勤務柔整師 STEP UP ~開業から成功まで~

勤務柔整師が整体院を独立開業。
その臨床の中で気づいた事や経験を記録し、
勉強した知識をアウトプットする。

手首が痛い患者さんの不思議な治療ポイント 金沢市 整体院 樹

2016-10-14 08:14:18 | 肘関節
あなたは不思議に思いませんか?



なぜ患部から離れた場所を治療した方が、、、



痛みが取れる事があるのか???











当院の公式ホームページはこちらです。














どうも森です(^_^)



本日もブログをご覧頂き本当にありがとうございます。



当院にクレジット機能が追加されました( ゚Д゚)



本当は今までもHPには使えるみたいなことを載せていたんですが、、、



やっと使えるようになりました。



ただ、、、



歌も音痴で機械音痴のこの私。。。



Wi-Fiとの接続などに苦戦中です(._.)



機械キライ、カラオケキライ、患者さん大好き(^^)




今日もおそらく徹夜で頑張る男です(T_T)笑














さて、本題です。



今回は手首が痛い患者さんのお話しです。





普段動かしていても痛くない。。。



でも重たいものを持つ時だけ痛む。



先生はこの様な症状の患者さんをどのように評価し治療しますか?



圧痛は無い、腫れもない、手関節ROM正常、外傷無し、、、、



そんな時はやはり患部に原因がない事が多いですよね。









では、何処に原因があるのでしょうか?



これは人によって様々ですが、、、



この患者さんは少し変わった所が原因でした。。。



なんでだろう。。。



不思議ですがウソのような本当のお話しです。




手首が痛い患者さんの不思議な治療ポイント 金沢市 整体院 樹





今回は以上です。



当院のもう一つのブログも合わせてご覧ください(^_^)



いつもご覧頂いている勉強熱心な先生。



有難うございます(*´ω`*)



ではまた次回。











おわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腎臓からくる腰痛の特徴 ... | トップ | 腸腰筋のリリース方法 ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (駆け出しセラピスト)
2016-10-14 12:24:32
いつも貴重な情報ありがとうございます。
早速なのですが、妊活中の患者さん?より「 約一ヶ月後に受精卵を子宮に戻す予定で、それまでに出来る事をしたい!」と来店されました。骨盤は左右前方に仙骨も伸展してます。
体温は36°代をキープしてますが、触診では下肢が冷たく感じました。大腿部前面の張りも気になりました。
先生のご意見やアドバイスをお願いいたします。
私は、まだまだ未熟者ですが、患者さんの希望に応えたい気持ちで患者さんと向き合ってます
先生宜しくお願いします。
Unknown (二刀流)
2016-10-14 22:27:59
私の父なのですが、身体をふと動かそうとすると背部にズキっと痛みがするらしいです。
安静時は痛みはありません。
罹患部は右の背部で、th7〜12の起立筋付近です。(最長筋辺り)
どの筋も全体的に硬さがあり、FHP姿位、小胸筋短縮による肩峰の内旋位も目立ちます。
原因と思われる部位は治療しましたがまだ痛みがあるみたいです。(特に体幹回旋、屈曲)
何かアプローチポイントやアドバイスなどいただけたら嬉しいです。
Re:Unknown (takahisa0705)
2016-10-14 23:07:01
ご質問ありがとうございます。
不妊治療は正直私も経験がありませんが、、、
私がその様な患者さんが来たとして、
やるべき事をお伝え出来ればと思います。
先生の患者さんの為になんとかしたいという気持ちは大変感銘を受けます。
また、動画でお答えさせて頂きますね(^^)
Re:Unknown (takahisa0705)
2016-10-14 23:15:24
ご質問ありがとうございます。
初動作での疼痛はまずは頚椎を診るべきかと思いますが、FHPに着目しているという事は頚椎の治療はされたという事ですかね(^^)
また、他にも考えられる原因をお伝え出来ればと思います。
動画でお答えさせて頂きますね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。