認定取得

ラーラーラー♪、一緒に勉強します!!!

DCPPE-200 参考資料 - DCPPE-200 認定資格試験

2017-05-19 17:08:08 | 日記

NO.1 In VRTX the following features are enabled:
1 . Server Module Firmware Update
2 . Remote syslog
3 . iDRAC Single Sign-on.
4 . Server configuration
5 . Chassis grouping
6 . Enclosure level backup
Which license type is required?
A. CMC express license
B. iDRAC express license
C. iDRAC enterprise license
D. CMC enterprise license
Answer: D

DCPPE-200 ファンデーション   

NO.2 Refer to the exhibit.
An engineer needs to configure iSCSI boot on a blade.
iSCSI boot is NOT working.
Which two steps should the engineer take to fix the issue? (Choose two.)
A. Modify the boot LUN ID on the target
B. Update the DNS server entries on the initiator
C. Validate default gateway settings on the initiator
D. Change the IQN of the initiator
E. Verify the IP address of the target and initiator
Answer: B,C

DCPPE-200 ミシュレーション   

NO.3 An engineer is migrating an existing server node from an M1000E to a VRTX chassis.
An error message appears during POST. The system will continue to boot, but can NOT see any of the
chassis shared storage or PCle devices mapped to the server slot.
The engineer has already removed the original fabric interfaces in mezzanine slot Band C from the
original system configuration .
Which action must the engineer complete to allow the node to see chassis storage and mapped PCle
devices?
A. Enable PCle Pass-Through in System Setup
B. Update the CPLD firmware version
C. Remap chassis storage/PCle devices
D. Install PCle Pass-Through mezzanine cards
Answer: A

DCPPE-200 日本語版   

NO.4 An engineer needs to configure server 1 to communicate on tagged VLANs 10, 20, and 30 and
untagged VLAN 50.
The server is in SLOT 1 of an FX2s chassis with two FN410s IOAs. The switches are currently set to
default settings.
Which command should be entered in each IOA to perform the engineer's task?
A. interface range vlan 10, vlan 20, vlan 30, vlan 50 no shut interface Ten GigabitEthernet 0/1
portmode hybrid switchport vlan tagged 10,20,30
B. interface range vlan 10, vlan 20, vlan 30, vlan 50 no shut interface Ten GigabitEthernet 0/1
portmode hybrid switchport vlan tagged 10,20,30 vlan untagged 50
C. interface range vlan 10, vlan 20, vlan 30, vlan 50 no shut interface Ten GigabitEthernet 0/1
switchport vlan tagged 10,20,30 default vlan-id 50
D. interface range vlan 10, vlan 20, vlan 30, vlan 50 no shut interface Ten GigabitEthernet 0/1
switchport vlan tagged 10,20,30 default vlan 50
Answer: B

DCPPE-200 ソフト   


JapanCertが提供した研修ツールはDellのDCPPE-200 参考資料の認定試験に向けて学習資料やシミュレーション訓練宿題で、重要なのは試験に近い練習問題と解答を提供いたします。JapanCert を選ばれば短時間にITの知識を身につけることができて、高い点数をとられます。


DellのDCPPE-200 参考資料は国際的に認可られます。これがあったら、よい高い職位の通行証を持っているようです。JapanCertの提供するDellのDCPPE-200 参考資料の資料とソフトは経験が豊富なITエリートに開発されて、何回も更新されています。何十ユーロだけでこのような頼もしいDellのDCPPE-200 参考資料の資料を得ることができます。試験に合格してからあなたがよりよい仕事と給料がもらえるかもしれません。


もし君はDellのDCPPE-200 参考資料に合格するのを通じて、競争が激しいIT業種での地位を高めて、IT技能を増強するなら、JapanCertの DellのDCPPE-200 参考資料を選んだほうがいいです。長年の努力を通じて、JapanCertのDellのDCPPE-200 参考資料の合格率が100パーセントになっていました。JapanCertを選ぶのは成功を選ぶのに等しいです。


DCPPE-200試験番号:DCPPE-200 ファンデーション
試験科目:「Dell PowerEdge Professional」
最近更新時間:2017-05-18
問題と解答:65

>> DCPPE-200 ファンデーション


 

JapanCertは最新の9A0-381問題集と高品質の7220X問題と回答を提供します。JapanCertの070-473 VCEテストエンジンとHPE6-A41試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のHPE2-E67 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/DCPPE-200.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HPE0-Y53 復習範囲 - Buildin... | トップ | 070-768 専門トレーリング & ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。