ラムアート絵画クラブ、世界遺産、ヨーロッパ、田舎、街角、デッサン、スケッチ旅行。サイクリング趣味、健康に自転車で走ります

世界わがスケッチの旅紹介。ヨーロッパ、地中海地方、エジプト、イスラエルなど24国、国内旅行等。ラムアート絵画クラブ。

ヨルダンの国境をスケッチ 平野のどか

2017-06-18 | 海外旅行

☆ヨルダン イスラエルからヨルダンの方を見る


  死海から ガリラヤ湖への途中。ベトシエンを国境沿いに走る、途中ヨルダンをひっかけたような道であるが、国境に沿って有針鉄線の冊があってむこうを見るとイルビッドの山々が連なっている。こちら側イスラエルには、豊かなエズレル平野が広がる。ギルボア山、タボル山が、ある。 さて、ここで、イエスキリストということば、というか、名前を説明しておきましょうね。イエスというのは、ユダヤ人によくある名前です。ヨシュアが、ギリ シャ語読みするとイエスなのです。人の名前ですね。キリストは、人の名前ではないのです。尊敬を込めた称号みたいなものです。シーザーが人の名前で無くて カエサルで、皇帝なんです。同様にユダヤ人の日常使用のヘブライ語でメシア、そのギリシャ語読みで、意味は救い主の意味です。 つまり、イエスキリストは、「イエスは、救い主です。」という短い信仰告白の表現にほかならないのです。子供のころ、キリストさんちのイエスくんというよ うな意味に考えていました。やはり、この正確な意味は、早くに教えていただく必要がありますね。マリアさんの名字がキリストさんとは、なりませんから、す ぐ分かりますけど。

 

シルクロードのはるかな道を行く。異邦人 クリスチアン歌手

https://www.youtube.com/watch?v=THEnZ6Yn0iU


参考 ヨルダンの世界遺産とは

    ペトラ - (1985年)
    アムラ城 - (1985年)
    ウム・アル=ラサス(ラサス地域の遺跡) - (2004年)
    洗礼の地「ヨルダン川の向こう側、ベタニア」(アル=マグタス) - (2015年)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナザレ イエスゆかりの地 ... | トップ | イスラエル マサダの砦に登... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。