高木将棋教室ブログ

日本将棋連盟普及指導員として将棋教室を運営しています。
URL:http://shogi.x0.com/takagi/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2012年11月29日 16時50分58秒 | Weblog
こんにちわ 
12月はありがたいことに、例年の行事もあり、思もいがけず指導対局に大勢の先生方に、
お越し願うことができます。
自分たちの学生の頃は、こちらから東京とか大阪へ強者を求めて出ていきましたが、
今はパソコンでのゲーム感覚で楽に相手を求められる環境になりました。
しかし、昔ながらの面と向き合って、アマ強豪やプロ棋士に、
じかに教わるというのも、感動がありいいものです。
また一番の勉強方法であると思います。
ぜひ小学生は来年1月には県小学生名人戦があります。
どんどん力をつけて成績を出してもらえたらと思います。
生徒同士真剣勝負で切磋琢磨していきましょう。
かつては第一期といいますか黄金期鈴木恵介君、鈴木涼介君、鈴木航君、鈴木悠子さん、
竹下貴重君、友田敦也君、乾渉君、山田和省君永川君、門脇君など
いまは全員四、五段クラスになった猛者たちがガンガン切磋琢磨していました。
広津先生が、「指導にアマ初段の指導者なら生徒はアマ初段、三段なら三段に、五段なら五段に、プロが教えればプロのレベルまで生徒の力を持っていくことが出来るよ」と言っていました。
最近私も少しレベルが落ちてきたので、エンジンを掛け直せばと思っています。
こどもたちにとって最高の環境を目指しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのブログです。近況を書きました

2012年11月23日 19時41分11秒 | Weblog
お久ぶりでした。
最近ブログというもの自体忘れていたというか、
あまりやっていなくてログインが出来なくなって
またirさんにご迷惑かけました。
懇切丁寧に指導ありがとうございました。
やっと復帰できました。
もっとも私にとってブログも時間がかかるので
やっていなかったというのが実情です。
8/30にテレビ静岡に放送して頂き、9月までは結構大勢の人がきてくれました。
10月27日には弁天島の県支部連合会の旅行会があり、
11月2日には大したことはしてこなかったのですが
広津先生の後を継ぎ、刑務所でのボランティア活動13年の結果
全国篤志面接協議会があり、埼玉まで行き
篤志面接委員会 会長賞を授賞してきました。
11月9日には加藤桃子女流王座戦の前夜祭があり
11月11日には母の1周忌があり
後は12月2日に朝日カルチャーの忘年会、
そしてなかなか頭が重いのが12/9の○○○ー○○ークラブでの講演があります。
以前にも他の所で講演したので上がらないとはおもいますが、
いやはやとんでもないことを引き受けてしまいました。
終わった後の爽快感がきもちがいいのですが、
どんなものでしょうか。
人と違う仕事をしていると、いろんな面白いこともありますね。
ただ自宅での仕事を時々休んだりするので、生徒達には申し訳なく
思っています。
ちなみにもう一つ頭をいためているのが
趣味のカラオケにハマっています。
昔から採点形式で90点代の戦いを仲間とバトルしていましたが最近
対戦形式の全国ランキングというのがあります。
歌ごとで全国の人と対戦します。
五木ひろしの唄など700~900人ぐらい参加していて「夜明けのブルース」
が150番ぐらいでうろうろしています。
昔の唄でキングトーンズ「グッドナイトベイビー」や
「岸壁の母」は1番をとりました。
他にもジャンルとわず唄い三位まで入ると
名前がでるのです。最高ですね、一番をとったのが10曲ぐらいあり
もっとも歌いだしたら止まりません。
100曲連続で歌ってしまったことも数年前にあります。
火曜日には市外に将棋指導に行った後、
スポンサーに連れて行ってもらって歌いまくっています。
(まずいですねこんなことでは、ますます将棋が弱くなりそうです)
そういえば広津先生にも皆の前で
冗談で歌のほうが将棋より筋がよいとからかわれたのが懐かしいです。
将棋と歌というのは相性がいいのか、負けた後などはスカッとしていいですよ。
ただ歌いすぎは、ダメですけどね。
たまに更新したので書き過ぎて、しまいました。
それではまた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気です

2011年11月28日 15時32分37秒 | Weblog
いやー大変です
母が死去するとは、いろいろ事務的な手続きもたくさんあり、時間が過ぎ去るのが早いものです。
仕事をしている時はよいのですが
夜になると考えてしまうので、午後8時9時ごろには寝てしまいます。
母には10代の時は大学進学にあたり苦労かけ、そして父が死に苦労かけ、20代30代の会社員時代には、仕事に明け暮れ毎日10時11時の帰宅で遅くなり心配かけました。自分でもこのまま普通の生活だと長くは生きていけないと感じたため、酒もタバコもせず、将棋以外の遊びはひかえて節制した生活にもかかわらず40代では疲れかストレスか死んでもおかしくない大病3回しました。常に看護師助産師の職業がら医療の知識豊富な母(かつて静岡県助産師会の副会長)に救われました。
医者の判断を変更させ再手術により生き返ったこともありました。
現在自分が生きていられるのも、
常に母のおかげと感謝して暮らしてきました。
そんな中、将棋教室をはじめ毎日母と3~4時間は、政治経済スポーツ芸能と話ができる生活になり、出かけられる限り外に連れ出し母の兄弟衆達と昼食とカラオケにいったり、旅行もしました。自分の会社員時代のおいしいとんかつ屋寿司屋ラーメン屋そば屋天丼ウナギ屋などもたくさんまわりました。
最後余命2年といわれ、毎日顔をだしましたが母が65日でなくなりました。亡くなる10日前に、母が「退院してもいろいろ動けないと困るね」と言ったとき、すかさず「大丈夫だよ、自分が母の手足となって何でもするからいいよ」と素直に言えてよかったです。
当日6時間前まで、退院の話をしていたのに突然の悪化により死去。
感じたことは、常に日々の生活に追われてしまいがちですが、いつ死んでもやってけばよかったなどと、後悔しない生き方をしなければいけないなと感じました。
自分は母にできるすべてを後悔することなくできましたが、喜んでもらえたかなあー。
それでもすべての方が経験している、またするでしょう母がなくなることは、本当につらいですね。
皆のはげましを、いただき元気にやっていきます。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011ガチンコ対決のお知らせ

2011年11月08日 10時25分15秒 | Weblog
高木将棋教室主催
平成23年、年末「ガチンコ対決」のお知らせ
「全国トップアマに挑戦!」

スペシャルゲスト
「昭和62年63年度 全国アマ王将」
「平成1年度グランドチャンピォン」 鈴木英春 六段
(金沢市在住)

日時 平成23年12月24日(土曜日)午前9時45分開場 10時開催
内容 ①午前10時より全国トップアマに全員が指導対局を受ける。
②午後3時30分より大盤解説付きVS対局行います。
 鈴木氏VS教室生徒最強NO1 勝者に賞金 
 (敗者には無しのガチンコ勝負)
(解説)教室最強者の選出大会は事前申し込みにより受付けます
現役の全国トップアマに対して今回初勝利できるか否か。
場所 高木将棋教室
静岡市葵区幸町9-10  電話 054-252-1443
参加会費 回数券プラス1000円 (対局と観戦含めて)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成23年11月より街中にて新講座開設しました。セノバだよ

2011年10月20日 15時28分27秒 | Weblog
今度街中で 11月より大人向けに講座が始まります。
興味のある方はぜひ参加をお願いします。
①月に三回木曜日第一第二第四朝日テレビカルチャー13:30~15:00
    場所はセノバ五階です。TEL054-251-4141
②月に三回金曜日第一第二第四リビング静岡倶楽部 13:00~15:00
    場所は静岡駅前 富国生命ビル八階です。TEL054-255-1231
ともに直接電話で問い合わせ確認願います。
ただいま募集中です、今月受付された方は自宅の方での教室会費すべて半額とさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011「JTこども将棋」静岡大会の結果

2011年07月26日 11時34分37秒 | Weblog
「JTこども大会」驚きと頑張りに感謝 投稿者:高木 投稿日:2011年 7月25日(月)09時25分19秒 返信・引用
お祝いの書き込みどうもありがとうございました。また遅くなりすいません。
7/23は大会終了後16時間爆睡してしまいました。
実は私にとっても毎年行っている「JTこども大会」は、
一年間の成果発表のような感じになりつつあるようで、
前日は一睡も出来ない状態でした。

7/23「JTこども大会」にて教室の生徒が頑張り
高学年 優勝   永本裕貴君(小6)
低学年 優勝   丹羽俊尊君(年長)
    準優勝  小西諒介君(小3)

というまさかの上位三名が入賞してくれました。
もっとも私としては常々教室の生徒で、
上位独占を夢として指導はしてきましたが、
今回実現の可能性が後一歩となり、
私自身としてもしっかりとした目標になりました。
もちろん今回名前が挙がった子たちが素晴らしいのはもちろん
のことでは、ありますが
実はそれ以外の生徒達もがんばったのです。
いわゆる「チーム高木将棋教室」なのでした。
皆仲間意識があり、その上で常日頃熾烈な切磋琢磨を行っています。
やはりそういう意味では、通ってきている子達全員の勝利であります。
おめでとうございます。
今回の高学年も低学年も、もしかしたら上位独占、事実上の決勝進出できそうな数名が
、同士討ちがありました。
でもそのあと優勝、準優勝と好成績をとってくれて、良かったです。
高学年の優勝は永本君さすがです。
県小学生名人戦での敗戦をバネに良く頑張りました。
本命と目される中、より沢山のプレッシャーの中見事でした。
次はもう一人の同士討ちで敗れた白井颯太君と一緒に
「倉敷王将戦」の全国大会での上位入賞を目指し頑張ってきてください。
低学年の決勝はトラブルによる決着が少し残念でした。
二人は常々教室で勉強しており、対局前にどちらが優勝で準優勝かは十分
分かっています。
始まる前に二人に「どんな気持ちですか?」という質問に
丹羽君はインタビュウーで「楽しみでしゅ」
小西君は「今年は勝ちたいです」と答えていました。
それを聞いた時、幼稚園児の丹羽君はなぜかすごいと思いました。
私も今まで同じような状況でコメント求められた時
言えなかったコメントだからです。またそう思って指したときはいい将棋を指せたからです。
そんな中での小西君の反則が出て優勝で終了しました
終わった後今度は翌日の新聞でのコメントによりますと、
丹羽君は「決勝戦に進めてよかったけど、最後まで指したかった」ということでした。
これもまた丹羽君は幼稚園児でありながら大人のコメントでした。
勝負の世界は、結果を求められるあまり勝ち負けにこだわりすぎます。
小西君ももちろん立派でしたが
そんな中で、自然に勝負を楽しむことができる丹羽君は、さわやかでした。
五歳から勉強して六歳で初の大会がビッグな大会で優勝デビュウー、
当然ながら、まだまだこれから強くなります。
二年連続の準優勝小西君、実はすごい努力家です。
まちがいなく根性もあり間違いなく去年の実力負けに対して、
汚名を晴らすべく勉強は一番してきたでしょうし、
今回の中では実力ダントツの一番でした。
やはり彼の幼稚園時、藤枝から一人でバスにのり静岡の教室に通い、
勉強してきました。(凄いことです、私で考えたら絶対出来ないでしょう)
今回の件での彼は、ますます強くなるでしょう。初めにこのような
経験をした子は、誰もがきっと手が付けられなくなる程、勝負強くなります。
一番驚いたのは大会の翌日の日曜絶対悔しくて来ないと
思っていた小西君が勉強に来ました。当然悔しいに決まっていて
翌日ということで、当分は休みたいのに、私なら休みます。
翌日来てくれたのが驚きと嬉しさ、また愛おしさを感じました。
もちろん前日の敗因を徹底的に考えさせ、私もアドバイスしました。
私は技術的なことは、そんなに重視しません、精神的なことかなー
もう絶対同じ轍は踏まないでしょう。
将来小西君にとって、今回の出来事があってこそ、
凄い成績をとるいうことになるでしょう。
きっとまちがいありません。
やはり低学年も8月にやる「倉敷王将戦」予選にて小西君と同士討ちして、
負けた白鳥瑛斗君と一緒に上位入賞めざし頑張ってきてください。
とにかくいろんな宝石の原石が集まっています。
切磋琢磨してがんばりましょう。
素直なしっかりした頑張り屋が多く、幸せなことです。
こども大会一番のイベント「JTこども大会」は
子供たちの頑張りにより、最高に近い形で終わりおめでとうございました。
父兄の方も一日ハラハラドキドキご苦労様でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県高校竜王戦 優勝おめでとう

2011年07月19日 15時12分31秒 | Weblog
当教室の生徒でもある、友田敦也君が県高校竜王戦にて優勝との連絡がありました。
H23.7/18 の大会にて今や大人の大会でも
優勝者が続出している高校生大会は難関でした。
 県アマ名人の長谷川大地君を破り、
広津杯A級の優勝者の大村和隆君を決勝で破り優勝したとのことです。
今や静岡県内でも大人の大会でも
トップクラスの高校三羽烏といった感じです。
去年の中学での全国大会優勝に続き、高校でも全国制覇を頑張ってもらいたいですね。
おめでとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄いことになりました。

2011年07月04日 17時42分02秒 | Weblog
ついにやりました。

6月26日の葵杯争奪将棋大会において、
当教室の小学生白井颯太君(小学5年)が
大人クラスA級で優勝しました。

他にC級2位で小西諒介君(小学3年)、
小学生の部で白鳥瑛斗君(小学2年)が
優勝しました。

ちなみに、2011年藤枝春季将棋大会A級で優勝永本裕貴君(小学6年)、
準優勝白井風太君(小学5年)、我が将棋教室において
小学生が大人の大会A級で優勝するのが普通の出来事になりつつあります。
教室12年目にしての快挙でした。
優勝、入賞の方おめでとうございました。

凄いことです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教室NO1は誰だ!平成22年度ランキング

2011年01月07日 14時22分43秒 | Weblog
「教室NO1は誰だ」高木将棋教室 最強者ランキング発表
作成22年1月5日

平成23年新春第一弾企画として1月4日10:00~17:00に開催しました。
平成12年から指導した生徒の中で誰が今現在最強か? 正月気分が吹っ飛ぶような
一般の県大会より厳しさがある為か今回一般の方の参加がありませんでした。
毎年恒例企画としてA級優勝一万円各二位まで賞品を進呈で競うことになりました。
10分で切れたら一手30秒の
9名総当りリーグ戦を行いました結果下記のようになりました。
平成22年度高木将棋教室最強者ランキング
A級(無差別) 平手戦      過去における棋歴
一位 ◎鈴木恵介   五段格     8勝0敗
第66回学生名人戦(全国大会)    平成22年5月 準優勝
二位 ◎友田敦也(中3) 四段     7勝1敗
中学生全国選抜大会 全国大会   平成22年8月 全国優勝
三位 ◎沢田貴重君           6勝2敗
奨励会  一級
四位 ◎山田和省(高2)  四段格
県高校選手権 県大会        平成22年5月 優勝
四位 ◎桜井秀哉  三段格
     朝日アマ名人戦 東海ブロック大会ベスト4進出過去に経験あり
六位 ◎永本裕貴(小5)  三段格
第35回小学生将棋名人戦 県大会  平成22年1月 優勝
七位 ◎大倉健太郎(高1) 三段格
七位 ◎白井そう太(小4) 二段格
九位 ◎田島魁人 (小6) 二段格
JT将棋日本シリーズ こども大会 平成22年8月28日高学年の部 三位

B級(初段以下) 駒落ち戦
一位 ◎小西諒介(小2)  一級
二位 ◎白鳥瑛斗君(小1) 一級
三位 ◎富田聖人(中1)  一級
四位 ◎堀内淳史(小5)  一級
五位 ◎山田敬太(小2)  六級
六位 ◎江越瑠一(小5)  五級
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後手の次の一手は何? この後から友田君指してが乱れました

2011年01月05日 21時20分54秒 | Weblog
途中図は遠藤氏55歩に対して友田君65歩同銀55歩となり遠藤氏 68手目が次の一手として問題になりました。
正解は75歩です。
友田君は37桂と跳ね45桂との交換を目指しましたが56歩と垂らされて45桂同歩24角となり後手55角が盤上この一手にてほぼ終了となりました。
後手75歩に対して同歩が辛抱の一手として頑張れる将棋です。
後手75歩は65銀に活を入れるためにも必要な手でした。
75同歩に対してすぐ76歩と指すのは指しすぎで後手56歩と垂らすのは54歩とついて勝負だったようです。
いずれにせよ先手75歩をほっとくのは一番悪いようでした。
先手も46角が動くと弱い形となります。
さすがに穴熊の本を出しているくらいなので、まったく手馴れた指し方またやわらかい指し方に、感心するばかりでした。
毎年全国名人およびアマのトップクラスの将棋を見ていますが、まだまだ生徒との開きはあるようですがいつの日か必ず当教室から全国一が出るような感じがします。
なんと言っても常日頃トップクラスが来ているのですから、全国大会でも気後れはしないはずです。
遠藤先生ありがとうございました。またみんな本年も頑張りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詳細は後日書きます。

2011年01月01日 20時47分51秒 | Weblog
詳細は後日書きます。


その1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詳細は後日書きます。

2011年01月01日 20時33分15秒 | Weblog
詳細は後日記入します。


その1



その2



その3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村真梨花女流プロ棋士二段による指導対局

2010年11月05日 10時59分06秒 | Weblog
お知らせ
スター女流プロ棋士が優しく指導対局します。   
11月21日(日)朝10時にお越しいただきます。
中村 真梨花(なかむら まりか) 女流ニ段
女流棋士番号 54 生年月日 1987年5月20日 出身地  神奈川県  師匠  佐伯昌優九段
昇段履歴 2003年4月1日 2級2004年4月1日 1級
2005年4月1日 初段2009年2月25日 二段 2009年 「倉敷藤花」タイトルに初挑戦 奪取ならず。しかし次代を担うタイトルホルダー候補として人気あり。

Marika Nakamura
日時      平成22年11月21日(日) 開場 午前9時45分 開始午前10時 
 対局指導最終受付 午後4時00分まで 高木将棋教室にて

①最優秀賞   駒落ちに勝った人の中で態度姿勢が良く頑張った子は、賞品を進呈します。
②敢闘賞    駒落ちにて負けた人の中で良く頑張った人にも進呈
③参加賞    入賞者以外の事前に申込み者(前払いの方)にプレゼント
④免状     規定の駒落ちでプロ棋士に勝利した方は、特に免状申請を受付けます。
参加資格    初心者でも、手合い対局指導ですので大丈夫です。
        八枚落ちから受付けています。十分勉強になり、楽しめます。参加賞あり
会費      回数券1枚+1000円(月極めは1000円引き)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ガチンコ対決 全国トップアマタイトルホルダーに挑戦!」のお知らせ

2010年11月01日 01時46分21秒 | Weblog
「ガチンコ対決 全国トップアマタイトルホルダーに挑戦」のお知らせ
年末恒例の高木将棋教室では全国トップアマの方々に挑戦ということで、今回は、平成7年10年18年度グランドチャンピオン戦優勝者で、平成21年度全国アマ王将など数々のアマタイトルを獲得した遠藤氏(さいたま市)に、お越しいただき大盤解説会ともども真剣勝負の対戦で、平手、駒落ち問わずの対局での勉強会を実施させていただきます。
一部     10:00~15:00 (昼食休憩12:00から30分)
対局者    芝 稔  六 段 昭和51年度 全国アマ名人  VS多面指し
中村洋久 六 段 昭和61年度 全国アマ名人  VS多面指し
遠藤正樹 六 段 平成7年10年18年度グランドチャンピオン
平成21年度全国アマ王将 VS多面指し
二部     15:20~18:00
遠藤正樹 六 段 平成7年10年18年度グランドチャンピオン
平成21年度全国アマ王将 VS教室生徒代表
持ち時間     40分切れたら1分
賞        勝者に賞金1万円 進呈
 大盤解説と次の一手問題を出します。
開催日      平成22年12月29日(水曜日)

時間      開場午前9時30分 開始午前10時00分から午後6時00分


場所    高木将棋教室
       静岡市葵区幸町9-10  TEL 054-252-1443
参加費 回数券+1000円(多面指しの対局とガチンコ対決見学込み)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「教室NO1を正月に決めよう!」

2010年10月29日 15時48分03秒 | Weblog
高木将棋教室  新春企画

「教室NO1を正月に決めよう!」

平成22年は当教室にとって素晴らしい一年になっています。
平成12年開設当初からの夢でした全国優勝者を輩出しました。
過去においては高校女子の部で全国優勝をだしましたが
今年5/23はすべての学生大会において小・中・高の県大会優勝
大学生は全国二位、中学生大会においては全国優勝という快挙
そして奨励会では一級となりプロを目指して頑張っています。
強豪揃いの教室ではありますが、誰が最強かわかりません。
ついに現時点での最強を決めようとの機運が出てきました。
年初めでNO1を決定します。またランキングをつくります。
ここでの優勝は主な県大会で優勝するより大変かもしれません。
ぜひ当日はみな正月で帰省しているので参集してください。
すでに四、五段クラスのメンバーは一部来れそうです。(八月時点の話)


内容 総当りのリーグ戦
持時間は当日決定ただし切れ負けは無し 30秒つき
総平手戦
日時 平成23年1月4日(火曜日) 午前10時開始
終りは午後5時
場所 高木将棋教室
会費 2,000円
賞 優勝 商品券一万円
準優勝 賞品
資格 誰でも参加可
申込み 事前に申し込みください
当日ですと参加不可の時もあります。
054-252-1443 高木まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加