敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

合併企業名と俳優の名前順(前編)

2017年06月20日 | 身辺雑記
大化の改新や明治維新などと同様
遠い昔にさえ思えるバブル期、
次々に分社化された日本企業。
泡がはじけて以降は合併合併また合併。

まぁそれはいいとして。
その社名が「さとうすずき」的に
ただくっつけただけなので、
おいおい漫才コンビかよ、と
つい突っ込みたくなるわけである。

互いに歴史もあるし、それが
社名にこそ詰まっているから
そりゃ簡単にはいかないのだろう。
次に、じぁ、どっちが先?と。
国内では「甲乙」、海外は「乙甲」
なんて工夫を施すケース多し。

ここで急に話が小さくなるけれど。
昨日、たまたまテレビをつけたら、
クイズ番組の画面上のテロップに
《カズレーザーvs宇治原vsXX》
と映し出されて、そこにかぶる
ナレは《宇治原、カズレーザー》
の順だったε=ε=┏(・_・)┛

予選A組にカズ、B組に宇治原。
クイズが得意なお笑い芸人の、
単純に出る順番だったとも取れる。
が、二人の今のテレビ界における
力関係と若干関係しているの?
と、深読みしたくもなる。

キャリアなのか、役順なのか、
はなまた集客力を前面に出すか。
演劇の世界でも実はこれは肝要。

長年やっている劇団の場合は、
入団年がまず尊重されるから、
台詞のない村人でも筆頭にくる。

まぁ実際には、そんな重鎮に
そーゆー役は振らないけれども。

表面は入団した順、いわゆる「連名」、
裏には役名を付して主役から
脇へと並べるなど工夫もする。

そうそう。
バブルの頃はまだチラシに写真を
載せる場合、一枚いくらと、
印刷代に加算されたので、
若い弱小の集団には手が出ず、
いつか人気が出てチケットも売れたら、
役者の顔写真を入れてやる!
と力んだものである。

前述したように一枚なんぼだから、
出演者を並べて集合写真にする、
という技もあったのだけれど……

技術革新と価格競争の流れで、
今や「初めてお芝居やりまーす」
ってところでも簡単に役者の顔を
載せることができちゃうのだ。

あれ、何の話をしていたかしら。
(^_^;)
明日からやっと梅雨らしくなるらしい。
憂鬱だけれど早くも水不足が懸念され、
・・・そんな事だったろうか。

18日に劇団ジャブジャブサーキットの
『月読み右近の副業』大阪公演が終了。
5月の名古屋・七ツ寺共同スタジオ、
今月のウイングフィールドを終えて、
残すは東京の下北沢が7月28日~30日。

いやいや、その前に『ビザール』が、
今日を含めて稽古は6日を残すのみ!

6月29日(木)~7月3日(月)、全体8回。
シアター風姿花伝にて。


と、さりげなく宣伝したところで、
後編に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビザールでござ~る仮組deび... | トップ | 合併企業名と俳優の名前順(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。