あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

箔糸鶴

2017-05-03 23:02:10 | 日記
日本ホビーショーには 本当にいろいろなブースがありますけど、今回のように 出展側となると、当然 開催中は 他のブースを観に行くこともできませんので、8時に 施設の施錠解除されてから、会場に入り、自分のブースの準備した後で、他の準備中ブースを 観て回りましたので、いろいろな情報や 材料等などを手に入れてきました・・・ 画像にアップした 折鶴は 今回手に入れた糸で 作成しました・・・ この糸は 「 箔糸 」 着物や帯に使われている 金箔・銀箔を和紙に貼って、糸位に細く切ったもの・・・今回は 銀箔糸 で 結んでみました・・・ 想定外に 扱い方に 注意が必要ですね・・・ なにせ 私の事ですから、手に入れた糸を わざわざ ほぐして 撚ってある糸をバランバランにして 細くしてから 結び始めるので 糸が弱くなって、切れる事 切れる事・・・切れにくい糸を わざわざ 切れやすくしてるんですから、変わり者と言われるゆえんですけど、この位置を観た時に 糸の美しさは もっと細くないと ダメじゃんって 思ったわけです・・・画像では移しきれませんけど、なんとも言われぬ美しさです・・・
金箔糸もあるのに、なんで銀箔糸なんでしょうと思われた方もいるかもしれませんけど・・・実は DMCのブースに 先日購入した 純金糸 が 2本だけ出ていたので、そのうちの 1本を買ったから、( 2本目ゲットです ) ですから 金色で作るなら 純金の方がいいですしね・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 全く予知していなかった事が... | トップ | 箔糸桜 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。