勤務柔整師 STEP UP ~開業から成功まで~

勤務柔整師が整体院を独立開業。
その臨床の中で気づいた事や経験を記録し、
勉強した知識をアウトプットする。

腎臓からくる腰痛の特徴 金沢市 慢性腰痛専門 整体院 樹

2016-10-12 09:03:18 | 腰部
もし仮にあなたがこの事を知らなかったなら、、、



この疾患を見逃してしまったなら、、、



患者さんはどうなるのでしょうか。















当院の公式ホームページはこちらです。

















どうも森です(^_^)



本日もブログをご覧頂き本当にありがとうございます。



今日はいい天気ですね(*´ω`*)



子供は遠足に行くらしいです。



ママはお弁当を作っています(*´ω`*)



私『オレの弁当は?('_')』



嫁さん『あん!?ない(-_-メ)』



雨にも負けず、風にも負けず、嫁にも負けず、、、



今日も頑張る男ですm(__)m笑













さて、本題です。



今回は内臓から来る腰痛です。



ここはしっかりと鑑別診断をしたい所ですね。



無知で患者さんを治療することほど怖いものはありませんからね( ゚Д゚)



こんな患者さんが来たら、、、



先生は見極められますか???








腎臓から来る腰痛、膵臓から来る腰痛、子宮から来る腰痛、、、



沢山ありますが、、、今回は腎臓です。



腰痛との関連が最も多い所ではないでしょうか?



筋骨格系だけでなく、内臓の知識も身につけていくのはもはや当たり前です。



これくらいは知っておきたいですよね。



どうぞ。





腎臓からくる腰痛の特徴 金沢市 慢性腰痛専門 整体院 樹






今回は以上です。



当院のもう一つのブログも合わせてご覧ください(^_^)



いつもご覧頂いている勉強熱心な先生。



有難うございます(*´ω`*)



ではまた次回。












おわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 治療がうまくなる為のコツ | トップ | 手首が痛い患者さんの不思議... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しておりますm(__)m (OTJ)
2016-10-14 15:01:54
森先生本日も貴重なお話ありがとうございます!
最近私も内臓の調整にすごくハマっていて、内臓の重要性をとても感じていたのでタメになりました。

いつも陰ながら応援しておりますm(__)m!!
Re:ご無沙汰しておりますm(__)m (takahisa0705)
2016-10-14 23:11:08
お久しぶりです(^^)
内臓治療が出来ると臨床のはばが広がり
診れる患者様も増えますよね!
また、先生の様に内臓治療を必要としてる患者様は治せる治療家の所へ集まってくるものです。
たくさんの患者様のお力になれるといいですね!
お互い、患者様の為に精進を怠らぬ様に頑張りましょう^_^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。