sikakuninntei

ra-ra-ra-!onngaku

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JapanCertの問題集でACAMS CAMS日本語 合格内容の認定資格を取ろう

2017-04-24 10:23:01 | 日記
もし弊社のACAMSのCAMS日本語 合格内容について問題集に興味があったら、購入するまえにインターネットで弊社が提供した無料な部分問題集をダウンロードして、君の試験に役に立つかどうかのを自分が判断してください。それにJapanCertは一年の無料な更新のサービスを提供いたします。

今の競争の激しいIT業界ではACAMSのCAMS日本語 合格内容にパスした方はメリットがおおくなります。給料もほかの人と比べて高くて仕事の内容も豊富です。でも、この試験はそれほど簡単ではありません。

CAMS日本語試験番号:CAMS日本語 赤本勉強
試験科目:「Certified Anti-Money Laundering Specialists (CAMS日本語版)」
最近更新時間:2017-04-23
問題と解答:137

>> CAMS日本語 赤本勉強


NO.1 顧 客は 銀行 に入 って くると 病気? ゕ ット? 使 い やすさ であ るこ とが 出納 並んで 待っ て表 示さ れま す。
顧客が 窓口 係に 取得 する と、大 きな 銀行 小切 手を 現金化 し、$100 の 手形 で 彼に支 払わ れる ため に、 彼は
非常に 神経 質に なる と尋 ねられ ます 。
テラー は、 トラ ンザ クシ ョンを 完了 した 後に 何を すべき か ?
A. 一日 の終 わり まで に顧 客に CTR を フゔ ゗ル しま す
B. 顧 客の SAR を フゔ ゗ル しま す
C. 銀行の 口座 は今 後と 協 議しま す
D. 今後 、お 客様 のゕ カウ ントを 監視 しま す
Answer: B

CAMS日本語 会場

NO.2 手数料 rogatoire は、他の国からの情報を得るためにどのゲートウェ゗で使用されるのでしょう
か ?
A. FATF 要 求
B. バー ゼル 委員 会と 監視 チャネ ル要 求
C. エグモ ント の原 則の 下 での FIU 要 求
D. MLAT 要 求
Answer: C

CAMS日本語 スキル

NO.3 ど の よ う に 金 融 機 関 が 新 規 の ゕ カ ウ ン ト を 通 じ て マ ネ ー ロ ン ダ リ ン グ を 阻 止 す る 必 要 が あ り ま す
か? 3 答 えを 選択 して く ださ い
A. 堆積 資金 源を 決定 する ために 求め ま す
B. 口座開 設党 のゕ ゗デ ン テゖテ ゖを 文書 化し ま す
C. FATF デ ータ ベー スに 対 するク エリ の所 有者 名
D. ゕカ ウン トの 受益 者( 複数可 )を 決定 しま す
Answer: A,B,D

CAMS日本語 問題 CAMS日本語 準備

NO.4 連 邦法 は、 確保 し、 すべて のレ コー ドを 維持 し、 ドキ ュメ ント がど の ように 長年 にわ たっ て報 告メ
ー トル疑 わしいゕ クテゖビ テゖを 使用しサ ポートす るため に、すべ ての米国 の金融 機関を必 要としま す
か ?
A. 2 年
B. 必要 条件 な し
C. 5 年
D. 10 年
Answer: C

CAMS日本語 口コミ CAMS日本語 内容



JapanCertは最新のC_TSCM52_67問題集と高品質の9A0-359問題と回答を提供します。JapanCertのHPE6-A15 VCEテストエンジンと070-473試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のACE-A1.2 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.japancert.com/CAMS-JP.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CCP 日本語版試験解答、CCP ... | トップ | CAMS 受験記対策 & Certified... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。