明るいときに見えないものが暗闇では見える。

映画を消費モノにさせないための咀嚼用ブログ。自己満足風。
それと苦手な文章の練習用。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【キックアス (2010)】 禁断の果実

2010年10月08日 | 映画


■『Kick Ass』予告編(Youtube)


春頃にまさかの全米初登場No1をとった話題の映画『Kick Ass』を日本公開前に鑑賞する好機に恵まれました。R指定のぶっ飛び映画らしくホクホク喜び勇んでの鑑賞です。


特殊能力などない普通の人々がヒーローとなって活躍するというちょっと『ウォッチメン』を彷彿とさせる設定ですが全然こっちの方がイケてて好みです。

オタクくんがヒーローとなることで多大なる責任と過酷な現実を味わうことで人として成長する青春映画、とも言えなくもないですが、たぶんそんなメッセージ性はどうでもいいですw

この映画、

ヒットガールたんさいこーっ! (*´Д`)ハァハァ

これに尽きます。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
↑よろしければこのへんでポチ押しのご協力いただければ大変ウレシク m(_ _)m



コスプレ少女がお下品な言葉を吐きながら悪人たちをブッタ斬りメッタ撃ち!!この娘がとにかくスゴイ。小さい体で巨漢の悪人どもに立ち向かい、スーパーアクションでバッタバッタとなぎ倒す。ジョン・ウーばりの二丁拳銃を空中装填、滑り込んで全員射殺っ!初登場シーンのセリフからしてアレですよ。かわいい小学生の幼女にこんなことさせてっ、もうっ!と、見てはいけないものを見ているような興奮を隠し得えませんw。そしてその可憐さにはボクの中に潜んでいたロリっ気を否応なく開発されてしまいましたw。いやマジでカワユカッコイイんですよ。

主人公であるキックアスのことは実はあまりどうでもよかったりして、とにかくビッグダディとヒットガールの親子の絆に泣けます。そしてニコラス・ケイジはこういうちょっと変な役が似合いますね。愛する人を失ったことから非情の人となり、娘を悪人達へ復讐するための殺人マシーンに育てあげるという哀しい役柄なのですが、ちょっとヌケサクな感じがコメディ要素となっており絶妙にいい感じです。


R指定とのことで人が死ぬ死ぬこれでもかと死にますし、電子レンジで人をチンしたりとまあ激しいバイオレンス描写満載ですが、それでもゴア、スプラッタ度などはあまり高くありません。それでもR指定を頂戴しちゃったっていうのは、ひとえにヒットガールちゃんの存在自体によるものと言えるでしょう。ああハリウッドは禁断の果実に手をつけてしまったようです。今後こういう子供バイオレンスがたくさん作られるんだろうなぁ。

多々ある楽しい不道徳さを差し引いてもw、コメディとバイオレンスの適度な融合にストーリーへの風刺の効き具合といい非常に楽しめる作品に仕上がってます。アメコミヒーローものですが、その手が苦手な人も気にせずみられるでしょうし、お好きな方はより一層楽しめるでしょう。またニコラスケイジの出演から低予算に見えないところもいいです。

『2』の制作も決まったようですし、危ぶまれていた日本での公開は12/18(土)シネセゾン渋谷に決定。さあアナタも内に眠るロリっ気を開発されに行ってくださいw


★★★★☆


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←この記事が面白かったらポチ押ししてやってください m(_ _)m
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【マイマイ新子と千年の魔法 ... | トップ | 【バイオハザード4 (2010)】... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2010-12-05 00:39:09
こんばんは☆

男性にはヒットガール、最高ですよね☆

わたしはニコ好きなので、またもや笑える頑張ってるニコちゃんみれて満足です♪^^
こんにちは☆ (dai)
2010-12-19 12:52:18
コメントありがとうございました。

ヒット・ガールは最高でしたね。
ロリっ気は個人的にまったくないと
思っていますが、彼女の一挙手一投足が
かなり良かったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「キック アス」R指定?過激なオタクアクションムービー (ノルウェー暮らし・イン・London)
コスプレ好きなオタクが、頑張って本物のヒーローに成長していく、ほのぼのコメディだと思ったら大間違い! こーれは、面白いよ♪ でもアメコミヒーローいっぱい出てきて、子供と楽しめる?と思っちゃいけない。 さまざまな国でR指定になった、過激なアクションムービ...
映画:キック・アス kick-ass これは....今年2010年、最高のコメディー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
直近の映画系エントリーをこう締めた。 <あと一ヶ月あるから、そこで毎年凄い映画に出くわしたりするので、違う展開もありうる そう年末12月になって、毎年なんか凄い映画に出くわす。 そして、まさか今日それが来たとは!! しかもそれはコ...
キック・アス / Kick-Ass  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
「キック・アス」最強ヒロイン、悪を切り裂く! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キック・アス] ブログ村キーワード  “なりきりヒーロー・青春ムービー”「キック・アス」(カルチュア・パブリッシャーズ)。『オタクが狂喜する、カル~イ映画かいな?』と、思っておったのですが、これが何ともなかなかハードな出来でございました。  デ...
キック・アス (あーうぃ だにぇっと)
12月6日(月)@九段会館。 この日は東商ホールの “人生万歳!” も当選していたが、涙をのんで “キック・アス” を選択。 ウディー・アレン監督の作品は、ギンレイホールで必ずかかる。 それまで待つ。
キック・アス (とりあえず、コメントです)
マーク・ミラー原作のアメコミを映画化したアクション・ムービーです。 コスプレの主人公たちが闘っている予告編を観て楽しそうだなあと思っていました。 予想以上に人がどんどん死んでいく展開にキャ~と思いながらも、つい笑ってしまうような作品でした。
キック・アス (Memoirs_of_dai)
ヒット・ガールとレッド・ミストの共通点 【Story】 コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、“キック...
キック・アス (Memoirs_of_dai)
ヒット・ガールとレッド・ミストの共通点 【Story】 コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、“キック...
《 キック・アス 》 (映画 - K'z films -)
「正義の心で 悪をKILL!」 [Official] ブラッド・ピットが代表を務める映画製作会社、プランBエンターテインメントの最新作。スーパーヒーローに憧れる青年の奮闘を描いた同名コミックの映像化で、豪華&注目のキャストが顔を揃えます。主人公の青年(キック・...
『キック・アス』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 キック・アス 』 (2010)  監  督 :マシュー・ヴォーンキャスト :アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロン...
『キック・アス』 あなたが戦わない理由は? (映画のブログ)
 Wikipediaに "Japan is the only country that nears the US in output of superheroes." と解説されているように、おそらく世界でもスーパーヒーローを輩出している大国は日米2ヶ国である。  しかしなが...
キック・アス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】 キャストの魅力が作品をさらに盛り上げてる。
キック・アス (映画的・絵画的・音楽的)
 『キック・アス』をシネセゾン渋谷で見てきました。  先だっては、恵比寿ガーデンシネマの閉館が報道されましたが、今度はこの映画館も2月27日で閉館の予定だとか。26年間も続いたようで(ガーデンシネマは17年)、最近では『森崎書店の日々』、『恋愛戯曲』、『悪夢....
■映画『キック・アス』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
いやー、童貞ってアホだな、アメリカ人ってアホだなと、いい意味で思わせてくれる映画『キック・アス』。 こういうノリ、大好き! ニコラス・ケイジ、ようやくアメコミヒーローになる夢がかなったね…。『ゴーストライダー』よりずっとハマってるよ…。 アメリカ人...
[遅ればせながら、映画『キック・アス』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いやはや、素晴らしいですね。  何が良いって、<ヒットガール>ですよね!  私、今年の<ナカデミー賞>は、この娘以外には考えられないほど夢中になりました。  まだまだチンクシャ顔の11歳の女の子ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)です。      ...
「キック・アス」と街のスーパーヒーローたち (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年見たこの映画、時間が経ってしまったので書かないつもりでいたのですが・・・。 今日(1月30日)何気なく見ていたNHKBShiの「ニューヨーク ウエーブ」にビックリ! 「正義の味方 僕らは街のスーパーヒーロー」って、マジで「キック・アス」じゃない?! 『ある時はホ...
キック・アス (Kick-Ass) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 アーロン・ジョンソン 2010年 イギリス/アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ とどのつまり殺人者であるヒーローを、どんな世界に置くかってのも作り手の悩みどころなんでしょうねぇ。たとえば、幸楽の出前に出ていた眞がゲル...
キック・アス/Kick-Ass(映画/DVD Blu-ray) (映画を感じて考える~新作映画、DVD/Blu-ray問わず映画批評)
[キック・アス] ブログ村キーワード正義の心で悪をKILL特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救うキック・アス(原題:Kick-Ass)満足度:★★★★★ ...
マシュー・ボーン監督 「キック・アス」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今、公開されている「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の監督が昨年撮った映画 雑誌・映画秘宝でベスト1として紹介されていました。 全然知りませんでした。 いったいとんな映画なんだろうか? 「X-MEN」も気になるところですが、まずは先にこの映画...