たかはしけいのにっき

ミネソタ大の博士研究員が書く日記です。

今年の重大ニュースとか

2005-12-31 20:06:35 | Weblog
一年の終わりです。今日は大晦日です。今年を振り返ってみましょう。………

うーん。残酷な事件や事故が多かったなー。脱線事故、カトリーナ襲撃、耐震強度偽造問題、あと各地で起きた子供を狙った殺人事件…。どーも社会がおかしくなってきてる。ちょっと前に独裁制批判みたいな文を書いたけど、あれがホントに俺は大事だと思う。

自分よりも立場が上な人に意見を言えず、自分よりも立場が下の人には意見を強要する。サディズムとマゾヒズムは必ず表裏一体を形成している。それは、サントル的に言うと「人間は『自由の刑』に処せられ、責任が伴う」からだと思う。だが、責任というレベルに達しなくても、人は自由を拒み、手を挙げるシーンでも周囲を確認してなるべく多いほうに、目立たぬほうに手を挙げる。目立つ行為がメンドクサイのだ。

こんなことしてるから、止められるはずのストッパーが崩れ、殺人や詐欺問題、年金問題、環境問題等々になるんだよ。このままでは、戦国の世に戻ってしまうぞ。いや、それより最悪に…。

正しい事、間違ってる事、善悪の区別は、最後、自分で決めろ。意見を聞くことはもちろんイイ。だが、吟味し、考えるのは自分しか出来ない。流されてばかりでは、存在の意味がなくなってしまうぞ。自分の判断と意見が、一番正しいと思って生きるくらいの意気込みが今、必要なのではないのだろうか。

っと、一年を振り返ったつもりが、結局いつも思ってることしか言ってない…(笑)。楽しい事はなかったっけ?

ワールドカップ、日本一番のりー。ドラゴン桜で、東大人気ー。世界陸上。愛地球博。あとはー。思い出せない…。俺頭よえーな。まあ、スポーツ系が頑張ってますよね。ワールドカップは期待です。うーん、音楽界、学界、もがんがろーぜ。

というわけで、皆さん、よいお年を。レコ大の予想、当たるかなー。まあ、5時間後くらいに、また更新しますんで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺は毎年、音楽三昧の年越しです

2005-12-30 22:59:23 | Weblog
明日は忙しい。なんたって、音楽番組11時間ぶっとーしで観るから。毎年、大晦日は忙しいんです(笑)。

レコ大から始り、紅白。重なるとこは、紅白を録画。紅白が終わり次第、CDTVへ。そして、初日の出をベランダから見て、元旦は熟睡。うわー。疲れそう。

ここまで音楽番組を観てると、カメラワークを把握しだし、衣装が紅白のとチョット変えただけだの、ネイルがレコ大と一緒だの、浜崎のギターのよっちゃんがダレテルだの、色々分かる。アーティストの皆さんは、チョーチョー超忙しいんでしょうね。

そして、失敗を観て「頑張れ!」って気になるのも楽しかったりする。安室とかね。2年前のEXILEのATSUSHIとかね。年末年始は、緊張するんでしょうね。

はあ~あ。んでも、2001→2002の時の感動はないんだろうなー。海外ゲストが凄まじく豪華だったもんなー。backstreet boysだぜ。会場にいないのに、めっちゃ感動したからなー。

まあ、K-1興味ないし、「ドラえもん」っていう歳じゃねーし、結局音楽番組観るんだけどね。

んんで、皆さんは大晦日、どんな予定っすか?(っと、たまには疑問で終わってみる)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやなキヲク

2005-12-29 18:02:38 | Weblog
さて今日は、俺が今年、受験に失敗した時、感銘を受けまくった曲をご紹介しましょう。受験生の皆さん、来年、失敗して、このサイトを覚えてたら、参考に聞いてみてね。んでは、

………

「I Will」(sowelu)…溢れ出す涙なら、今は止めなくてイイ。悲しみの最後には、光が差し込むはず~♪

「なにもできない」(清木場俊介)…悔しくて眠れない夜だった。だけど笑う、ただ笑う、にが笑い。そんな事も知らない人達が、また笑う、手を叩く、そして笑う。何も出来ない。何も出来ない。僕はもう何も出来ない。ただの男さ。何が出来るの?何が出来るの?僕はもう落ちこぼれの、弱い男さ~♪

「涙」(HY)…その涙を拭いて笑いながら、ずっとこの星で暮らしたい。このままじゃなにも、見えないから、君のそばには大切な人が必要~♪

「渇き」(ゴスペラーズ)…やがて立ち上がる、扉を開いて今、取り戻す波の音に背を向けて。僕がすべてなくしたのならば、顔を風に吹かれて、このまま風に吹かれて、歩こう~♪

………

え?こんな時期に、そんな歌、紹介するな?まあまあ、いいじゃん。これを吹っ切るくらいの精神力がないと、試験本番は無理だぜぃ。

「大学への数学」の浦辺先生風に…「自分の力を信じナイト!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺の忘れられない言葉集。

2005-12-28 02:31:12 | Weblog
………

永遠を見た事がありますか?

あなたが望まない限り、多くの人はあなたを不幸にする事は出来ない。

人生の一番輝かしい時は、いわゆる成功の日々ではなく、むしろ絶望と失意の中から、人生に挑戦しようという気持ちを、胸中に湧き上がるのを感じる日々である。

練習の時は自分が世界で一番ダメな奴と思え。本番の時は自分がこの中で一番頑張ってきた奴だと思え。

時間を止めたいと思う時、一瞬だけ時間は止まってくれるが、焦れば焦るほど、時間は過ぎるものである。

強い人間なんてこの世に存在しないが、人間は思っているほど弱くはない。

本当に素晴らしい事はいつも、当たり前の中にある。だが、その意味が本当にわかるのは、それを失った人だけ。

運命の支配じゃなくて、決めてたのはいつも自分の意志。偶然の仕業じゃなくて、選んだのはいつも自分の意志。

精神的に向上心のない者は、馬鹿だ。

真実は、もっと単純である。

友達とは、悪口を10個言って、それでも一緒に酒を飲んでくれる奴のことだ。

人が人を救う事に論理的思考は存在しない。

人は不可能だと思うときやりたくないと決心しているのである。

………

まだまだ、思いつきますが、たまには哲学っぽいのも面白いでしょ。いろんなとこから引用してきました。歴史、小説、漫画、ドラマ、歌詞…。どっかで聞いた事あるフレーズが多すぎだかな。それと、忘れられないからって、それに賛同してるわけじゃないから。「いい言葉だ~」って受け止めるくらいなら、自分の頭で考えて吟味してみてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに、クリスマスイブです。

2005-12-24 19:58:03 | Weblog
MERRY CHRISTMAS!!いやー、まあ、なんだかんだ言って、クリスマスってのはいいもんですね。今日は俺は、なんと、ずーっと河合塾出版の「センター問題集」をやってました。楽しかったー。盛り上がったー。って、誰かつっこめよっ!!

んで、今は「世界一受けたい授業」を見て、「こーいう風に数字(視聴率)とるから、数学ができねーやつが上手い言い訳するんだよ!!」とかグチをこぼしながら、これを書いてます(笑)。

サンタさん来るかなー。あ、俺は今でも、サンタクロースの存在信じてる派ですから(笑)。略して、サン存信者ですから(なんか、怪しくなっちゃった…)。

物理学を志そうとする者がどーして、トナカイで空を飛べると本気で思うのかって?あれは、トナカイはただの飾りで、巨大な電磁力発生装置がフィンランドにあってだなー…。って、無理あるか。

数学が得意な者がどーして、世界中の子供に一人でしかも一晩でプレゼントを渡せると本気で思うのかって?いや、1人ってのがそもそも間違えで、国際サンタクロース連合ってのが、きっと極秘にあってだなー、市町村ごとにサンタがいんだよ。って、じゃあソリいらねーか。

んでも、俺は結構ずっと、サンタを信じてた。小4くらいまでは、確実に信じてたと思う。結構マジで、科学的に解明しようと頭の中で思ってた。「うーん、不可能ではない。」みたいな。両親に感謝だな。こりゃ。

つーわけで、クリスマスバージョンのこのテンプレートも後1日。次は、どんなテンプレートにしようかなー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レコード大賞予想♪

2005-12-24 01:16:21 | Weblog
Mステスーパーライブ2005も無事に終了し、年末音楽番組は後、レコ大、紅白、CDTVとなりました。スーパーライブ良かったっすね。ラストは、あゆにしてほしかったけど。今年に限っては、個人的には、紅白より楽しみにしてました。だって、紅白、質落としすぎだもん。

なんで、スキマスイッチだっしゃうの?いや、スキマスイッチには出てほしいよ。でも、早すぎるだろ。WaT?ありえなすぎ。ゴリエ?ふざけんな。つーことで、今年は紅白にいい印象をもってないんで、スーパーライブに期待してました。


ここで、「レコード大賞、誰が取るか予想」をしたいと思います。まあ一応言っとくけど、いろんな事件にはこの際目をつむりましょうよ。あと、レコード大賞も完全に昔より質が落ちてしまってますが、大賞当ては楽しい(笑)。ちなみに、俺は二年連続当ててますんで、他の音楽ファンさんも参考にしてね。

ノミネート作品、金賞受賞作品を紹介します。

あたらしい季節へ Lead
十六夜の月 w-inds.
Eventful 鈴木亜美
ココロツタエ 夏川りみ
五能線 水森かおり
桜 コブクロ
沙の川 原田悠里
Butterfly 倖田來未
初恋列車 氷川きよし
プラネタリウム 大塚愛

マジね、今年は正直、自信ねー(笑)。だって、皆さん、誰取ると思う?マジわかんないよ。んでも、明らかにねーのから探りを入れていきましょう。

まず、氷川きよし以外の演歌組はないだろう。lead、w-inds.、鈴木亜美、夏川りみ、コブクロもほとんどありえないと思われ。残るは「倖田來未」「氷川きよし」「大塚愛」である。

うーん。ホント、この3人は誰が取っても不思議じゃない。氷川きよしは、ずーっと取れてないから、パッとしない今年は取るんじゃないかと思うし。大塚愛は、基本的にレコ大はエイベックス祭りだから、ありうる。それを言うなら、歌手歴5年、エイベックス所属の倖田來未もありえる。

つーわけで、ホントに迷うんだけど、俺は「『大塚愛、プラネタリウム』が今年のレコ大取る」の予想にしときます。正直、今年は、自信ない。倖田來未でも納得する。ただ、氷川きよしは他の2人よりは可能性低いんじゃないかなっと。んでも、わかんないけどね。

最近、俺の予想当たんねーからなー。EXILEのニューシングルが初動25万枚は完全に予想外。コレ予想した奴は凄い。GLAY効果とau効果がそこまであったとは。まあ、宇多田が落ちるは当たりましたけど。五万枚以下はヤバイだろ。売り方考えろ。

ちなみに、俺がレコード大賞の審査委員の一人なら、「コブクロ」を押します。この中ならね。「桜」は感動的過ぎるもん。やばいよ。んでも、ただ単にいい作品がレコ大になるわけじゃないからね。

最優秀新人賞は、自信あります。「ハイカラ」間違いなし。これは当たるべ。ってか、みんなわかるわな。

うーん、レコ大はわかんない(←シツコイ)。もし、間違えたら、この記事削除しますんで(笑)。宜しく~。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐクリスマス♪part3

2005-12-22 21:10:47 | Weblog
どーも、クリスマスイブまであと2日!1ヶ月半以上前から、このページで「もう、クリスマスの準備しなきゃだよ」と言ってきましたが、みなさん、お相手は出来ましたか?(笑)まだ、わかんねーって。最後まであきらめんなって。

イブに一人でいる時を想像してみましょう。

街は明るく彩り、恋人たちは誰もが笑いあい、子ども達は元気にサンタはいるの?とか言ってる中、あなたは一人。クリスマスソングが雑音に聞こえ、イルミネーションを破壊したくなる。とりあえず人がいそうな所、たとえばtsutayaとかタワーレコードとかに行き、結局クリスマスソング特集のコーナーで「きっと、君は来ない~、一人きりのクリスマスイブ~…」を聞いて、泣く。

かといって、友達を呼んで騒ごうとしても、むなしい事に気づく。どーせカラオケとかで「マジ、俺ら寂しいよなー。」とか「今年のクリスマスもダメだったわー」とか決まりきった会話を繰り返し、早めにお開き。

さあ、アセリを感じてきましたかー(笑)?もう、後2日でどーにかするしかないでしょ。さあさあさあ。ネットなんかしてる場合じゃねーぞ。ケータイ開いてみてくれてる人も、今すぐE-mailボタンを押して、あらゆる友達に「誰か紹介してくれー」って言わないと。

俺?だ・か・ら、そんなしようとしてする恋愛なんて、つまんねーから(笑)。別に寂しくねーし(笑)。

って、part123とおして、全部同じオチかよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は「gooさんへ」

2005-12-21 22:55:50 | Weblog
もー、ついてない!今、1200字くらい書いた今日の文が、全部パー。2時間くらいかけて書いたのに。内容は「満員電車を上手に乗る方法」だったんですが…。あーあ。もう、コレは書く気が起きません。今日はついてない日でした。

んでも、gooさんに一言言わせて。「『今日の記事』を作成してて他のページに行っちゃうと、なんで今まで書いた文が消えるんだよ!!!」

まあ、場所を提供させてもらっているので、あんまり文句は言えないんですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えー、オフサイドじゃないよー

2005-12-18 21:46:18 | Weblog
別にサンパウロを応援していたわけじゃないが、リバプールの後半40分あたりのシュートは絶対オフサイドじゃねー。サンパウロのが、よっぽどオフサイドっぽいだろーが。まあ、日本じゃないから許すけど。

しっかし、ワールドカップが待ち遠しいなー。きっと、ブラジルには見事に負けるんだろうなー。おー、その頃には、俺はきっと東工大に通っているだろう(笑)。しかも、いちアーティストとして、サングラスと帽子が必需品になり、普通に街を歩けなくなっているだろう(笑)。

いや、「バッカじゃねーの?」って思った奴に言うけど、こーいうありえない妄想をしてると、いつも元気でいられるんだぞ。マジで。だから、俺なんか、いつありえないくらいハッピーな事が起きても、きっと冷静に対応できる。そのありえないくらいハッピーな事が起きないから問題なんですが。

ありえないくらいハッピーな出来事のありきたりな例として、「宝くじが当たった」がある。もちろん俺は想像で何回も当たっている。俺のプランを紹介しよう。

まず、車だな。あと、駐車場。んで、自家用飛行機を買って、とりあえず世界一周。あと、銀座久兵衛を借り切って寿司を食いまくる。それに飽きたら、河豚を食いに行く。ラスベガスで遊ぶ。ハワイに別荘を建てる。防音設備の音楽室を作り、ギターは30本、ドラムは2台、ベース10本、ピアノは3つくらい置く。そんで、レコード会社をはじめる。

何?3億じゃそんないっぱいできねーだと?フッ、おめーらとは想像のレベルが違う。俺はアメリカの宝くじが当たった時の話をしてるんだよ。

妄想くらいは、デカクいきましょうね(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

演技力は多大な力である(-_-メ)

2005-12-11 14:05:06 | Weblog
神様に「能力で、上げたいものを上げてやる」と言われたら、間違いなく「演技力を上げてくれ」と俺は言う。あー、演技力が欲しい。

だってさー、演技力がある人って、絶対徳じゃん。特に、女。

天然ガールみたいなのは、ホントにスゴイと思う。純粋な「天然系」が存在するなら、おそらく一万人に一人いるかいないかだろう。でも実際、天然系はクラスに一人はいる。そんで、男からは「可愛い」と思われ、女からも良い意味でも悪い意味でも話題にされやすい。いいなー、女の演技力。

そーじゃなくても、さっきまでチョー仲良しで喋ってた相手を、「アイツ、マジウゼー」と言ったりする。仲良くする事まで、演技してるなんてスゴイ。俺なんか、嫌いな相手とは絶対話せない。俗にいう「永久シカトリスト」を俺は持ってはいないが、それに近い意志はある。無理だー、嫌いな相手と話して、情報を聞きだせる誰かさんみたいな事はできねー。

他にも、「男女の営みの際、演技できる奴」「嫌いな教授に近づいて、単位取ろうとする奴」「金持ちを騙して、貢がそうとする奴」等々、全部スゴイ。もちろん、やな奴な事に間違いないが、スゴイ事も間違いない。


俺が最強の演技力を持ったら、まず何をするだろう。とりあえず、今以上に、カッコイイぶってみようかな。

レストランのオーダーを呼ぶときは、必ず指で「パチン」とやって呼ぶ。

ケータイ開く時は、必ず髪をかきあげる。

整数問題で、合同式は絶対使わない。(これは、受験界ではカッケー事)

ギターを弾く時、踊り狂う。

誘導起電力の問題で、フレミング左手則を使わない。

んー、欲しいなー、演技力。なんか、演技力には全然関係ない例を出しちゃったけど(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困った、困った、困った

2005-12-06 20:45:33 | Weblog
皆さんは、街中で「知ってる人かも」っぽい人と出会ったら、どーしますか?とりあえず、選択肢を挙げてみよう。

その①、普通に話し掛ける。「あれー、高橋じゃん!元気ー?」これは、その人だった場合はOKだが、違うと気まずい。「え?違いますけど」「勧誘ですか?やめてください」「なんですか?警察呼びますよ」耐えられないので、俺は却下。

その②、丁寧に話し掛ける。「失礼ですが、高橋さんですか?」これは、間違っても間違っていなくても、気まずい。間違ってた時は周囲の人に「うわー、間違っちゃったよー」とか思われるし、間違ってなくても「おいおい、俺になんでそんな口調使うんだよ!」とか笑い話にされたりする。しかも、多い名字の人だったら、勘違いの元だ。特に「佐藤、鈴木、高橋」あたりは。これも俺は却下。

その③、相手が気付くまで通る。「スラー、スラー」って感じで、相手の前を通る。んでもこれは実際、気付かれない可能性が高いし、不審者で捕まったら大変だ。つーことで、却下。

その④、無視。うーん、哀しいし寂しいけど、これが一番安全かなーっと。

ところが、2年くらい前に、「あれ?あの人…?」って事があって、「無視」で振舞ったら、その人に怒られた事があった。

「こっちが目を合わせて挨拶しようとしてるんだから、目を合わせるか、『久しぶりー』くらい言いなさいよ!」

はい、ごもっともです。ごめんなさい。んでも、どの選択肢を選べばいいんだー。つーことで、みんな、考えてみて。

ちなみに、その①はナンパに使えます。

「☆☆ちゃーん、ひさしぶりー!元気だったー?」え?☆☆じゃないけど?「あ…ごめんなさい。んでも、恥ずかしいから、良かったらフリだけでも、あの店に入ってくんない?」いいよー、フリだけね。

っと、なるわけです。

はい、すいません。ラストのは、パクりました(笑)。ごめんなさい。そんな、怒るなって。


さーって、今日で毎日更新はとりあえず終わりデース。毎週金曜日には確実に更新して、気が向いたら金曜じゃなくても書くって感じで。あー、淋しくなるなー。んでも、いつ更新するかわからないんだから、毎日来いよ。まあ、過去の文とか見て、俺の事、忘れないでねー(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽関係者の方への挑戦状

2005-12-05 21:59:48 | Weblog
EXILEのニューシングル「ただ…逢いたくて」を、毎日聞き、毎日PVを見てる毎日ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?俺の元には、なぜか、発売前に音源と映像が入ってくるんですよー(笑)。

曲はイイから毎日聞くんだけどねー。うーん、正直、PVは残念。何が残念って、PVのストーリー上、曲が中断する。PVのための音声が曲の途中に入ってもダメなのに、曲が中断するなんて言語道断。そりゃー有名な脚本家さんが書けば、PVのが優先順位上になっちゃうのはわかるが、そんな基本もわからん奴はmvディレクターとして最低だ。ただの、わがままじゃん。

PVは、あくまで、曲を引き立たせるものだ。PVのために、曲が中断する事があってはいけない。そんなPVは、PVじゃねーんだよ。っと、ストレスを発散してみたり(笑)。

同じ事は、「音楽」の中にもある。

J-popの中の全ての楽器、ダンス、パフォーマンスは、すべて、シンガーの引き立て役だ。勘違いしてる音楽ファンがいるが、一般の人は歌以外、聞いてないから。そりゃー、俺みたいなチョーマニアは、全部聞くぞ。っていうか、全部弾けるように、終いには踊れるようにまでするときだってあるぞー(笑)。だが、一般人はそんなことしない。歌しか聞いてない。

それを、意識してないプロデューサーが多すぎなんじゃない?例えば…

soweluは、下手に痛々しいダンスを踊らせるよりも、無理にセクシーに見せるよりも、元々歌が上手いんだから、元気なポップスかクオーリティーが高いバラードを歌わせた方が、タイアップが来るのではないのかなー。彼女の顔でセクシー系は無理あるよ。痛々しくしか、見えないもん。

AAAだって、男5女3人もいるんだから、男の子に下手にラップを、女の子に下手なサビを、歌わせて踊らせるよりも、ペア組んでラブソングを掛け合わせて歌わせればもっと売れると思う。ダンスにこだわるなら、踊らせても良いし。まあ、それだけの体力と技術が彼等にあるかどうかは別として。

最近の宇多田だってそうだ。アメリカなどの洋楽を意識しすぎちゃってるのか知らないが、おそらく一般の人たちには、最近の宇多田は、ピンと来る曲じゃないはずだ。どーも、サビがはっきりしないし、なにより盛り上がりに欠ける。だから、1位取れねーんだよ。Wait&Seeみたいな曲やFirst Loveみたいな曲を期待してるのにガッカリ。

「おおー、その通りかもー」っと思った音楽レーベルにお勤めの方、俺をプロデューサーとして、スカウトしなさい(笑)。曲もプロデュースもいくらでも、ネタはありますよ(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌広ざまーみろ

2005-12-04 20:33:49 | Weblog
俺は貧乏だ。

なんか、よく、特に高校の同級生に、勘違いさせるが、俺は貧乏だ。その点、偏差値は低いが(笑)、中学の同級生は、それがよく分かってる。まあ、理解力が…って言うより、あいつら、金持ち過ぎなんだよな。何が「うちの家は、門から玄関が見えないよー」だよ!何が「うちは、馬を所有してるから、乗馬が趣味だよー」だよ!

それに対して、俺は貧乏です。参考書すら、そんなに買ってられません。冬期講習も極力、講座を取らないようにしてるんです。ギターだって、もう何年も、弦を取り替えてません。貧乏対決をしてるわけじゃないんで、これできりますが。

貧乏ゆえ、貧乏根性があります。食べ放題、飲み放題というフレーズを聞いたならば、「絶対にモトを取る!」しか考えてません。


というわけで、昨日、目黒の歌広に行った時のお話。

土日、歌広の夜の料金は、自動的に飲み放題も含まれる。二時間で、1440円。おいおい、高すぎるだろ。付き合いなので、払いますが、2人とかだったら、確実に帰るぞ。

くっそー、カラオケ業界め。俺から、1500円も取りやがって。こーなったら、嫌がらせも兼ねて、飲めるだけ飲んでやるー。

最初はコーラか。フッ、余裕だな。はい、完了ー。とりあえず、ソフトドリンクオール制覇が目標かな。おっと、歌わなきゃ。「you find the exit!…」なんか、いつもより疲れるー。やっぱ、一気飲みはまずかったか。

「すんませーん、烏龍茶ひとつー」ゴクゴク…。まだまだ、余裕。「メロンソーダとホワイトソーダくださーい」ゴクゴク…。やば、二酸化炭素が俺の身体を蝕む。ちょい、辛い。

え?歌わなきゃなの?「ちらつかすキャンディー、ぺロってこのパーーティーこっそり抜け出してDarlin', can you gerra little oh wit me?って君に言う~、ゲホゲホ…。」この中で、SOUL'd OUTはキツイ…。

とりあえず、次っと。「オレンジジュースくださーい」。……………………

こんな感じで、7~9杯、一人で飲みました。全部、ソフトドリンクだけど。ここまで飲むと、汚い話で悪いけど、膀胱に水が入ってくるのが、分かる。15分置きにトイレに行ってギリギリ間に合うって感じ。しかも、注文するたびに店員の態度が悪くなっていくし。しまいには、電話に出ないし。

ちょいまち。損してる事が多いって事は、逆に、モト取れてないんじゃない?やべー。気付かなかったー。

んでも、グラス片付けたがってたねーちゃん、面白かったー。すごい目だったもん。「あ、写真とるんで、片付けないで下さい。」面白かったし、やっぱ、モトとれてるな(笑)。

ちなみに、最後、うちら313号室の客は有名になってたみたいで、店員さんがみんな、俺らのことを知ってました。「ただいま実験中!」っていうサイトに、このネタを出したら、人気間違えなしかなー。やってみよっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うわー、説得力がない

2005-12-03 10:21:17 | Weblog
今日は恵比寿に行く予定で、帰りが遅くなりそうなんで、先に書いてます。

そーいや、最近、殺人が多いね。なんで、そんなにすぐに人を殺せちゃうんだろうー?悪魔が入ったとか、絶対嘘だし。

俺だって、本気でコイツ殺してやるー、って思うことはあるけど、絶対に踏み出さない一歩ってことが頭と心で分かってる。すごい酷い事されて、絶対向こうが悪くって、取り返しがつかない事で、なおかつ相手が謝んない、って状態だったら、「殺すー」とか「死んじゃえばいいのに」とか思うことってあると思うけど、みんな大抵殺んないじゃん。

そこが実行に移せるってところがわからない。やっぱ、ゲームとかの影響なのかね。

俺はPS2とか持ってるのに、まったくやらないから詳しくは知らないけど、最近のゲームってめっちゃリアルで残酷なモノが多いと思う。血が綺麗に本物みたいに見えるし、そもそも、人間同士を戦わせるのは残酷だろ。テニスとかは別にして。

昔はもうちょっとその辺が厳しかったようなー。スペースインベーダーだって、初めは人間同士戦わせるゲームだったのを、残酷だからインベーダーに変えたっていうし。あの技術が薄い時代なのに、リアリティもでないのに、そこまで意識してるんだから、今は甘すぎだろ。

それで、「何人もゲームで人を殺してるうちに、麻痺」ってよく言われるけど、あながち間違ってはいないと思う。また、ゲームはリセットすればいくらでも人間が復活するからね。その辺も、ポイントなのかな。

別にドラゴンボールはキライじゃないけど、ドラゴンボールとかも、なんか死んだ人間がいっぱい生き返るじゃん。「せんず」とかでケガも治っちゃうし。あーいうのは、良くないんじゃないかなー。「『どーせ、治る。』って思って、ケンカしたり、暴力したり」ってなるんじゃない?命や健常な身体が、大切ってわかんなくなっちゃうんじゃないでしょうか。

だから、俺、死んだ人間が生き返るゲームも映画もドラマも、好きになれませーん。え、あ、tru callingは別(笑)。おもろいもん(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加