和尚の大和路

和尚が撮った大和路写真を中心に、
旅で見つけた写真なども・・・

大和路写真365景120・121・122

2016-07-24 01:24:46 | 風景写真
ドーピングでロシアとIOCがゆれています。
いっそうのことオリンピックを二本立てにしたら?

フリーオリンピックとスタンダードオリンピック。
フリーオリンピックは何でもあり、ドーピングもOKです。
一方、スタンダードオリンピックは今までどおりの規則で。

フリーオリンピック選手の平均寿命が55歳、
スタンダードオリンピック選手の平均寿命は75歳だったら、
どっちにする?



大和路写真365景120・121・122

柿の紅葉


金剛山と柿畑


柿畑農家
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和路写真365景117・118・119

2016-07-23 06:16:40 | 風景写真
今日の朝焼けはきれいでした。
4時40分ごろが茜色で一番美しく、
4時50分になるとオレンジ色になり
美しさは半減しますが、それでも美しいです。
太陽が出る頃には終わります。
仕事中ですので写真はありません。


ニュースは毎日毎日都知事選ばかり。

実直さで増田氏がリード。
戦略のうまい小池氏が続く。
戦略のない鳥越氏は苦戦か、と見ています。

これが他県知事選だったらこれだけ報道されるでしょうか。

いっそうのこと小池さんが当選して、
総理には安倍ではなくて野田聖子さんあたりがなれば面白いのですが。

日本からは野田首相、小池東京都知事
韓国はパク・クネ
ドイツはメルケル
英国はメイ
米国はクリントン

そうなれば世界が変わる?

変わんないだろうなー。



大和路写真365景117・118・119

二本の柿の木

御所市九品寺

一本の柿の木


耳成山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和路写真365景114・115・116

2016-07-22 01:16:15 | 風景写真
大和高田市で痛ましい水難事故がありました。
市内を流れる高田川で遊んでいた9歳の子が深みにはまって亡くなった。
新聞(奈良新聞)を読んで現場に行ってみました。
こんなところで命を落とすなんて不運としか言いようがありません。
斜めにコンクリが打ってあって、コンクリの幅が1~2mぐらい。
その下が2mぐらいの深みになっている。
深い部分も広くありません。一掻きすれば浅瀬に届く距離です。
コンクリのところは絶えず水が流れています。深さ5センチぐらいの水量です。
コンクリのところで遊んでいて、滑り落ちた、と言うことらしい。

近くに大人がいたら助けられたでしょう。

夏休み中です。孫がいるので気をつけます。



大和路写真365景114・115・116

雷丘と畝傍山


藤原宮跡のコスモス


柿の木畑

五條市湯塩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和路写真365景111・112・113

2016-07-21 06:14:01 | 風景写真
ミジキャビノ キャプリキトレバ スギチョビレ スギカキスラノ ハッパフミフミ
パイロット、エリートエス ドウダイ
今でも覚えております。

大橋巨泉さんが亡くなっていました。

永さんのすぐあとで、同じ82歳。
都連の石原幹事長が小池さんを自由人と言ったが、
巨泉さんのことを本当の自由人というのではないか。

テレビ業界に残した実績は余りにも大きいのですが、
バラエティなど今のままでええのやろか。




大和路写真365景111・112・113

平群町福貴畑

福貴畑は西吉野と共に奈良の桃源郷と言われています。
どちらも花卉栽培が盛んで、出荷期のあとがいいシーンに出会います。
この画面の左側に大きなモクレンがありましたが切られています。
どこでもモクレンは切られる運命にあります。
でも
安心してください。
すぐ伸びてきますから。


八講サクラ

2度目です。

橿原市醍醐池

醍醐池の堤はサクラが植わっています。
その北側の休耕田に菜の花が植えてあります。
菜の花の満開とサクラの満開が一致すればいいのですが、
一致することはなかなかないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和路写真365景107・108・109・110

2016-07-20 06:47:33 | 風景写真
大和路写真365景107・108・109・110

甘樫丘遠望


竹やぶ

八講サクラ

明日香八釣の里


五條市神野
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和路写真365景104・105・106

2016-07-19 20:52:36 | 風景写真
和尚は究極の新聞配達を目指して
日夜努力しておりますが、
70歳ちかくになっても休みはうれしいものです。

今日が朝刊の休刊日です。
この時期、朝一に写真を撮りに行くこともなく、
本を読んで一日を過ごすわけですが、
お酒を飲めるのもこの日だけです。
(少量の酒でもアルコールが抜けるのに8時間かかります)
だから真面目な新聞配達人は一年でお酒を飲めるのは
たった新聞休刊日の10日間だけです。
もっと飲みたかったら朝刊か夕刊のどちらかの配達をやめるしかありません。

話は変わって
最大手運送業の日通では連休の最初の日だけが酒を飲んでもよいのです。
前夜に飲んだら運転前検査に引かかります。

今はそれくらい飲酒運転に厳しいのです。

新聞販売店の社員は一週間に一度の休みがあります。
しかし、私たちアルバイトは休刊日だけがお休みです。
8月などは休刊日がないので、休みががありません。

それでも頑張る和尚さんでありました。



大和路写真365景104・105・106

玄日

御所市九品寺で玄日を発見。

啓翁サクラ

下市町新住

川岸

五條市西吉野川岸

川岸の民家 付録
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪に行ってきた

2016-07-19 10:22:53 | 風景写真
個人的なことですが
ある人に会いたくて連絡を取りましたが
整わず、一人で行くことになりました。
目的を変更して
カメラのヨドバシで新製品などを実際に触ってみようという
情報収集です。
せっかく行くのだから用事を見つけて、電車に乗りました。

富士フォトサロン大阪へ

いい展示会でした。
案内にある内山さんの作品の前に釘付け、
モノトーンだけど、迫力と気品。
こんな作品を一生に一枚撮れたらええなー、と思いながら・・・。
ほかの作品もいいですよ。
この作品を代表として、紹介しました。
木曜日まで開催されています。

本町を歩いていたら、こんなバスが、

窓ガラスのないオープンバス。
大阪観光のための観光バスです。
おそらく中国の人が乗っていました。

新大阪駅、ここは現役の時は毎日利用をしていました。
人が多いったらありゃしない。
連休の三日目か。
地下鉄駅側に食堂街が出来ていました。

新なにわ大食堂


茨木へ
駅前広場でジャスオーケストラの演奏がありました。




茨木市クリエイトセンターへ
写真クラブ“ゆうゆう”の定期展示会に。
テーマ滝でした。
皆さん頑張っておられます。

再び大阪に戻って、ヨドバシ大阪でぶらぶら。
ここは非常に疲れるので、早々退散。
 
四ツ橋線本町の
富士フォトギャラリー大阪へ。
富士フォトサロン大阪とは違います。
本町の阪高高架近くにあります。
そこで開催されていたのは
「Deep Forest」瀬尾拓慶
撮影地は奥多摩と青森・秋田です。
26才ですが年齢を感じさせない。
彼はデザイナーながら音楽、写真を駆使して
展覧会を作っています。
もちろん写真展なので写真が主体ですが
その中にびっくりするような撮り方もありました。
本人もいます。水曜日まで開催です。

その後ナンバ辺りをウロウロしようと思いましたが
疲れてしまったの、鶴橋で乗り換え帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和路写真365景101・102・103

2016-07-18 01:21:10 | 風景写真
数日前、コンビニでぺヤングの焼きそばを買ってきたつもりでした。
ところがPeyongペヨングと書いてありました。
“にせもの”見っけた!
でもね
両方とも、製造元がまるか食品。
一緒の会社です。
今日改めてペヨングとぺヤングを買ってきました。
これが違う会社だったらニュースだけど・・・。











ぺヤング170円
ペヨング108円
ペヨングのほうが10g少ないのですが、
味はぺヤングは濃い目
ペヨングは関西系
価格が62円違うことから、ペヨングにアッパレ!です。




大和路写真365景101・102・103

室生湖放射霧


吉野山上の千本


初雪


無名のサクラ




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天皇の生前退位

2016-07-17 06:06:23 | 風景写真
今上天皇の生前退位の意向がニュースになりました。

かねがね思っていたことで、
法律がどうであれ、私は賛成です。
報道を見るにつけ、今上天皇は昭和天皇の遣り残したことに
ひたすらまい進された感じがするのです。
悲壮感すら感じます。
天皇家にもっと自由があってもいいのではないか。
皇太子家や秋篠宮家には自由があるように写りますが、
皇室典範に縛られて、結構自由ではないのかとも思います。
少なくても、英国王室みたいに出来ないものか。
天皇の国事行為も形骸化しています。
余計なものをそぎ落として、
皇室にもっと自由になってもらいたいと思うのです。
今上天皇の言われる生前退位も自由にされることを願います。
今の皇太子はかなり立派な天皇になりますよ。

そして、宮内庁
伝天皇陵の調査の自由化をしてもらいたいものです。



大和路写真百景98・99・100

吉野山奥の千本 西行庵


西行庵への道


藤原宮 大極殿跡


藤原宮跡


大和路写真百景も100を越えたので
続いて大和路写真百景を大和路写真365景とします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和路写真百景94・95・96・97

2016-07-16 06:06:08 | 風景写真
大和路写真百景94・95・96・97

佛隆寺千年サクラ

動物みたいですね。(左を向いています)

定番ですが時間をずらしました。
ライトアップ直前です。(付録です)


佛隆寺はヒガンバナでも知られていますが、
ここ数年なんらかの原因で花が咲かなくなりました。
鹿とかイノシシが食べてしまうと言うことが新聞に載っていましたが、
どうもそれではないようです。
保護のために金網が設けられたのはいいのですが、
写真屋さんにとっては金網が邪魔で仕方がありません。


佛隆寺を俯瞰してみました。

左が千年サクラです。
室生寺に抜ける道路が出来て撮影が可能になりました。


定番ですが諸木野のサクラを選びました。

皆さんは朝から撮影に入りますが、
夕方もいいもんですヨ。

以下付録です。
夕方のサクラです。


陽が沈んでからのサクラ



次もはじめての場所ですが宇陀市平井になるでしょう。

真ん中右の山は伊那佐山です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加