|耐震課外授業耐震補強実績授業実践マニュアルアンケート調査報告書お問合せ 2006年度防災教育
 チャレンジプラン選出
 詳しくはこちら

鰹出汁としぐれ煮


焼津市浜通り付近によく足を運ぶようになったおかげで、焼津名産品にもずいぶんと詳しくなった。

写真は、「マルハチ村松」で売っている「善八」という名の出汁と「ぬかや斎藤」の「鰹のしぐれ煮」を使ったお茶漬け。

この程度なら自分でもつくることができる。
マルハチさんで出汁を買った際にレシピ本をもらったのだが、その通りにつくるのも面白くないので多少アレンジし、しぐれ煮を使ってみた。

マルハチ村松は、鰹出汁で有名なお店。
その隣にあるぬかやさんは、塩辛や角煮(豚ではない)、魚河岸シャツ等を売っている。
娘さんたちが活き活きしていて、会話のやりとりが楽しい。

両店の付近にあるカネオト石橋という店も個人的にお勧め。
1Fに工場とお土産売り場があり、2Fは食堂となっている。
海を眺めながら食事ができ、ここでしか食べられないメニューあるので多くの方に知ってもらいたい店。

私は、県外の友達がはるばる遊びにきてもどうもてなしてよいか分からなくて苦労していた。
今は、ぜひともこれを食べてほしい、買ってほしいと猛アピールできる。
なによりうれしいのは、店の人に顔を覚えてもらえたこと。

ネットで紹介される店に足を運ぶのも良いが、自分でいろいろ探して発見するという喜びも楽しいと思う。

店の方との何気ない言葉のやりとりが心をとても豊かにしてくれる。

感謝。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 生家は生きて... 次郎長生家 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。