敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

GSD~頑張るので揃ってどうぞ

2017年08月29日 | 制作公演関連
J-Theaterはこの9月10月の
約2ヶ月にわたり、といより、
実質1ヶ月の間に3公演という
暴挙を久々に敢行する!

そう
一時期かなりのハイペースで上演。
最近落ち着いたところだったのだが。
(^_^;)

〈日本人作家シリーズ〉と題し、
9月頭に太宰、10月頭に三島、
このブログで既に紹介した2編と、
そのはざま、9月末の賢治である。



J-Theater公演
『KENJI MIYAZAWA GALAXY
SPECTACLE DRAMA ACT LIVE 』

宮沢賢治以下を略すと「G.S.D」
~頑張るので、揃って、どうぞ~
ACT LIVEを見に来てください。

C=C=\(;・_・)/



9月4日~6日、小劇場「楽園」での
『太宰治の世界vol.2』は文字通り、
J-Theaterによる太宰作品の第二弾。

対して『GSD』は・・・
歌とダンスを意欲的に取り込んだ
『KENJI MIYAZAWA GALAXY
SPECTACLE ENTERTAINMENT LIVE』
(2016年)をベースにしながら
芝居に少し重心を寄せた作品
・・・そんな立ち位置である。

小森広翔の音楽と三浦小季の振付。
黄金コンビの力を今回も得て
「やまなし」「よだかの星」
「猫の事務所」と好評の作品群に、
新たに「双子の星」を加えた、
奇しくも星が二つのラインナップ。

そう「J-Theaterのケンジ」は
劇場を飛び出しプラネタリウムに進出!
そこでも楽しんで頂いている演目。

天上の星座が季節ごと変わるように
今回はオーディションにより、
フレッシュな顔ぶれが沢山。

そのあたり、次回たっぷりと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幻想と現実、そして一週間前 | トップ | けいオうぷらざトカみぞのくち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

制作公演関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。