ラムアート絵画クラブ、世界遺産、ヨーロッパ、田舎、街角、デッサン、スケッチ旅行。サイクリング趣味、健康に自転車で走ります

世界わがスケッチの旅紹介。ヨーロッパ、地中海地方、エジプト、イスラエルなど24国、国内旅行等。ラムアート絵画クラブ。

2017年 てんさらばさら絵画展 開催お知らせ(坂出市民美術館)

2017-07-26 | 海外旅行

昨日、てんさらばさらの絵画クラブで、今年2017年の恒例の展覧会開催の案内はがきができました。

ご案内です。

 

*********************

 

 

 

 

プラハ カレル橋 橋門塔から旧市街を見る

世界わがスケッチの旅 今日の一枚

 カレル橋の旧市街側の橋門塔の上から取材したものです。

 


 この絵の奥へ進む通路を通り抜けて歩いて行くと旧市街広場に出られます。 途中に以前、東京オリンピックで有名な選手の女性の経営するお店があります。(1964年の東京オリンピックで、チャスラフスカは人気選手となった。平均台、跳馬と個人総合の金メダルに加え、団体でも銀メダルを手にした。優美な演技は日本において「オリンピックの名花」「体操の名花」と讃えられた。しかし、チャスラフスカのメキシコオリンピック参加は政治的事情のため非常に危ぶまれていた。チャスラフスカは1968年のチェコスロバキアの民主化運動(「プラハの春」)の支持を表明して「二千語宣言」に署名しており、同年8月のワルシャワ条約機構による軍事介入、プラハ侵攻によって身を隠さざるを得なかった。)
このお店は、 ガラス製品を扱っていました。ベニスで見たガラス製品がいっぱい展示していました。 日本人の店員さんが5名いました。日本語が通じたのは、ここだけしかなかったです。 後は、英語もなかなかつかえませんでした。チエコ語は、難しくておぼえられませんでした。 暗くなってしかも、雨が降りだして、電車を利用する予定でしたが、なかなか自分では タクシー交渉も自分では自信がなかったので、この店でタクシーを呼んで頂きました。親切なお店でした。自分で見つけ自分で交渉していたら、倍以上の料金になっていたと聞きました。 とにかく、分からない時は、近くの大きなホテルに入って行きタクシーを手配していただくのが通常の良い方法だと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い、あつい、連日35度超え | トップ | センテンドレ 世界わがスケ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。