勤務柔整師 STEP UP ~開業から成功まで~

勤務柔整師が整体院を独立開業。
その臨床の中で気づいた事や経験を記録し、
勉強した知識をアウトプットする。

肘の痛み(外内側上顆炎)を取り去るには、、、 金沢市 整体 肩こり腰痛

2017-02-09 09:13:58 | 肘関節
肘の痛みに関する驚くべき事実。



この部分を診て行けば、、、



外側上顆の痛みは改善されるのではないでしょうか?















当院の公式ホームページはこちらです。


















どうも森です(^_^)



本日もブログをご覧頂き本当にありがとうございます。



スーパーで買い物をして、レジに並ぶ時には、、、



どうしてもキレイなお姉さんのレジに並びますよね(*´ω`*)笑



当然、私も例外ではありません。。。



ここだ!と、並んでいたら、、、



子供『パパ~!ここ空いてるよ(^^)』



。。。Σ(゚Д゚)



いかつい男の人のレジでした。。。



子供は悪くない。。。



でもなんだか損した気分になったどうしようもない男です(T_T)笑


















では本題です。



今回も頂いたご質問にお答えさせて頂きます。



・外側上顆炎

・肘伸展位で肩関節屈曲80度~120度で肘に痛み

・VAS10➡5までは痛みは改善




この様な患者さんについてですね。



ご質問頂いた先生。



有難うございます(*´ω`*)







痛みは改善しているみたいなので方向性は間違っていないのではないかと思うのですが、、、



それ以外にも、こんな所診てはどうかな?



という所をお伝えしますね。





肘の痛みを訴える患者さんはおおよそ、



重たいものを繰り返し持つ仕事の人に多いですよね。



中々、仕事を続けながら1回の施術で全て改善と言うのは難しい場合が多いです。



魔法使いではありませんからねm(__)m







でも、患者さんの期待には最大限応えたいですよね(;´Д`)



肘の痛み(外内側上顆炎)を取り去るには、、、 金沢市 整体 肩こり腰痛







今回は以上です。



当院の公式ホームページはことらです。



当院のもう一つのブログも合わせてご覧ください(^^)



いつもご覧頂いている勉強熱心な先生。



有難うございます(*´ω`*)



ではまた次回。










おわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咳をしてから腰が痛い ... | トップ | 注目!いい治療家の共通点を... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (赤味)
2017-02-09 13:56:47
毎日勉強させていただいて大変参考になります。
またご質問させていただきたいのですが
先生は、よく正中仙骨陵方向に座骨結節部の腸骨を押して、シメルっておっしゃってましたが、
AKAで動きをつけるため離開するような動きと相反するような気がします。
まわりにこたえられる人がいなかったので先生にお聞きしたいとおもいました。
シメル方向と離開する方向には状況によってつかいわけてるのでしょうか。
よろしければおねがいします
Unknown (アウトフレア)
2017-02-10 06:46:48
質問の回答ありがとうございます!

筋、骨格系は先生の考えと見るところは同じだったので内臓の線も洗ってみたいと思います。
お答え頂きありがとうございます!
Re:Unknown (takahisa0705)
2017-02-14 09:19:58
ご質問ありがとうございます。
仙腸関節の動きは複雑ですよね。
また、動画でお答えさせて頂きます。
返信が遅くなり申し訳ありません。

コメントを投稿

肘関節」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。