ラムアート絵画クラブ、世界遺産、ヨーロッパ、田舎、街角、デッサン、スケッチ旅行。サイクリング趣味、健康に自転車で走ります

世界わがスケッチの旅紹介。ヨーロッパ、地中海地方、エジプト、イスラエルなど24国、国内旅行等。ラムアート絵画クラブ。

世界的にも珍しい石灰棚と古い遺跡 世界遺産

2017-03-14 | 海外旅行
 
●パムツカレの村は、静かで寂しい。道の周囲は、岩がごろごろ。畑もない。土の成分のせいかも。それより、あたりの人家が少ないのです。 ●




パムッカレの意味は、トルコの南西部に位置する「綿の城」という意味なのです。
 世界的にも珍しい石灰棚と古い遺跡で「ヒエラポリス-パムッカレ」として1988年に世界遺産に登録されています。
この白い台地の向こう側に、スケッチに進みます。次へ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パムツカレの白い棚  世界... | トップ | ネクロポリス と ヒエラポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。