巨大高ゲタ犬

日記だけど映画の情報や舞台挨拶の報告をしてます。たまに趣味?やマニアックなグッツとかも紹介。

”したコメ”で「ぼくのおじさん」を観ました。上映後に松田龍平さんも登壇しました。

2016-09-18 22:30:01 | 日記
2016年9月17日(土)
”したまちコメディ映画祭in台東”で「ぼくのおじさん」を観ました。
(浅草公会堂、14:00~開演)

「ぼくのおじさん」は、「天然コケッコー」などの山下敦弘監督の作品。
そういえば、この日公開となった「オーバー・フェンス」も山下敦弘監督の作品ですね。
(それで、監督はこちらには顔を出さなかったのでしょうか・・・)

お話は、兄夫婦の家に居候する”ぐうたら”でちょっと変わり者のおじさんと、
子供とは思えないしっかり者の甥の交流を描いた物語です。
おじさんと雄のやり取りがほんとうに面白い。(笑)
最後まで楽しませてもらいました。いい映画です。
そして、これからの展開も気になります・・・。

上映後に、主演のおじさんを演じた松田龍平さん、レッドカーペットを歩いていた
甥役の大西利空くんと須藤泰司プロデューサーが登壇しました。

(レッドカーペットの様子)

「雪男」と呼ぶにしても「自然に出来た・・・」と話す松田龍平さん、
ハワイでは「あまり外に出なかった・・・(笑)」と話してました。

大西利空くんは、おじさん(松田龍平さん)を、
「最後のシーンが特にかっこ良かったです。」と話してました。
すると、隣で照れる松田龍平さんでした。

須藤泰司プロデューサーは、撮影の最後に偶然撮れた夕日のシーンを
自信有りげに話してました。
(ラストの夕日は、確かに”涙もの”です。)

そんな感じで「ぼくのおじさん」、ほのぼのとして楽しい映画です。
わたくしも、そんなおじさんになりたい。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 始まりました第9回したまちコ... | トップ | ”したコメ2016”の2日目は、「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。