伊予 燧灘 の 展望 Cafe (一人で旅する人のための)

地域の特性を生かした[しま恋cafe]BRANDの立案 企画プロジェクト

哀愁の故郷!

2017-08-13 21:54:38 | Weblog
 

 五木ひろしの故郷の歌詞をアレンジしてみました。

 祭りも近いと 汽笛は呼ぶが

  GUCCIの BAGをショルダーに掛けて
  
  白い波たつ 故郷は 

  カモメも仲良く 飛んでます。

  
 海辺のさざ波 帰りの浜で

  みよちゃんと取り合った ピンクの貝殻

  沖の海では いまごろは

  旬のチヌが 釣れるころ。

  
 お嫁にゆかずに あなたのことを

  待っていますと 優しい便り

  島の宮(神社)では今頃は
 
  祭りの太鼓が 鳴り響く

 ああ誰にも 故郷がある

  故郷がある

  

  

 
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻に麻綿のサブリナー・カー... | トップ | 人生の旅は、愉快で面白い、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL