敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

記念日

2017年11月30日 | 身辺雑記
一昨日、J-Theater主宰の
小林拓生が「戦略会議」と銘打ち、
様々なジャンルから人を集めて、
少し先を見据えたテーブルを……。

昨日は遊戯空間の、三月の舞台に
役者を一人推薦すべく、
主宰に女優を引き合わせた。



弊ブログ。
制作で参加する舞台の情報を、
ひとつひとつ統一感のある題名で
……と自分で勝手に決意して、
やってきたのだけれど、気付けば
12年も懲りずに書き続けちゃって、
さすがにネタ切れの感が否めない。


そんな中、J-Theaterの12月本番、
『近代作家コレクションvol.2』では
〈記念日〉で押そうと閃いた。



さて。本日11月30日は、
おいらの父ちゃんと母ちゃんの
結婚記念日だと思い出した。



昨日は話が無事にまとまり、
詩×劇2018『つぶやきと叫び
~礫による礫ふたたび~』の
13人目のキャストが決まった。

そして一昨日。
戦略会議で、主宰から出たのは、
余りに夢に富んだ話で、
参加者はワタワタした・・・
まぁ、演劇の主宰なんぞは
大概ドリームの塊で、それを
スタッフが形にすべく汗を流す
ってパターンが多いんだけどさ。

課題というか、問題を都度潰して、
マイナスからとりあえずゼロに、
云わば、夢の大地をならして
平らにするところで時間になった。

個人的には、この手の初回は
概ねこーゆーもんだと思っていて。
ただ他の面々も内実そう考えて、
出席していたのかもしれない。

「最初はこんなところから始まった、
な~んて、いつか言う日が来るかもよ」
と、最後には前向きな空気になり、
記念写真よろしく映像を残して閉会。

本当にそうなれば、一昨日が
「記念日」になるのである。

PS
中程の写真は父母へのプレゼント!
ではない……昨日ちょいと書いたが、
鶯谷で観た「ズーズーC」から
観劇者全員に配られた粗品、とか、
大分のマラソン大会で走った知人の
土産などなど、ここ数日で頂いた
品物の数々でありま~す。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近コレ2/いい服の日 | トップ | 単身生活中間報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事