気づきの力

2016年10月15日 | 日記
 多くの生徒達を指導している中で、成長していく生徒達に共通している事の1つが、気づきの力があるかないかです。合気道の稽古の中でも他人から指導された事だけでなく、自分で自分の技や姿を客観的に見つめて良い点や悪い点に気づける生徒は、驚く程上達します。それに対して、指摘された事だけをやっている生徒は、なかなか上達しません。この力は、勉強や仕事等全てに当てはまる事であり、大切にして欲しい事の1つです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遂に15万アクセスに! | トップ | 辛抱の時 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む