ヒロシのぶらっとぶらぶら(パート2)

ようこそ!
 気のむくままの不定期ブログです。

真田紐

2016-10-08 22:28:43 | ひとりごと
九度山蟄居時に、
 信繁(幸村)の父(昌幸)は、64歳(?)で亡くなったようです。

  そこで信繁が出会った<サナール紐>。

  <サナール紐>が<<真田紐>?

 
<真田紐>は、倉敷の児島に今も残り、<倉敷名物>になっています。

 関連記事は<こちら>。




大河ドラマは、いよいよ最終章。

 九度山の信繁に接触したのは、宇喜多の明石さんじゃった(?)。

 これから、<大阪、冬・夏の陣>に向かいます。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 険道322号(中福田・湯原線) | トップ | 寒い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。