敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

若大将

2017年03月14日 | 身辺雑記
コンビニのイートインが増えている。

仕事前に朝食を摂る方
(この筋にぶっつけて、
パンとコーヒーで200円也を
セブンは期間限定で実施中だ……)
貫徹して寝ている者(ほんとは駄目)
ツアーバスの出発までおしゃべりで
時間を潰す友人同士etc.etc.

これらは一度に見たのじゃなく、
幾つかの店、異なる日に見た景色。

今朝僕が遭遇した男性二人は、
「若大将」の話で盛り上がっていた。
盗み聞いたわけではないが、
他が独りで静かに過ごすなか、
会話しているのは二人だけなんで
いやがおうにも耳に入るのだ。

で、安くて割といいものを出す
居酒屋の名前が「若大将」。
さらに話は進んでいく。

漫画喫茶は追加料金を気にして
ぐっすり眠れないよな、とか、
実は一度お金が足りなくて、
持ってた携帯を売って払った。

「携帯っていやぁ、社長がプリぺなら
俺名義で買ってやるよって
その日初めて会ったのに言うのよ
……ありゃ昔ヤンキーだな」
てな調子で、まるで夜の「若大将」で
呑んでるかの如く盛り上がっている。

察しの良い読者諸氏はお気づきでしょう。
二人は所謂日雇い労働者だ。
土建屋だった父も、朝早く家を出て、
その日の仕事で社員以外に必要な人数を
リクルートして現場に向かっていたが、
便利な昨今は、携帯を持たせて
今日は上野に何時、てな指示を
携帯で連絡するのかもしれないな、
と100円の珈琲を啜りながら思った。

コンビニのイートインが増えている。
様々な人が行き交う場所なので、
一杯飾りの芝居にしたら面白いかも。
コロッケパンの最後の一口を放り込み
席を立った僕の後ろでは、
再び「若大将」の明瞭会計の話に。

なんだか一度呑みに行きたくなったぞ。
(^_^;)

追記
一杯飾りとは、演劇において
場面転換のないセットで展開する
舞台美術による作品を指します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしおぎのまち | トップ | 知らない世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。