ラムアート絵画クラブ、世界遺産、ヨーロッパ、田舎、街角、デッサン、スケッチ旅行。サイクリング趣味、健康に自転車で走ります

世界わがスケッチの旅紹介。ヨーロッパ、地中海地方、エジプト、イスラエルなど24国、国内旅行等。ラムアート絵画クラブ。

死海 エンゲデ 世界わがスケッチの旅

2017-06-16 | 海外旅行

●イスラエル 死海地方 エンゲデ






エンゲデイの国立公園の中です。オアシスの中心ダビデの滝が遠くに見えます。ここには、多くの動物植物が集まっているようです。 ダビデがサウロから逃げて身を隠していた場所なのです。エンゲデイというのは、小ヤギの泉って意味です。ここからの死海、対岸のヨルダンの地が見えます が、とても美しい色彩です。夕方に変化する色の数々とても描くには変化が多すぎます。昼間でも、美しい青の中に透き通るような紫の味付け、とても表現がむ つかしい。パステルが面白いかもしれない。いつか描いてみたい。 鹿がこのけわしい岩を歩いていきます。聖歌に、鹿がでてきます。

https://www.youtube.com/watch?v=l2u7JA4HUUQ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスラエル 砂漠、荒れ野を... | トップ | ナザレ イエスゆかりの地 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。