巨大高ゲタ犬

日記だけど映画の情報や舞台挨拶の報告をしてます。たまに趣味?やマニアックなグッツとかも紹介。

「TOKYO TRIBE」初日舞台挨拶に行きました。 主演の3人がラップも披露しました。

2014-08-31 22:30:17 | 日記
2014年8月30日(土)
「TOKYO TRIBE」初日舞台挨拶
新宿バルト9(14:40~の回)に行きました。

園子温監督、またスゴイ映画を作ってしまいましたね。
確かに「バトル・ラップ・ミュージカル」でした。
近未来の廃墟となった東京を見事に映像化されてました。
そして、どちらかと言えば個性的な出演者がたくさんいてとっても豪華。
何よりヒロインを演じた清野菜名さんの格闘シーンが素晴らしかったです。

上映後の舞台挨拶。
今日の登壇者は、鈴木亮平さん、YOUNG DAISさん、清野菜名さん、佐藤隆太さん、
竹内力さん、叶美香さん、中川翔子さん、大東駿介さん、石田卓也さん、市川由衣さん、
石井勇気さん、坂口茉琴さん、原作者の井上三太氏、そして園子温監督。
(登壇者もすごく豪華!)
登壇者は、客席の後方から通路を通って登壇しました。
清野菜名さんとか何人かの俳優さんと女優さんは握手してくれました。

カナダの映画祭へ出品が決定したこの映画、園子温監督は「こんな映画を作れるなら作ってみろ!」
と自信有りげでした。
しかも「一切スタント無し」と話してましたが、あれだけのアクションシーンを
みなさん自分でやっていたというのもスゴイです。

ヒロインを演じた清野菜名さんも「マットも無しにバック転したり・・・
監督のムチャ振りも有ったけれど(笑)新しい自分に挑戦出来ました。」と話してました。
劇中の清野菜名さん、アクションシーンも格闘シーンも本当に素晴らしかったです。
清野菜名さんのことは知りませんでしたが、この映画でわたくしはすっかり魅了されました。
(握手もしてくれたし。)今後の映画にも期待します。

しょこたんは、園子温監督の作品に出演出来たことの喜びをいつもの感じで話しました。(笑)
劇中では、やっぱりと言うか得意のヌンチャクアクションを披露。
しょこたんもきまってました。

そう言えば叶美香さんのお姉さんも客席で舞台挨拶を観ていました。

舞台挨拶の最後に原作者の井上三太氏の要望で、鈴木亮平さん、YOUNG DAISさん、
清野菜名さんの3人がそれぞれ劇中の自己紹介のラップを披露。
生で聴けて最高!でした。

マスコミ向けの動画の撮影では、竹内力さんの大きな声の合図で
「世界初の」(登壇者)で「バトルラップミュージカル!」(客席のみなさん)
という掛け声をしました。 (このときに金のテープが飛びました。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[パトレイバー/第4章」の初日舞台挨拶に行きました。真野恵里菜さんは浴衣姿でした。

2014-08-30 22:00:12 | 日記
2014年8月30日(土)
「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章」初日舞台挨拶
新宿ピカデリー(9:00~の回)に行きました。


(新宿ピカデリーでは、”熱海の大怪獣”がお出迎え。 笑)

実写版の「パトレイバー」も今回が第4章で折り返しとなります。
第4章は、前回の続きのエピソード6「大怪獣現る 後編」と
エピソード7「タイムドカン」となります。

「大怪獣現る 後編」は、ものすごいシーンも有り・・・でこう来たか。
「タイムドカン」は、最後のオチが最高。(笑)
(”爆弾捜査犬”も笑えました。 笑)
どちらも”パトレイバーらしいお話”でした。

上映後の舞台挨拶。
今日の登壇者は、真野恵里菜さん、堀本能礼さん、田尻茂一さん、しおつかこうへいさん、
そして押井守監督。
今日の真野恵里菜さんは、可愛い浴衣姿でした。
(他の特車二課の方々は劇中の衣装でした。)

押井守監督は「いろいろ言われそうだから上映前に舞台挨拶をしたかった・・・」と。
(そんなことはなく、面白かったです。)

熱海での撮影を振り返ると、みなさん「食べ物が美味しかった・・・」という話に。(笑)

「タイムドカン」での撮影を振り返ると、田尻茂一さんは「ニワトリ小屋が爆破されたシーンは
本当に悲しかった。」と話してました。
そのシーンで真野恵里菜さんは「ニワトリを追いかけるシーンがおばちゃんみたいと言われました。」
と話してました。

最後の方で押井守監督が、危うく次回のネタバレをしそうになりましたが
真野恵里菜さんがすぐに止めました。(笑)

真野恵里菜さんは「新しいグッツの特車二課の”ツナギ”を次回の舞台挨拶で
着て来てほしいな。(笑)」というリクエストも。(笑)

次回の舞台挨拶も楽しみにしています。


(入場者特典)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周防正行監督の最新作「舞妓はレディ」、なかなか面白そうですね。

2014-08-29 21:42:44 | 日記
「舞妓はレディ」

「Shall we ダンス?」「それでもボクはやってない」の周防正行監督の最新作。
京都を舞台に、”舞妓”になるために頑張る少女の成長物語。
予告映像を観ると、なかなか面白そうですね。

主演は、第7回(2011年)「東宝シンデレラ」審査員特別賞受賞の上白石萌音さん。
800名以上の応募者の中からオーディションで選ばれたそうです。

他の出演者は、長谷川博己さん、富司純子さん、渡辺えりさん、岸部一徳さん、草刈民代さん、
田畑智子さん、小日向文世さん、など実力派俳優が揃ってます。
竹中直人さんも出演していて、それだけでも面白そうです。(笑)
他にSKE48の松井珠理奈さんやAKB48の武藤十夢さんなど、いろんな人が出てますね。

このタイトル「舞妓はレディ」は、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(オードリー・ヘップバーン主演で映画化もされた)
をパロっているのですね、きっと。(笑)
それもそのはず、この映画は数々のオリジナルソングでミュージカルっぽい感じの作品だそうです。

「舞妓はレディ」は、9月13日公開です。
公開初日には、六本木ヒルズで初日舞台挨拶が行われます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山崎貴監督の次の作品は「寄生獣」。今年の東京国際映画祭のクロージング作品だそうです。

2014-08-28 22:03:26 | 日記
「寄生獣(きせいじゅう)」

昨年2013年の「永遠の0」、そして今年2014年の「STAND BY ME ドラえもん」、
これまでにも素晴らしい作品をたくさん世に送っている山崎貴監督でありますが、
山崎貴監督の次の作品がこの「寄生獣」。

原作は、岩明均さんによる漫画。
謎の寄生生物と共生することになった高校生・新一の数奇な運命を描いたもの。

主人公の新一役に染谷将太さん、寄生する生物の声と動き(?)を阿部サダヲさんがやっているそうです。(笑)
他にも出演者は、東出昌大さん、大森南朋さん、北村一輝さん、國村隼さん、浅野忠信さん、
・・・となかなか豪華です。
女優さんでは、 深津絵里さんや余貴美子さん、それに橋本愛さんなどが出演しています。

山崎貴監督ですから、やっぱり”寄生獣”のVFXが見どころになるのでしょう。

この「寄生獣」、今年2014年の東京国際映画祭のクロージング作品だそうです。

「寄生獣」は、11月29日から公開です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「喰女-クイメ-」の宣伝広告トラックが走って行くのを見ました。

2014-08-27 21:30:16 | 日記
「喰女-クイメ-」の初日舞台挨拶を観に行った日
新宿三丁目の通りを「喰女-クイメ-」の宣伝広告トラックが走って行くのを見ました。
最近のこういう宣伝のトラックって大きくてスゴイですね。
(音楽も鳴っていたと思う。)
宣伝の為だけにグルグル周っているのでしょうか?

でやっぱり、チラシにもなっている”あの直前”の”この顔”なのですね。
怖すぎます。 思い出してしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加