HEATS」もOPが流れ切ったらテキトーなカットを並べて、のループだけどそれでも熱く盛り上がるのでナイス。
あー、スタドラとラグりんとキャプテンアースとヒーローマンもアニメ映像使ってくれないかな…
あと「歌手がPV出してるとアニメ映像を使用してる機種とPVを採用してる機種」ってのに分かれるね。
FLOWの「COLORS」もコードギアスの映像使ってるのと、PV使ってるのがあるね。
(両方入ってて選べるのもあるけど)
特撮も戦隊やライダーが本編映像の使用が一時期停滞してた気がするけど、いつの間にか電王〜鎧武まで一気に入ったりしてたな。(DAMの場合)
個人的には我が埼玉県川口市の川口駅東口の方の駐輪場の真上のピラミッドみたいなガラス張りの採光窓が映るタイムレンジャーOPと、
555がイカオルフェノクと戦う川口グリーンセンターの温室のシーンが映る「Justiφ's」が好きです。

余談だけど川口グリーンセンターは特撮の聖地なのよ。
オーズでキタムランドの回で伊達さんと後藤ちゃんがヤミーに捕まって閉じ込められた所も前述の温室だし、響鬼でコダマの森が出現してイブキさんが巻き込まれたのもグリーンセンターの噴水前。
マジレンジャーで小津兄弟がスフィンクスに捕まったのもやっぱり噴水前なのさ。あとデカレンでウメコがデカい宇宙人の赤ちゃんの世話してたのもグリーンセンターだな。

■モニターに、声優さんやアニソン歌手が出てきた時も、やっぱりテンション上がりがち
前述の「アニメ映像じゃない時がある」と繋がるけど、声優やユニットが出てくるのも多いんだよね。
水樹奈々の「純潔パラドックス」を歌うと水樹奈々のPVを流れるっけな。
正直近年稀に見るクソアニメ「BLOOD-C」の本編映像なんぞ流されるより100京倍は良い。
あと「おとめ妖怪ざくろ」のOP「MOON SIGNAL」を歌う時もアニメ映像のときとPVのときがあったなぁ。
これも機種によっては選べるのかな。
そういや
「FLOWにただの掃除ロボットが新メンバーとして加入して、ロボットが成り上がっていくも、スキャンダルで脱退、また掃除ロボットに戻ると昔出会った少女が再び花を贈ってくれる」
ってPV、ギアスのOPだっけか、エウレカのOPだっけか…

それはそうとFF:Uの曲3種類歌っても、植田佳奈もフェアリーフォーレもglobeもPV流れたりしないな…

■アニメの主題歌をテレビサイズでしか知らなくて、途中で歌えなくなる曲ありがち
「カードキャプターさくら」の「Catch you Catch Me」ですね。わかります。
あれは2番が初見殺しとして有名だろう…
「あなたの 笑顔で いつも充電満タンパワー爆発しちゃえ
音ゲーやアクションゲームだったら死に覚えする部分だ…

あとフルサイズで聞くとだいたいTVサイズでは入ってないいわゆる「Cメロ」があったりするやつね。
こればっかりはCD買って聞いて覚えるか、カラオケでなんとかバックに流れるガイドを頼りに覚えたりするしか無い。
…でもバックのガイドを聞き取って覚えるのスゲエ大変…平沢進の「救済の技法」はこれで覚えてあとからアルバム買って正しく覚えたし。
でも意外とバンプ(テイルズオブジアビスOP)の「カルマ」はすんなり身についたな。

■職場や学校の皆とカラオケに行くと、歌える曲が一気になくなりがち
■非アニメファンとのカラオケでは、J-POPアーティストのアニメタイアップ曲で乗り切りがち

ハッハッハ!なに、簡単なことじゃないか。
「そういう一般人とカラオケしない」
それでいいじゃないか、ハハハハハ!
まぁアレだ、ラブライブとかアイマスみたいなの歌わないかぎりはだいたい乗りきれるんじゃないの?
もしくはむしろベッタベタだが有名な作品の歌とかさ。アニメジョジョのOPみたいな。

ヒトカラは楽でいいぞ〜?
なにせ「チチをもげ!」だろうが「健全ロボ ダイミダラー」だろうが「おねだり Shall we〜?」だろうが何を全力で歌っても恥ずかしくない!
…いや、恥ずかしくないがちょっと切ない…
ああ、カラオケ行きたい…久々にオフ会したい…

■アニメの主題歌ではなく、キャラソンや劇中歌を歌うと知っている人が少なくて孤独感を抱きがち

「特撮カラオケオフ」に参加したときは俺が特撮ソングの弾が少ないせいでついていけず仕方なくアニソン歌い出したってことはあった。
いや、挿入歌とかキャラソンとか、特撮ならロボのテーマとか、ほんと数多い持ちネタがある人がいるとついていけないのがつらい。
でも俺もアニソンでやろうと思えばスタドラで合計1時間10分はスタドラソング歌ってられるな。
OP1:GRAVITY 0
ED1:Cross Over
巫女曲:モノクローム
巫女曲:イノセントブルー
OP2:Shining☆Star
ED2:Pride
巫女曲:秋色のアリア
巫女曲:木漏れ日のコンタクト
キャラソン:光のオクターブ
キャラソン:憂いの鎖
キャラソン:First Galaxy
劇場主題歌:Colorful

これで1時間10分。
ヒトカラで絶え間なく入れて歌って。
スタドラは超有名アニメだし巫女ソングとか通じるはずなのだ…
しかし上でも書いた「チチをもげ!」「健全ロボ ダイミダラー」もそうだけど、「DT捨テル」「レッツゴーED」を歌うと「シモネタじゃねーか!」と不評なのだ…何故…
あとキャラソンっていうとアイドルアニメのは「それしかない」って感じだからアイマスとか辛い。
(アイマスはXbox360版が出た辺りで止まってるので)
あとキャラソンでなくとも件の特ソンオフ会で「宇宙猿人ゴリなのだ」「大巨獣ガッパ」を歌ったら反応薄かった…
おかしい…大巨獣ガッパはコサキンリスナーにはバカウケなのだが…

とにかく同じオタでもお互いの得意ジャンルとか温度差あるから通じないこともあるのは仕方ないか…

■ボカロ曲を歌う若者を見て、己の加齢をシミジミと実感しがち
ボカロはさっぱりわからんね。
元々ニコ動とか熱心に見るタチじゃないので…
あ、でも「闇芝居」の1期と2期のED曲は好き。アニメ見てたからわかる。
でもこの曲「怪々絵巻」「四十九日目」、カラオケにいくら待っても入らないんだよな…
何故だ?アニメがドマイナーだからか…?
あとはミクをコピーしたファイユーブがミクとしてバーチャロンの曲歌ってたよなーとUXまだやってないけど思い出した。
…「In the blue sky」にミクの声で歌詞が付くってのもなんか変な感じだ…


■女性声優さんが歌うと可愛い曲も、自分で歌うとただただキモいだけになり愕然としがち
こういう時「男のくせに声が高い」ってのは有利!
歯並びが悪いゆえの発音の悪さと、声変わりらしい声変わりをしなかったせいで声が高いってのは学生時代ずっとからかわれててコンプレックスなんだけど、
カラオケをよく歌うように成って女性ボーカル歌ってみたりすると、声の高さが助けになってたりする。
一番自信を持って「綺麗に歌える」と自負してるのは「うたわれるもの」の「夢想歌」かな。
あと十二国記ED「月迷風影」も自信あり。
でもさすがにangelaとかALI PROJECTは辛いね…厳しい。
あと逆に低音が苦手で低い声出せないってのもある。コブシの利かせる部分が弱いとか。
GACKTの歌(「MARS」「REDEMPTION」「JOURNEY Through The Decade」とか)は難しいね…
最近は敢えて可愛い声の声優の歌を歌ってみたりしてるよ。
デレマスのみくの「おねだり Shall We〜?」とか、悠木碧(彼女がフラグをおられたらOP)の「クピドゥレビュー」とか。

引くな。


とにかく楽しんでナンボだから気にしたら負けだ。あと要らん文句言わせない。
(場の空気を乱してはいかんが)
ああ、昨日もそうだったが本当にカラオケ行きたい…
またカラオケオフの機会とか無いかな…最後に誰かとカラオケしたの、確か2014年12月末だぞ…?(冬コミの時期)
まぁお金も厳しいので余裕ないけど、またパセラとかカラオケの鉄人で一晩中歌い明かしたいわ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケに入ればいいのに…

2016-01-21 00:26:11 | ゲーム
あけましておめでとうございます。
今年もそれなりの早さですでに20日経ちました。時は全てに等速ではないのだよ…(超訳・ダラダラしてたらこんなになってた)
今年もよろしくお願い致します。

で、さっき(ホントにさっき)ヒマだったので「ANUBIS ZOE」のOP曲「Beyond the bounds」の歌詞をカタカナに起こしていた。
(他にやることあるはずなのだが…前々からやってみたかったし)
歌詞はこちらのサイトの「アヌビス ZONE OF THE ENDERS」→「Beyond the Bounds(歌詞)」のコンテンツを参考にさせていただいた。
http://www.geocities.jp/clearfeathers/index.html

とりあえず件のサイトの歌詞を、曲を聞きつつそれっぽく聞こえるよう聞き取ってみた。
…造語はともかく、英語は元々中学生より弱いので勘弁してくれ…


「Beyond the Bounds」

ラナー リクール ヴィエルノパール カル 
ラナー リクール ヴィエルノパール
レナー パナール ヴィラケラール カル
レナー パナール ヴィラケラール
エナー ラキートゥ ルヤルパール カル
エナー ラキートゥ ルヤルパール
ルヤン ヘナール テラルケール カル
ルヤン ヘナール テラルケル ルカパルシ

ティエノパール エルクドゥ ラパルドゥ
ルカルミシ ポレル ティレル ルパル
ヴィエルロッサ トゥラルシー トゥミルパル
エクルー ラトゥー レティー マラー

ティエノパール エルクドゥ ラパルドゥ
ルカルミシ ポレル ティレル ルパル
ヴィエルロッサ トゥラルシー トゥミルパル
エクルー ラトゥー レティー マラー

メッセージ オブ ザ ブロウィン ウィンド
イレージング メモリーズ
スターズ アー ザ ウィットネス 
オブ ザ アー イクジスタンス

チェンジ イズ ワット ザ ワールド ア ウェイツ
コウルド ザット ビー ピース オア ウォー
ジ アンサー ノー ワン ノウズ
トラスティング ザ ブレイク オブ ダウン
ザ ブルーバード フライズ アウェイ


ラナー リクール ヴィエルノパール カル 
ラナー リクール ヴィエルノパール
レナー パナール ヴィラケラール カル
レナー パナール ヴィラケラール
エナー ラキートゥ ルヤルパール カル
エナー ラキートゥ ルヤルパール
ルヤン ヘナール テラルケール カル
ルヤン ヘナール テラルケル ルカパルシ

ティエノパール エルクドゥ ラパルドゥ
ルカルミシ ポレル ティレル ルパル
ヴィエルロッサ トゥラルシー トゥミルパル
エクルー ラトゥー レティー マラー

トラベリン ビヨンド ザ バウンズ
ウィ ハブ トゥ テイク ザット ステップ
ワッツ アー ウィー ウェイティング フォー?
イッツ ナウ オア ネヴァー
フィアー トゥ シー "ザ ワールド トゥ ビー"
イズ ホワイ ウィ ヘズテイト
リピート ザ サム ミステイク
ホッピン ブレイク ニューグランド
ザ ブルーバード フライズ アウェイ


パ ラクトゥ ヴィマトゥレシ
パシ ラマタ ヴィマトゥレシ
ラ ナシドゥ キサトゥレシ
マキパ セラ ニタトゥレシ

パシラ ラクトゥ ヴィマトゥレシ
パシ ラマタ ヴィマトゥレシ
ラ ナシドゥ キサトゥレシ
マキパ セラ ニタトゥレシ
パシラ


リーチン アウト トゥ キャッチ ザ サン
トゥ ホールド イット イン アー ハンズ
ロンギング フォー サムシング ストロング
トゥ ハイド アー ウィークネス

スーン ザ ライト メイ ディスピア
ナッシン イズ メーント トゥ ラスト
イェット ウィ ビリーブ アー ワールド
サーチング フォー ハピネス
ザ ブルーバード フライズ ア ウェイ

パ ラクトゥ ヴィマトゥレシ…
パシ ラマタ ヴィマトゥレシ…
ラ ナシドゥ キサトゥレシ…
マキパ セラ ニタトゥレシ…
………
……



これでそれっぽく歌える気はする。歌う機会ないけど…
カラオケに入ってたらいいんだけどねぇ、今のところないっぽいから…
バイオ1の「夢で終わらせない」とかソウルエッジの「The edge of soul」とかいつ配信されんだよ、チクショウ…
(ガネーシアの「ロックマン8」主題歌「エレクトリカルコミュニケーション」は何かに入ってたっけか…?)
結構スルーされてるゲーム曲あるんだよなぁ。ジャス学OPの「熱き鼓動」とEDはさすがに尾藤イサオ曲なせいか入ってるけどキカイオーはなかったような…

ゲームの曲でなく「ゲームのCM曲」だとさすがにタイアップってことで入ってること多いんだ。
BOF3のCMソングだった「街」(だいたいソフィアの直前のアルバムからわざわざCM用にシングルカット・アレンジされた曲だしね)は出てすぐ入ったし。さすがのソフィアだ。
でもBOF1のCMソングだったナイトホークスの「ブレス オブ ファイア」は無いのよ…ナイトホークス自体そうそうない…?
ファイナルファイト2CMソング「ミッドナイト・ハレルヤ」もさすがに中村あゆみだけあってか、すぐに入ったんだよなぁ当時。
カプコン系でいくと「魔界英雄記マキシモ マシンモンスターの野望」「BELIEVE」も入ってるね。
担当は「剣風伝奇ベルセルク」のOP「TELL ME WHY」でお馴染みPENPALS。
それにしてもドラゴンズドグマのイメージソングだった「Into free 〜DANGAN〜」はそれとして入ってるのかな。一応DDのために作りなおされた曲だし。
(「さまよえる蒼い弾丸の英語版」としての「DANGAN」は入ってるかもしれんけど…アレンジや歌詞違うんだよね、DDのは)

とにかく「ゲームそのもののテーマ曲」ってカラオケに入りにくいよね…よほど一定以上の有名ミュージシャンでないと。
(テイルズシリーズは一応全部入ってるのかな。よ〜みじゃなく吉田由香里の元祖「夢は終わらない」もあるし、以降はDEENやバンプやガーネットクロウの曲だから)
セガカラ健在時はこれでもかってくらいサクラ大戦シリーズの曲は充実してたっけなぁ、さすがに。未確認だけどセハガールでお馴染みになったあの「若い力」も歌えたとか…
あとは機種で入ってる入ってないってのあるよね。アニソンとか特ソンもだけど。
ペルソナ4の「Pursuing true myself」もジョイサウンドとDAMであったりなかったり。同じ会社でも機種や新旧であったりなかったり…
P4Aの「KEY PLUS WORDS」はDAMで歌いたいんだ、アニメ映像使われてて燃えるから。ジョイだと映像ないんだ…

とにかく、もっとゲームの曲をカラオケで歌いたいもんだね、マイナー所でも。
双界儀のステージ1の曲「Quake」も歌ってみたい。
あにゃまる探偵キルミンずぅの「Poo」とか「Chuai mat noi」みたいにタイ語だぜ、頑張って覚えたぜ。カタカナに起こして…
あと言語がさっぱりわからんからフリガナ付きで歌いたい、パラサイトイヴの曲と聖剣伝説ROMの曲…(「スクウェアボーカルコレクション」に歌詞カードあるけど、読めん、聞き取れん…)

そういや久々にカラオケ行きたくなってきた、相変わらず一人だけど…一人でもいいけど誰かとカラオケ行ってハジケたいなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加