わくわくパソコンライフの『市民ITサポートセンター』・・・吹田・箕面・北摂のパソコンサポート

パソコンサロンの情報とパソコンお役立ち情報など中心に、また代表(TAKA)の日ごろのTOPICSもあります。

Googleの2段階認証をするとGmailがWindows Liveメールで読めなくなる

2017年06月22日 13時04分27秒 | パソコンお役立ち覚書

以前このブログでも、Googleの2段階認証をお勧めしました。

ただ2段階認をすると、Windows LiveメールでGmailが読めなくなる現象があるようです。
私の生徒さんからも同様な報告を受けています。



もともと2段階認証をしなくても、GmailをWindows Liveメールで設定する場合、
Gmail側で、

安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する

にする必要がありました。
Gmailの仕様で、どうも上記の「許可」をしない限り、古いアプリでは対応できないようです。

またさらに2段階認証をすると、上記の「許可」をしていてもWindows Liveメールで読み込めなくなります。

解決策として、Liveメール上でメールアカウント設定時に通常のパスワードではなく、
Gmailの「アプリパスワード」というものを新たに生成して、それを使ってと読めるようになることがわかりました。
「アプリパスワード」の生成方法が、Google公式サイトにありましたので、以下にリンクしておきます。

アプリ パスワードでログイン

ただし、いずれにしても今年の1月でサポートが終了したWindows Liveメールを使い続けることは、
セキュリティー上の問題もあります。(といいながら私もまだ使っていますが・・・)

移行先としては、Outlookの最新版や、Windows10のメールとなるでしょう。
GmailやHotmailユーザーなら、メールはWEBメールだけというのもいいかもしれません。

WEBメールでも特にGmailは、慣れ親しんだWindows Liveメールとは若干画面操作が違いますので、
はじめは少し取り扱いにくいかもしれませんが、できることは同じです。

スマホとの連携もあるので、Gmailに慣れていただくこともいいでしょう。

また金曜日の吹田駅前の同好会で「Gmail」をテーマに取り上げてみたいと思っています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箕面の粟生間谷の田園風景 | トップ | スイカとメロンとカボチャを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコンお役立ち覚書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。