社協職員のブログ

高石の社協職員が交代でブログを掲載していきます。

秋ですね。福祉教育の季節がやってきました!

2017年09月08日 | 日記

こんにちは。朝晩はしのぎやすくなりましたが、日中はまだ暑さが残りますね

とはいえ、です 福祉教育です

毎年、市内の小中学校からご依頼をいただき、福祉教育に行かせていただいています。

今日は今年度、第一弾として加茂小学校へ行ってきました。

6年生の認知症サポーター養成講座 第二弾です

といいますのが、今年の6年生はすでに4年生のときに認サポを受講してもらっています。

今回は、「認知症に対する理解を深めたい」との先生方の熱い思いから、フォローアップが実現

初めての試みでした。

講師のアムール高石 米谷先生の講義の後、子どもたちには紙芝居を観た感想を発表してもらいました。

 

さすが、みなさん4年生の時の講義を覚えていてくれてスムーズに進行

さまざまな意見が出ました。

「知り合いの認知症の方が道に迷っていたら、声を掛けたい」「知らない人だったら、交番に行ったらどうか」

「孫と間違って話始めても、会話を合わせる」「バスケをするつもりだったのに、おじいさんを案内してすごい」

などなど。みんな真剣に考えてくれました。

認知症のみならず、手助けが必要な人たちに自分たちは何をすればいいのか?人に対する優しさとは?について

一緒に考えることができました

講師の米谷さん、6年生の先生方、ありがとうございました。

地域包括支援センターでは福祉教育や認知症サポーター養成講座の出前授業を行っています。

是非、ご活用ください

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敬老の日の集い | トップ | 敬老の日の集いが開催されました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事