敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

連休の周辺を振りかえる

2017年03月21日 | 身辺雑記
世の中は三連休だったとか。

そのせいだろう連休直前の金曜夜、
居酒屋は賑わっていたな、そういえば。

渋谷で高校時代の友人(うち一人は
幼稚園からの腐れ縁)とプチ同窓会。
演劇集団ア・ラ・プラスの次回作の
打ち合わせのあとに軽~く。


土曜夜は日暮里で芝居を一本みた。
客席に旧知の顔があり、呑むことに。


日曜はピタパタの集まりが武蔵小杉。
昨今は住みたい街ランキング上位にも
顔を見せる我が故郷川崎の「むさこ」。
いや~想像以上に変わってて驚愕。

ただ南口を出た辺りの一帯には
古き良き武蔵小杉の風景が残り、
そこに中目黒が本店の「大樽」が
いつの間にか出来ていて、
秋刀魚百七十円につい誘われ、
秋の公演の宣材写真と動画の
撮影終わりに、ちょいと寄り道。


と気づけば呑んでばかりだ(>_<)

そして祝日の昨日は劇団櫂人の
『ブルスト』の稽古に初見参。
本番は五月だが、既に立ち稽古の段階。
しかも大方セリフが入っている。
シニア劇団ながら高い意識で
芝居創りに臨み、このペースは
毎度のことなのだが、矢張舌を巻く。

さすがに休肝日にしようと
後ろ髪を引かれつつ帰路についた。



そうそう。
「むさこ」に集結した『オトカ』出演の、
まだ未収撮の役者四人に作演出、
そこに制作の私という六人だったが、
川崎生まれが三人(一人は今も在住)、
そしてピタパタ主宰の今井が現在住と
無茶苦茶「川崎率」が高かった。

最後に。
文中に登場した制作で関わる公演を
時系列に宣伝して終わりにしよう。



劇団櫂人第3回公演
『ブルーストッキングのの女たち』
5月24日~28日、上野ストアハウス



演劇集団ア・ラ・プラス第14回公演
『ビザール』6月29日~7月3日
シアター風姿花伝(目白)



ピタパタ第7回公演『オトカ』
11月9日~12日、せんがわ劇場
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幻影正々堂々の邯鄲 | トップ | 渋谷、隠れ家、下足札。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。