敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

続ホームカミングデー2016

2016年10月25日 | 身辺雑記


十月二十三日(日)
東洋大学白山キャンパス。
ホームカミングデー。

冒頭の写真は六号館地下の学食で
販売していた大学オリジナルビール。
背景には他の東洋大グッズ。
余談だが、ビールは生産を終えるらしい。

続いて周辺。
喫茶店の貴苑は元気に営業中。
しかし、そのはす向かい辺りの
インテリアショップ奈良屋は閉店。

この建物の、二つ隣のビルで、
卒業後、三年くらいバイトしていた。
浄水器販売から始まり、自然農法や
雑誌出版、外食に芸能事務所まで
一気に多角化を進めて急上昇したのち、
ジェットコースターばりに落ちていった
「某T」の本社があって、通った道だ。





周辺は変わるもの変わらぬもの、あり。
けれども。
大学自体は、まだ変化を止めていない。
次の二葉は昨日もアップしたけれど。

まずは、以前高校のあった場所に建設中の新校舎。


正門から新一号館が完成して十年ほどか。
創立者・井上円了像がもう一枚。
その背後にみえる垂れ幕は、
リオ五輪メダリストの桐生祥秀、
インカレ水泳の総合優勝した
女子水泳部を、同じサイズで。


ここで振り出しに戻るが。
ビールやタオル、フラッグとともに、
校友会の全国各支部からお国自慢の逸品も
販売されていたのだが、、、
「白い恋人」でおなじみ石屋製菓の
代表取締役・石水勲は経営学部卒とのこと。
きりがないから省略するけれど、
北から南まで甘いもの辛いものも並んでいた。

三劇の集まりは暫く間があくだりうから、
来年は、中哲の集まりを企もうかな、、、
何年か前に、印哲と合併して名前の消えた
「中国哲学文学科」の懐かしい仲間と、
四半世紀ぶりの同窓会を、、、。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームカミングデー2016 | トップ | たったいた八月の冥王星でた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。