敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

小林集団の誤算あるいはベトナム公演の正しい過ごし方

2016年11月08日 | 制作公演関連


劇団ジャブジャブサーキット公演
『猿川方程式の誤算あるいは
死亡フラグの正しい折り方』
のタイトルをいじるシリーズ第二弾
(^_^;)

まず小林拓生主宰のJ-Theaterが
今後のレパートリー絡みの
オーディションを兼ねた
連続ワークショップを展開中である。

十二月末の『十二夜』も含まれたが、
男優陣が芳しくなく、若干の誤算(>_<)

ジャブジャブの上演会場のスズナリと
同じ本多劇場グループの「楽園」で。

その『猿川~』千秋楽は13日。
翌日、演劇集団ア・ラ・プラス
『かもめ』ベトナム公演に同行する。



暑い暑い夏、やはりシモキタの
駅からは随分遠い劇場で届けた舞台を
ブラッシュアップして国際演劇祭へ!

ア・ラ・プラスは昨年
『バルカンのスパイ』で
セルビアをはじめ周辺を巡演し、
高い評価を得て自信をつけた。
今年はアジアへと飛ぶ✈

首都ハノイ。ベトナムにおいては
北部に位置するので、今は「秋」
とガイドブックやネットにはある。

言葉の壁があるにはあるが、
それ以上にお国柄なのだろう、
三週間を切って、やっと宿泊先を知る。
実は上演会場もわりと最近確定した。

他の参加劇団は、我々ほど
気を揉んでいないのかもしれない。
郷には郷。フォーの国へgoだ。
C=C=\(;・_・)

昔在籍していた劇団でも海外公演を
何度か経験させていただいたが、
日本のようにチャッチャと行かない。
だからこそ面白かったりする。

たまたまだが。
中国、ロシア、そして今回ベトナムと
全て社会主義国家なんだな(゜゜;)(。。;)

公演は17日(木)、18(金)。
どちらも夜8時の開演、ドラマ劇場です。
無料・・・と聞いています。
お時間ある方は是非(^-^)v

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒井作戦の誤算あるいは箱根... | トップ | ア・ラ・プラス『かもめ』の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

制作公演関連」カテゴリの最新記事