勤務柔整師 STEP UP ~開業から成功まで~

勤務柔整師が整体院を独立開業。
その臨床の中で気づいた事や経験を記録し、
勉強した知識をアウトプットする。

誰でも出来る骨盤の傾き評価 白山市 腰痛 整体 骨盤矯正 ぎっくり腰

2017-06-14 10:55:13 | 仙腸関節
これを試してもらえませんか?



骨盤を評価する時には、、、



この位置がポイントになるんです。




















当院の公式ホームページはこちらです。



















どうも森です(^_^)



本日もブログをご覧頂き本当にありがとうございます。



最近ブログの更新が滞りがちです(;´Д`)



頑張ってやって行こうとモチベーションを高める努力をしています。



その為に久しぶりにバスケをしてきたのですが、、、



試合に出て名誉の負傷を負ってきました。。。



こんな感じです。







でも、スラムダンクのゴリ並みのバスケットカウントかましてきてやりました( `ー´)ノ笑



バスケふが大好きな男ですm(__)m


















さて、本題です。




今回は『骨盤の評価』のお話しです。



どうやって骨盤の傾きを評価していけばいいのか?



まずは、何か指標となるものが無いといけません。



それがここです。



PSIS(上後腸骨棘)なんですね。








ここの位置がどのように変異しているかで、



おおよその評価が出来ます。



ただ、、、



その傾きを評価するポジションも大切なんです。



立位なのか?



座位なのか?



詳しくは動画で。




誰でも出来る骨盤の傾き評価 白山市 腰痛 整体 骨盤矯正 ぎっくり腰



今回は以上です。



当院の公式ホームページはこちらです。



当院のもう一つのブログも合わせてご覧ください(^^)



エキテンにも掲載されています。



いつもご覧頂いている勉強熱心な先生。



有難うございます(*´ω`*)



ではまた次回。











おわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手首が痛くて反らせない 白... | トップ | 腰痛には筋トレ!!はウソ。 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。