巨大高ゲタ犬

日記だけど映画の情報や舞台挨拶の報告をしてます。たまに趣味?やマニアックなグッツとかも紹介。

「湯を沸かすほどの熱い愛」初日舞台挨拶に行きました。

2016-10-29 22:21:11 | 日記
2016年10月29日(土)
「湯を沸かすほどの熱い愛」初日舞台挨拶
新宿バルト9(12:00~の回)に行きました。

中野量太監督による凝ったシナリオで、途中何度も涙してしまいました。
そして最後に、「いいのか?」って感じですが(笑)、感動のラストが待っています。
お話は語れませんが、本当に素晴らしい映画だと思いました。

上映後の舞台挨拶。
今日の登壇者は、宮沢りえさん、杉咲花さん、オダギリジョーさん、松坂桃李さん、
伊東蒼ちゃん、そして中野量太監督。

「この映画に出れて幸せ・・・」と話した宮沢りえさん、印象に残っているシーンは
やっぱりお父さんからのサプライズのシーンだそうです。

杉咲花さん、劇中ではまだ子供(高校生?)でしたが、今日は黒の装いでとっても大人でした。
(確か、もう19歳?)

子役の伊東蒼ちゃんは、この映画のオーディションに受かったことの喜びを話して
感極まって泣いてしまいました。
そこは、宮沢りえさんがちゃんとしめました。(笑)

「撮影は2年前でよく覚えていません・・・」と、ちょっと適当な感じの挨拶をした
オダギリジョーさんですが、中野量太監督は「そういう適当な感じが僕は好き。(笑)」
と話してました。

「自転車に乗るシーンがいい」と、松坂桃李さんが話してました。
そういえば中野量太監督の「チチを撮りに」でも”二人乗り”のシーンが印象に残ってます。
今後もまたこんないい映画を観せてくれると期待しています。


(終演後)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初日に観に行きました「イン... | トップ | 第29回東京国際映画祭で細田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。