敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

ぼうねんかい

2017年12月04日 | 身辺雑記
今日は劇団櫂人の忘年会だ。



会社など堅気な世界では、師走の
まだ浅い日付に忘年会を済ませる。
シニア劇団である櫂人も、
そのあたりちゃんとしていて(?)
僕にとっての年末恒例の酒席は
ここ数年いつもここから始まる。



師走も深まると忘年会が重なり、
梯子になったりごめんなさいしたり、
そうなるよりは良かったりする。

と言いつつ……。
昨晩もある意味「忘年会」だった。

田園都市線の各停のみ停まる
江田という、なかなか渋い駅で
五人で呑んだのだ。見舞のあと。

駅名は「江田」だが廻りの地名は
「荏田」というベッドタウン。
駅周辺を、ざっと見回しても
居酒屋がなく、チェーンが一軒。

それも居酒屋とゆーよりファミレス
(たぶん元はそうだったのかも)
という造りの店で盛り上がった。

少し前に終わった公演の面々。
その時は書かなかったのだが、
本人もSNSに書いているので、
yellも込めて、今発表すると……

その本番二週間前に主宰が
緊急手術、そのまま入院となった。
最初は詳細も判らないので、
彼の復帰を待ちながら稽古を続け、
本番には間に合わないと知ったのは
開幕間際で、もう引けず上演を敢行。

その主宰の見舞に、ようやく行けた。
彼はまるで元気だった。
暮れも正月もなくリハビリだという。
回復を願う、いや信じている。

その帰りに呑んだから
「忘年会」というべきかも。



女優の一人が焼酎のボトルの口を
包んだ紙でウサギを折ったので
キャベツを食べさせたりした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 単身生活中間報告 | トップ | 近コレ2/BTの日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事