勤務柔整師 STEP UP ~開業から成功まで~

勤務柔整師が整体院を独立開業。
その臨床の中で気づいた事や経験を記録し、
勉強した知識をアウトプットする。

肘外側の痛み 金沢市 慢性腰痛専門 整体院 樹

2016-10-19 08:54:44 | 肘関節
真剣に考えてみましょう。。。



重たいものを持った時に肘が痛むのは、、、



何処の筋が原因なんでしょうか???











当院の公式ホームページはこちらです。















どうも森です(^_^)



本日もブログをご覧頂き本当にありがとうございます。



昨日は変な患者さんが当院に来ました。



治療する為に来たのではなく、エクササイズを教えて欲しいというのです。。。



当院は治療をする場所です。



その一環でエクササイズがある訳です。



先生方ならどうしますか???



患者さんの言われる通りに指導しますか???



私はどうしたか。。。(._.)



もちろん、お帰り願いました(*´▽`*)



治療する気ないなら、他へ行ってくれというもんです。セミナーでもストレッチ教室でも。。。



時には厳しい一面もあわせもつ男です<(`^´)>










さて、本題です。




今回も頂いたご質問にお答えしていきたいと思います。



手掌を下へ向け、肘を伸展位で重い物を持つ時に、肘の外側が痛みます。






先生ならどこを治療しますか?







というご質問です。



ご質問頂いた先生。有難うございます(*´ω`*)



さて、何処を診て行きましょうか。。。




外傷が無いのなら、、、痛い部位には原因がない事が多いです。



では何処からその痛みは来ているのか???



この場合はその人によりますが、、、、



考えられる部位を片っ端から書いてみました。



ではどうぞ。







肘外側の痛み 金沢市 慢性腰痛専門 整体院 樹




今回は以上です。



当院のもう一つのブログも合わせてご覧ください(^_^)



いつもご覧になって頂いている勉強熱心な先生。



有難うございます(*´ω`*)



ではまた次回。










おわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 背部の痛み 金沢市 慢性... | トップ | 坐骨神経痛の治療 金沢市... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なた豆)
2016-10-19 11:32:00
さっそくお答えいただきありがとうございます!

教えて頂いた項目でチェックしてみてみます。
ありがとうございました!
Unknown (駆け出しセラピスト)
2016-10-20 11:07:12
森先生いつもありがとうございます。
質問なのでが、以前AKAを自費治療にて専門に治療する整形外科に勉強のつもりで通院した事が有ります。その中で仙腸関節の治療は月に1回まで。と言われましたが、頻繁に仙腸関節の調整をすると何か問題が有るのでしょうか?他の患者さんに聞いても同じようでした。
先生のご意見お願いします。
Re:Unknown (takahisa0705)
2016-10-22 07:37:54
ご質問ありがとうございます。
AKAは有名な手法ですね(^^)私もよく勉強して実践していました。
また、動画でお答えさせて頂きます。
Unknown (赤味)
2016-10-28 17:51:31
いつも拝見させてもらってます。
早速質問させていただきたいです
50代の女性です。
肘の屈伸時の肘の痛みと肘を屈曲しながら肩を後ろに回すと痛みが走ります。
最初の治療で、僧帽筋、小円筋、腕橈骨筋、母指球を治療し、軽減。
その後も通院してもらうも、もどりが早く。
しかも効果が薄くなってきました、
先生ならどこを治療するかお考えを伺いたいです。
Re:Unknown (takahisa0705)
2016-10-28 20:23:18
いつもご質問ありがとうございます。
おそらく結帯動作の事ですかね(^^)
また、動画考えられる事をお伝え出来ればと思います。
いつもご覧頂きありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。