大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「道徳公開授業で窪島無言館館長」さんの話を聞く

2017年06月10日 15時59分20秒 | 日記

 町田市で中学校教師をしている方から誘いを受け、町田市南大谷中学校で行われた道徳の公開授業に参加した。

 南大谷中は修学旅行で広島に行く、その事前学習で3年生は長崎平和式典での田上長崎市長のあいさつ、今年の国連核兵器禁止条約に日本政府が反対したことなどを学習し、その感想文での公開授業と窪島館長さんの講演、その後に参観者と窪島さんの懇談との内容だった。

 戦争のために未来を奪われた学生、被爆国の日本が核兵器の禁止条約に反対していることに生徒はショックを受けたのではないだろうか、しかしテレビからは連日のように北朝鮮のミサイル発射のニュースが流される状況、中学生が社会に目を向けていくことの大きな取組と感じた。

 6月5日から16日まで市役所ロビーで道徳教科書の展示が行われています。憲法には権力に縛られない基本的人権や平和主義が貫かれていますが、文科省の道徳の「徳目」にはありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「武器でなく命の水を」中村... | トップ | 「のりあい」地域交流会 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事