あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

大気 を 描く

2016-10-14 21:00:06 | 日記
今日は 三島教室でしたので、帰りに 佐野美術館で開催されている 横山大観の 美術展を観てきました・・・ 教室からの 帰り道の道路沿いにあって 駐車場も すぐに入れるので とても便利な美術館なんですよね・・・ 車から降りて 10歩でもう館内ですから・・・ いつも この美術館の展示には よく立ち寄りますけど、ほとんど人が居なくて 私一人で 独占してるような 閉館間際の時間なのに、さすが 大観 ですねえ~・・ 予想以上に 大勢人がいて、しかも そのうちの6~7人が 仲間らしくて 大声で アアでもない こうでもない 、誰それに家に なんたらカンタラ・・ とまあ うるさいのなんのって・・・ 美術館のマナー知らずの・・まったく・・見てくれは紳士でも 品の無いジジイ仲間って感じ・・・ まあ 展示品の素晴らしさは 常識知らずの連中の無礼さを 跳ね返す力があるもので・・・さずが 横山大観 ですねえ~・・ 岡倉天心 や 狩野派の画家 橋本雅邦 の教えを受け、線を使わずに絵の具の濃淡で 空気や光を表現し 「 朦朧体 」と批判されながらも 日本の美しさを表現する日本画として 発展させた 大観の修行期の作品も たくさん展示されて居ましたけど、・・ 言葉に表せないほど 見事ですねェ~・・・ 本当に 学ぶ時には どんな方について学ぶのかは 大切な事だと思いますねェ~ ・・・ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« バースデーカード | トップ | 留め金具 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。