あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

静岡まつり

2017-03-20 08:17:08 | 日記
静岡市内では 桜色の提灯が 道路脇に 吊り下げられ 「 第61回 静岡まつり 」 の準備が着々と進み お祭り気分の華やかな 雰囲気が漂い始めています。 私の好きな 白木蓮 の花も あちこちで咲き始めて 私的には 白木蓮の花の方が ウキウキした気分になりますけど・・ ( 少年時代に ファンだった 庄司薫の 「 白鳥の歌なんか聞こえない 」という小説を読んで以来 白木蓮が好きになったんですよね・・・庄司薫さんと言えば 先日 ご逝去された ピアニストの 中村弘子さんの 旦那さんですねえ~ ) 毎年、駿府大御所時代絵巻 といって 市内を大名行列が 練り歩きますけど、今年の 大御所役は 1日が 田村 亮 さん、2日が 国広 富之さん との事・・・ 国広 富之さんより私の方が いい男だと思いますけど・・・ 「 神様なぜ 愛にも国境があるの 」 という映画では いい演技していましたねえ~・・ほかの作品は 観ていませんけど、あの映画で 国広 富之さんの ファンになりましたけど・・( 一作しか観ていないので、ファンといえるかどうか 判りませんけど・・ ) それはともかく この 静岡まつりに先駆けて、今月の 30日 31日 の2日間、 「 第1回 オープンカルチャー 」というのが 朝日テレビカルチャー 静岡校の入っている セノバ という施設で開催され、会場入り口で タテイングレース の 講師デモンストレーション と 特別体験会、作品展示会が開催され 私が 2日間、会場入り口で お客様をお迎えします・・まあ こうした大役は、国広 富之 よりイケメン の講師じゃないとねえ~ ・・( 人前で デモンストレーションするのは 嫌だわ‥という事で、他に受ける 講師が居なかったって 噂もありますけど・・・ ) ともかく その準備もありますし、その前に 今週末から 24日~26日までの 東京の 日展新会館での展示会もありますので、それに間に合わせたい 新作製作の最終段階で大忙し・・・昨日は 豊橋教室で 帰宅が夜中でしたし、今日は これから 島田教室があって、そのあと 移動して 藤枝教室の夜間コース教室ですから、いつ作ればいいんでしょう・・・でも せっかく ここまで出来てるんだから 間に合わせたいですねえ~・・・完成次第、ブログ公開する予定ですから お楽しみにして 待っててくださいませ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大正ロマン  | トップ | 蓮蝶鶴 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。