あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

漆 糸

2017-06-09 22:41:34 | 日記
連日の体調不良から 何とか脱出・・・・ 昨夜は 寝床に入ると、とっくに他界した両親や、めったに合わない親戚が近くにいるような姿がはっきりと浮かび ( これって 死ぬ前に 走馬燈の様に昔の事を思い出すって 向こう側の世界の 入り口かなあ~ ‥) っと 身体を動かそうとしても動かない 夢に悩まされ、目覚めたら すっきり風邪が抜けていました・・・ 何だったんでしょうねえ~・・・ 夢の中で 死んでる気がして・・いや~な気分でしたけど、・・今日は しっかり 三島教室を済ませてきました・・・ 画像にアップしたのは 最近 手に入れた珍しい糸・・・ 「 漆糸 」です・・・ 言葉どうり 漆 の 糸 ・・・ ですから 色は 光沢のある黒 と 朱 ・・・画像だと 茶色に見えるかもしれませんけど・・漆の朱の色なんですよね・・・ この糸で タテイングレース出来るかなあ~ と 試作してみようと 手に入れたんですけど・・・予想以上に 極細・・レース糸で言うと、160番の糸で 結んでいるような感じに扱わないと、プチ! って感じに切れてしまう・・・180番の糸よりは 切れにくいものの・・ どうにもこうにも‥さすがの私も 無理・・・ 180番の糸で 結んだ時の方が まだまし・・・ 漆の 硬さが 微妙に残っているせいでしょうか・・・ 一本では まともに引くこともできないので、 糸を撚りつつ 2本に撚ってから 作ってみると、結ぶことは出来るものの・・ 引くときどころか、糸にシャトルを潜らせて 糸と糸がこすれただけで 漆に傷がつくと、そこから捲れて 漆が取れてしまう・・・ デザインを考えて 使えば 良いのかもしれませんが、 普通のタテイングレースを念頭に置いて 結ぼうとすると・・・無理!・・・もちろん 結んで形にすることは出来ますけど、漆が取れて ただの絹糸・・・まあ~タテイングレース で結べない糸もあるんだという事に 気が付きました・・・ とってもいい 朱 の 色なのに、とても残念・・・ でもまあ 貴重な経験だったかもしれません・・・・ 糸を使える状態にするだけで、3時間以上かかりましたからねえ^・・・その結果 タテイングレースの常識では 出来ないという事が 解りました・・・っていう事は・・・ 常識じゃない事をすれば 作品制作に使える・・・ってことですから、・・・理屈はそうだけど・・ どうしよう・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新作試作 ・・・ 微妙 ・・・ | トップ | 寄席 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。