敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

ハンド&タオル/櫂人vol.3の壱

2017年05月16日 | 制作公演関連
いろいろなものがうつろいゆきます。



僕は肌が弱い。
いわゆるアトピー性皮膚炎ゆえ、
随分と前から素手で体を洗っている。

「欧米か!」と少し前なら
ツッコミが入りそうだが、
新しい「笑い」が次々登場するように
「常識」もまた変化してゆく……。

それが冒頭の平仮名十六文字。
具体的には。
入浴時に、ナイロンタオルで
体を洗うのが勿論最大派閥なのだが、
その割合は七割くらいと思いきや、
半分程度で、まさかの素手派が
25%で堂々の第二位だと!

もう局も番組も忘れたけれど、
そんな数字を目の当たりにして
吃驚仰天したのだ。一年以上前か。

サンプル数がどの程度で
どこの調査かも記憶にないから、
その信憑性も定かではない。
ただ。
昔は圧倒的だったゴシゴシ派が
減っているのは確かなようだ。



都知事はもとより、今や主要国の
トップに女性が就くことは珍しくない。
まだまだ完全な平等には、遠い。
けれども。
(較べてどうなるものではないが)
女性がもっと生きにくかった時代に
立ち上がった「青鞜」の平塚らいてう、
伊藤野枝、さらには女優の松井須磨子、
そして大杉栄、荒畑寒村、辻潤ら
周辺の男たちが繰り広げる物語が
『ブルーストッキングの女たち』。

激動の大正元年から十二年。
演劇の醍醐味。「生」の魅力!
いうなれば。
素手で体を洗うような
ダイレクトな触感の三時間!!
(休憩あり)

今日から、北区の固定稽古場で
六日間、仮の舞台も組んで、
いよいよ怒涛の大詰めに・・・



色々なものが移ろいゆく・・・
『ブルーストッキングの女たち』
2017年5月24日~28日
上野ストアハウス
作/宮本研、演出・美術/篠本賢一

24(水)18時
25(木)14時×
26(金)14時△
26(金)18時
27(土)14時×
28(日)14時×

×完売、残席僅△
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルー&ピンク/櫂人vol.3の零 | トップ | ROSE at theaterX vol.40 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。