敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

知らない世界

2017年03月15日 | 身辺雑記
久保建英、坂井大将、冨安健洋と並べば、
サッカーU-20日本代表メンバーだと
知っている人には当たり前の面子。

久保はまだ15歳ながら、飛び級で
このカテゴリーのサムライブルーに
選出された日本の「至宝」候補で、
2011―15年のバルサ下部組織時代に
メディア露出も多かったから、
知る人は割とあるかもしれない……。

ちなみに坂井は、現チームの背番号10。
トレーニングパートナーとして
ブラジルW杯に高校生で帯同した
期待のミッドフィルダーである。
冨安は若き大型ディフェンダーの一人。
こちらはリオ五輪にトレパー帯同し、
高校在学中からJ1のピッチにも立つ。

所属は順に、FC東京、大分、福岡。

同様に。
八鋤里美、尾崎紗代子、荒木さやか
という名前から、小悪魔ageha、
姉ageha、Happie nutsのモデルだと
きっと分かる人には分かるのだ。

僕は全く知らなかったけれど
ギリギリ、雑誌名は何とか……。

実は昨日、珍しくマルイに行き、
そのエレベータホール脇のラックに
振袖の冊子を見掛けたのである。

明治のおばあちゃんが見たら
腰を抜かしそーな、
人によっては「品がない」と
眉をしかめるに違いない
キラッキラの着物のパンフで。
昭和のおじさんも「なんじゃこりゃ」
と松田優作ばりに驚いて、
思わず手にとってしまいましたとさ。
C=C=\(;・_・)/

ま、『太陽にほえろ』のジーパンの
台詞を出してるところが、既にも~、
その「恋する振袖」と題するド派手な
着物及び髪飾り等小物のセンスからは
遠い地平に居るわけなんだけれど。

いやはや、本当に。
知らない世界は至るところに
転がっちゃってくれてますね。
(@_@)(@_@)
だから楽しいとも言えて\(^^)/

誰が着るのだろうと頁を繰ると、
「成人式セット」って用意もあって、
ってことは卒業式とかもか、と。
ん?
僕は違うけれども、世代的には
同世代になる「親」がこれを乞われて、
或いは自ら進めて購入するのかな~と、
思いを馳せて、何台か乗り過ごしたよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若大将 | トップ | 成るか覇権奪回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。