あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

肖像画 の 貴婦人

2017-06-22 16:12:02 | 日記
タテイングレース は もともと 高貴な身分の 貴婦人達の間で好まれたもの・・ ご存知かと思いますが、当時は シャトルを持ってタテイングレースを結ぶという事は 女性の地位を表していた手芸・・・ 貴婦人の 象徴といえば、 扇子 と パラソル と タテイングレースシャトル ・・ と言われたもので、多くの貴婦人が だからこそ シャトルを手にした姿を 肖像画に残していた・・・ 画像アップした 肖像画は 有名な作品ですから ご覧になった方も お出でかと思いますけど・・・ 時代は変わり 多くの愛好家が タテイングレースを 結ばれるようになりましたけど、本来の 歴史的な 意味合いは 大切にしたいものですねえ~・・・ 別に お金をかけなさいと 言ってるわけじゃありませんけど、 格安シャトルが売り出されたといって 安い道具に大喜びするのは・・・優雅なんでしょうかね・・・ 普通のシャトルでも そんなにお高いわけでもないのに・・それよりもっと 技術のレベルアップを 求める方が 優雅だと思うんですけど・・まあ 人それぞれですから いいんですけど・・・ 貴婦人でない 男の私が シャトル動かして タテイングレース を結んでいるんですから・・でも かつては レースは ジェントルマンが洋服を飾ったものなので 男性と レースは 優雅な組み合わせですから ・・ ジェントルマンの私が レースにかかわっていても 全然不思議じゃないんですけけど・・・ただ 私が タテイングレースのネックレス 付けたいとか イヤリング 付けたいわけじゃありませんので、・・お間違いなく・・・ いろいろな 結ぶ方の 勉強をしているだけの事ですから・・・・ いろいろな作品を作るのは 多くの女性に 優雅な心で 日々 幸せを感じて頂きたいからですので・・・

苦労して作った作品・・やっと 完成・・・公開は もう少し 気持ちが整理できてからにしましょうかね・・・ かなり凝って作りましたけど・・ 金箔糸 と 銀箔糸 で結んだ アンティークな デザインに仕上げた、コサージュですけど・・いままで この技法を こんな風に使った作品は 観たことないと思いますけど・・・ 少なくとも 私が知る限り ・・ですけどね・・・ 金箔 銀箔 をふんだんに使ってますので、 光に当たると 凄く綺麗ですよ・・・ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 六瓢  | トップ | 特別公開   「 光 源氏... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。