sikakuninntei

ra-ra-ra-!onngaku

70-534日本語 日本語版テキスト内容 - Architecting マイクロソフト Azure Solutions (70-534日本語版)

2017-05-15 16:08:58 | 日記

NO.1 あ なた は 、Azure へ の新し い適 用を 展開 する 計画を 設計 して いま す 。 解決策 は 、 一 回の ログ オ ン経
験をユ ーザ ー
に提供 しな けれ ばな りま せ ん
あなた は、 認証 タイ プを 推薦す る必 要が あり ます 。
あなた は、 どの 認証 タイ プを推 薦す るべ きで すか ?
A. Windows 認証
B. Azure の管理 され たア ク セス? キー
C. MS-CHAP
D. SAML 証明 書ト ーク ン
Answer: D

70-534日本語 ミシュレーション   
Explanation:
A Microsoft cloud service administrator who wants to provide their Azure Active Directory (AD) users with sign-on
validation can use a SAML 2.0 compliant SP-Lite profile based Identity Provider as their preferred Security Token
Service (STS) / identity provider. This is useful where the solution implementer already has a user directory and
password store on-premises that can be accessed using SAML 2.0. This existing user directory can be used for
sign-on to Office 365 and other Azure AD-secured resources.
Reference: Use a SAML 2.0 identity provider to implement single sign-on
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/azure/dn641269.aspx?f=255&MSPPError=2147217396

NO.2 あ なた は、 認証 する パート ナー を許 す解 決を 推薦す る必 要が あり ます 。
あなた は、 ど の 解決 を推 薦する べき です か ?
A. Azure のアク セス 制御 サ ービス を使 用す るに は、 フェデ レー ショ ンプ ロバ イダー を構 成し ます 。
B. 社会的 アイ デン ティ テ ィプロ バイ ダを 信頼 する フェデ レー ショ ンプ ロバ イダー を構 成し ます 。
C. Azure の Active Directory 内に新 しい ディ レク トリ を作成 し、 パー トナ ーの ユーザ ーア カウ ント を作 成し
ます 。
D. パー トナ ーの ため の VanArsdel ドメ イン にア カ ウント を作 成し 、パ ート ナーへ のパ スワ ード を含 む電
子メー ルメ ッセ ージ を送 信しま す 。
Answer: A
Explanation:
* Scenario: The partners all use Hotmail.com email addresses.
* In Microsoft Azure Active Directory Access Control (also known as Access Control Service or ACS), an identity
provider is a service that authenticates user or client identities and issues security tokens that ACS consumes. The
ACS Management Portal provides built-in support for configuring Windows Live ID as an ACS Identity Provider.
Incorrect:
Not C, not D: Scenario: VanArsdel management does NOT want to create and manage
user accounts for partners.
Reference: Identity Providers
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/azure/gg185971.aspx

NO.3 あ なたは 、プロジ ェク ト? マネ ージャ に契約 者情 報アプリ のデー タ変化に 対して警 戒させ るシステ
ムを設 計す る必 要が あり ます 。
あなた は、 どの サー ビス を利用 する べき です か ?
A. Azure Mobile Service
B. Azure Queue Messaging
C. Azure Service Bus Message Queueing
D. Azure Notification Hub
Answer: B

70-534日本語 費用   70-534日本語 段階   
Explanation:
* Scenario:
/ Mobile Apps: Event-triggered alerts must be pushed to mobile apps by using a custom
Node.js script.
/ The service level agreement (SLA) for the solution requires an uptime of 99.9%
* If you are already using Azure Storage Blobs or Tables and you start using queues, you are guaranteed 99.9%
availability. If you use Blobs or Tables with Service Bus queues, you will have lower availability.
Note: Microsoft Azure supports two types of queue mechanisms: Azure Queues and Service Bus Queues. / Azure
Queues, which are part of the Azure storage infrastructure, feature a simple REST-based Get/Put/Peek interface,
providing reliable, persistent messaging within and between services. / Service Bus queues are part of a broader
Azure messaging infrastructure that supports queuing as well as publish/subscribe, Web service remoting, and
integration patterns.
: Azure Queues and Service Bus Queues - Compared and Contrasted
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/azure/hh767287.aspx

NO.4 HOTSPOT
あなた は、 ビジ ネス 連続 性戦略 を計 画す る必 要が ありま す 。
各々の 必要 条件 の た めに 、あな たは 何を 推薦 しな ければ なり ませ んか ?答 えるた めに は、 解答 エリ ア に
個々の リス トか ら適 切な オプシ ョン を選 んで くだ さい 。
Answer:


もし70-534日本語 日本語版テキスト内容を受験したいなら、70-534日本語 日本語版テキスト内容が必要でしょう。ターゲットがなくてあちこち参考資料を探すのをやめてください。どんな資料を利用すべきなのかがわからないとしたら、JapanCertの70-534日本語 日本語版テキスト内容を利用してみましょう。この問題集は的中率が高くて、あなたの一発成功を保証できますから。ほかの試験参考書より、この問題集はもっと正確に実際問題の範囲を絞ることができます。こうすれば、この問題集を利用して、あなたは勉強の効率を向上させ、十分に70-534日本語 日本語版テキスト内容に準備することができます。


もしあなたはまだ合格のためにMicrosoft 70-534日本語 日本語版テキスト内容に大量の貴重な時間とエネルギーをかかって一生懸命準備し、Microsoft 70-534日本語 日本語版テキスト内容に合格するの近道が分からなくって、今はJapanCertが有効なMicrosoft 70-534日本語 日本語版テキスト内容の合格の方法を提供して、君は半分の労力で倍の成果を取るの与えています。


70-534日本語試験番号:70-534日本語 受験準備
試験科目:「Architecting Microsoft Azure Solutions (70-534日本語版)」
最近更新時間:2017-05-14
問題と解答:106

>> 70-534日本語 受験準備


 

品質は、時間と量の試練に耐えることです。我々JapanCertがあなたに提供するMicrosoftの70-534日本語 日本語版テキスト内容はこれを保証します。我々の問題集の更新と解答への専門的な分析は我々の商品に多くの受験生の試験に合格する秘密武器にならせます。試験に失敗したら全額d返金するという承諾は我々への励ましです。我々はあなたにMicrosoftの70-534日本語 日本語版テキスト内容を改善し続けることを喜んでいます。ご購入した一年間、あなたはMicrosoftの70-534日本語 日本語版テキスト内容の最新の資料を無料で得られます。


JapanCertは最新のC_TFIN22_65問題集と高品質の210-255問題と回答を提供します。JapanCertのCFE VCEテストエンジンと300-320試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のC_AR_P2P_13 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/70-534J.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70-411日本語 トレーニング、... | トップ | 200-355 試験情報、200-355 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。