明るいときに見えないものが暗闇では見える。

映画を消費モノにさせないための咀嚼用ブログ。自己満足風。
それと苦手な文章の練習用。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【コントロール (2004)】 善悪

2010年11月12日 | 映画



くせ者俳優ウィレム・デフォーとレイ・リオッタという濃いぃ共演。前から観たいと思っていたものが昼に放送されていた。さすがだテレ東、グッジョブだ!


死刑囚だった男に製薬会社がその凶暴性を抑制する薬を投薬実験するという話。サイコスリラーかと思って見始めたら実は結構良質な人間ドラマでした。

低予算映画の香り高く演出や設定考証も甘いですし、安いアクションも盛り込まれているためその中途半端感は否めません。しかし作品に描かれているものは「善とは何か、悪とは何か。」という人間本質への問いかけです。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
↑よろしければこのへんでポチ押しのご協力いただければ大変ウレシク m(_ _)m




手のつけられない凶悪犯であったリーが、薬により徐々に人間らしい善人へと変わっていきます。それが薬の作用なのか脱出目当ての演技なのかがサスペンス要素となり、善悪を不明瞭にしながら物語は進みます。

過去に自分の情動を抑え切れず重大な過ちを犯たマイケル博士と、悲惨な幼児体験により周囲を信じられなくなった男リー。博士はそれを薬の開発への冷徹な情熱に転化し、リーは社会と他人への凶暴性へと転化しています。

博士は社会的立場からは高名な科学者ですが非人道的な実験を行う悪です。リーは社会的底辺にいる悪名高き極悪殺人者でまさに悪そのものです。しかし相反するように見えながらも位相が違うだけの"悪"であった二人が、おのれ自身を"善"だと信じたい想いから心通わせていく姿がすばらしいです。

レイ・リオッタと言えば『ハンニバル』で頭をかち割られていたり、『不法侵入』のサイコさが思い出されます。そのインパクトばかりが印象に残っており、ある意味"怪優"と思っていましたが、こんなに演技力があるということに改めて感嘆しました。序盤のキレぶりから最後の博士に見せる感謝と情愛のまなざしまでそのみごとな変貌ぶりに驚きます。

またその変貌ぶりと合わせて、組織とリーのその善悪の見え方が入れ替わっていく様も見ごたえあります。

そしてウィレム・デフォーがあの顔なので最後まで何かやらかすんではないかとハラハラ気が抜けませんでしたw。


善悪を決定するもの、そして人を救うもの、それは何かを教えてくれる作品でした。
なかなか拾いもんの佳作です。



評価:★★★☆☆


あとミシェル・ロドリゲスが出ているのである意味必見作ですよw


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←この記事が面白かったらポチ押ししてやってください m(_ _)m
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ハート・ロッカー (2008)】... | トップ | 【運命のボタン (2009)】 ポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
**レイ・リオッタが映画を完全に〈 コントロール 〉** (日刊【考える葦】Returns)
 〈 コントロール 〉04年 監督ティム・ハンター  レイ・リオッタ  ウィレム・デフォー  ミシェル・ロドリゲス  スティーヴン・レイ
『コントロール』 (ラムの大通り)
------レイ・リオッタにウィレム・デフォー、 すごい顔合わせだにゃあ。 片方が凶悪殺人犯って、どっちが演ってるの? 「そう、そこそこ。そこがポイント。 どちらも強面、悪役顔。 脇役...
コントロール (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞― ≪オススメ映画?≫【story】凶暴な犯罪者、リー・レイ(レイ・リオッタ)。死刑執行室で最期の時を迎えたレイは、数時間後に目を覚ます。そして、神経薬理学者のコープランド博士(ウィレム・デフォー)が、ある新薬開発試験の被験者になれば、レイに別...
『コントロール』サスペンス映画好き必見! (@KOBAのムービー!ムービー! )
『コントロール』CONTROL(2004年アメリカ) 監督    ティム・ハンター 脚本    トッド・スラヴキン        ダーレン・スウィマー 出演    レイ・リオッタ、ウィレム・...
コントロール [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:CONTROL公開:2005/03/19製作国:アメリカ上映時間:105分監督:ティム・ハンター出演:レイ・リオッタ、ウィレム・デフォー、ミシェル・ロドリゲス、スティーヴン・レイ、キャスリーン・ロバートソンその薬が凶気を操る。Story:数々の凶悪犯罪を起こし、“怪...
コントロール (しーの映画たわごと)
普通だったかな。短めだったのは救いでしょうか。 あぁ老けたなぁと感じたプラトーンのウィレムデフォー。それとグッドフェローズのレイリオッタ。(ハンニバルに脳みそ食われるヤツ)