巨大高ゲタ犬

日記だけど映画の情報や舞台挨拶の報告をしてます。たまに趣味?やマニアックなグッツとかも紹介。

押井守監督の最新作「東京無国籍少女」は、清野菜名さん主演でとっても気になります。

2015-06-30 21:38:43 | 日記
「THE NEXT GENERATION パトレイバー」が終わったと思ったら
押井守監督、次にこの様な映画が控えていたとは・・・

「東京無国籍少女」

山岸謙太郎監督によるインディーズの同名短編を押井守監督がリメイク(?)。
この映画もアニメではなく実写です。

主演は、清野菜名さん。
清野菜名さんと言えば、園子温監督の「TOKYO TRIBE」で華麗なアクションに
お色気も有りで、わたくしもすっかり魅了されました。
金子修介監督の「少女は異次元で戦った」でも素敵でした。
そんなわたくし的にも注目の清野菜名さんが主演というのがすごくうれしい。

お話は女子校を舞台にしたサスペンススリラー。
傷ついた心を抱える女子高生の憂鬱な日々が衝撃の展開になるそうで、
いったいそれは?・・・気になります。
予告映像を観ると、血しぶきを浴びちゃってますし・・・

そんな訳でこの映画、絶対に見逃せません。

「東京無国籍少女」は、7月25日から新宿バルト9ほかで順次公開です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ラブ&ピース」の特技監督は、田口清隆さんでした。

2015-06-29 22:03:22 | 日記
「ラブ&ピース」では、いろんなところに”特撮”が観られますが、
ラストのシーンは怪獣映画に負けないくらい良く出来てましたね。

「ラブ&ピース」の特技監督は、「THE NEXT GENERATION -パトレイバー」でも
おなじみの田口清隆さんでした。
田口清隆さんは「THE NEXT GENERATION -パトレイバー」で、
エピソード0「栄光の特車二課」、エピソード9「クロコダイル・ダンジョン」、
エピソード10「暴走! 赤いレイバー」で監督をしています。


「ラブ&ピース」では、歌舞伎町を○○○○が歩いて行くシーンの
街の風景がすごく良く出来ていたし、”東京都庁”が・・・のシーンも
なかなか迫力が有りました。
そういうシーンが有ってすごくインパクトの有る映画になったのだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~」2日目舞台挨拶、横浜ブルク13に行きました。

2015-06-28 22:12:27 | 日記
6月28日(日)
「劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~」2日目舞台挨拶
横浜ブルク13(9:00~の回)に行きました。

「劇場版 進撃の巨人 後編」は、テレビアニメの第14話から第25話を再編集したもの。
とは言え、やはり映画館のスクリーンで観るのは迫力が違いますね。音もいいし。
エンドロールで次に繋がるお話も。 テレビアニメの第2期が楽しみです。

今日の登壇者は、石川由依さん、井上麻里奈さん、小林ゆうさん、嶋村侑さん、荒木哲郎監督。
主演の梶さんはいないけど、声優さんは女性ばかりとうれしい舞台挨拶となっています。
石川由依さんと井上麻里奈さんは、初日の昨日6月27日(土)からたくさんの会場で
舞台挨拶を行っていますが、ここでは小林ゆうさんと嶋村侑さんが参加しています。
小林ゆうさんは最初の挨拶から一人で”ツッコミ”の練習をしたりして、
最後までテンションがすごく高かったです。(笑)
「こういう所に立てるとは思っていませんでした。」と話す嶋村侑さんですが、
・・・今回の作品ではキーマンですので。
関連グッツの紹介もあって、パンフレットの梶さんや神谷さんや小野さんの写真を観て、
いろいろと盛り上がってました。(笑)

最後は、客席の皆さんも一緒にいつもの決めポーズで終わりました。


(今回の入場特典)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ラブ&ピース」初日舞台挨拶に行きました。最後は写真撮影がOKに・・・

2015-06-27 20:30:14 | 日記
2015年6月27日(土)
「ラブ&ピース」初日舞台挨拶
TOHOシネマズ新宿(9:30~の回)に行きました。

実は、TOHOシネマズ新宿で映画を観たのは今日が初めて。
それが素晴らしい映画が良席でしかも舞台挨拶が観れたなんてうれしい。
この「ラブ&ピース」、予告映像を見て自分が思っていたイメージを”遥かに超えて”いました。
今までの園子温監督作品と違ってものすごくファンタジーなお話。
怪獣映画に引けを取らない迫力の特撮シーン。
そして”歌”も有り、”愛”も有り・・・、とにかく楽しめる映画でした。

上映後の舞台挨拶。
今日の登壇者は、長谷川博己さん、麻生久美子さん、西田敏行さん、マキタスポーツさん、
そして園子温監督。

園子温監督は「25年前に書いた本が、ようやくお披露目することが出来ました。」と感無量な感じでした。
主演の長谷川博己さんも「撮影から1年経って、やっと公開されて感無量です。」と。

今日も終始笑顔の麻生久美子さんは、今回の役については「今までで一番地味でした。」と話してました。
撮影中、園子温監督は「麻生さんはすぐ笑っちゃうから笑顔禁止にした。」とのこと。(笑)

劇中のお話にちなんで「叶えたい願いは?」という質問に、長谷川博己さんは「世界平和」と
真面目に答えたのに対して、麻生久美子さんは「不動産」と。(笑)
マキタスポーツさんは、昨年双子が生まれたそうで「子育てを手伝って欲しい。」と。(笑)

園子温監督は「西田敏行さんが出演してくれるとは思ってなかった。」そうですが、
西田敏行さんは「福島県で生まれで、園子温監督が原発事故を扱った”希望の国”という映画を
つくってくださったのを観て、その恩義を感じて何かで返したかった。」と話してました。
西田敏行さんは、アドリブで台詞を歌にしたりしているそうです。
この舞台挨拶中も「スローバラード」をちょっと歌って聴かせてくれました。(笑)

マスコミ向けの写真撮影の後に、園子温監督の提案で”観客の写真撮影”がOKになりました。

園子温監督は「感想を拡散してください」と。

麻生さんは終始笑顔。

(終了後)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「リアル鬼ごっこ」の公開初日と2日目に舞台挨拶がたくさん行われますね。

2015-06-26 21:54:41 | 日記
明日6月27日(土)は「ラブ&ピース」でちょっと盛り上がりそうですが
同じく園子温監督作品のこちら「リアル鬼ごっこ」が2週間後に公開されます。

「リアル鬼ごっこ」の公開初日の7月11日(土)には、シネマサンシャイン池袋、
イオンシネマ板橋、MOVIXさいたま、そして新宿ピカデリーで初日舞台挨拶が行われ、
また、2日目の7月12日(日)には、ユナイテッドシネマ豊洲、109シネマズ二子玉川、
チネチッタ川崎、横浜ブルク13、そしてTOHOシネマズららぽーと横浜で舞台挨拶が行われます。
各会場とも、トリンドル玲奈さん、篠田麻里子さん、真野恵里菜さんが登壇予定。
(3人とも頑張りますね。 「リアル鬼ごっこ」だけに”駆け足で”って感じですね。)

チケットのネット販売は、本日6月26日(金)の深夜24:00からです。
(詳しくはそれぞれの映画館のHPで。)

わたくしごとでは7月11日(土)はちょっと無理なので、
2日目の7月12日(日)に何処の映画館でもいいから行きたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加