ラムアート絵画クラブ、世界遺産、ヨーロッパ、田舎、街角、デッサン、スケッチ旅行。サイクリング趣味、健康に自転車で走ります

世界わがスケッチの旅紹介。ヨーロッパ、地中海地方、エジプト、イスラエルなど24国、国内旅行等。ラムアート絵画クラブ。

ドナウ川 曲がったところ 世界わがスケッチの旅

2017-05-03 | 海外旅行
 

ドナウベントの町 エステルゴム 世界わがスケッチの旅

 

今日の一枚は、ドナウ川の曲がった町のエステルゴムをスケッチしてある。

 ドナウ川はブダペストの北25kmほどのところで90度曲がっている。このあたりはドナウベントと呼ばれている。“ベント”とは,英語の bend という意味でも分かるように“曲がったところ”という意味で,ハンガリーとスロバキアとの国境に沿って西から東へ流れていた川が,ここでブダペスト のある南へ向かう。この地域は,防衛拠点としてまことに重要でありハンガリーの建国をなした意味は大きい。
 ハンガリーの旧都エステルゴムは,この曲が り角にある最初の街だ。 それ以後小さな町に入って道が狭くなり,道の脇にお店や民家たちが多くなっている。ここでエステルゴムの街が私たちを迎えてくれる。

 

エステルゴムの町としてのスケッチ    

 エステルゴム(Esztergom)は、ハンガリー北部に位置し、ブダペストから 40km北西に位置する都市である。ドナウ川右岸沿いにあって、対岸はスロヴァキア領であり、橋を越えて移動することが可能である。コマーロム・エステル ゴム県の首都。人口は約3万人。市内にハンガリー・カトリック教会の総本山のエステルゴム大聖堂がある。
エステルゴムは、ハンガリーのなかでも歴史的に顕著であり、その起源はローマ帝国の時代にまでさかのぼる。都市名はオステルリングム (Osterringum)ゲルマン語がもとになる。
8世紀頃からフランク王国の城塞が築かれ、1000年頃、ローマ教皇のシルウェステル2世からこの地の大聖堂で戴冠され、イシュトヴァーン1世が正式に初代国王、ハンガリー王となった。歴代のアールパード朝の王は、エステルゴムを王国の政治首都とした。
オスマン帝国による戦火によって一度破壊されたが、大聖堂は、19世紀に再建された。フランツ・リストはその再建した大聖堂のこけら落としのために「グランのバジリカ落成のためのミサ・ソレムニス」を作曲している。

探したけど、どこにも見当たらない。そこで、参考の曲を、

https://www.youtube.com/watch?v=gHDRxTKFz0I

聞きながら。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 このスケッチの橋は描けていないことは、さみしいが、ドナウ川に架かる橋について、マーリア・ヴァレーリア橋は、全長約500メートル で、対岸にあるスロバキアの町シュトロボを結ぶ。名称はオーストリア‐ハンガリー帝国の皇帝フランツ=ヨーゼフの三女マリー=バレリーの名による。19世 紀末に建造。第二次世界大戦中の1944年にドイツ軍に破壊され残骸のままであったが、2001年に復旧工事が終了し、現在は渡れるようになっている。

前の河をメインにしたスケッチを少し構図をかえて、城壁をいれて、建物の魅力を楽しみエステルゴムをもう一枚描いた。

ここにある建物は、説明しておかねば教会だと誤解しそうだ。追記しておこう。

ハンガリー エステルゴム キリスト教博物館


 エステルゴムの大聖堂の崖下にあるキリスト教博物館。元々大司教館だった建物が移築されたものである。大司教が収集していた宗教画や彫像などキリスト教の美術品が展示されている。
教会のような建物はとてもすばらしい。絵のモチーフとしては最高の場所と構図と歴史と色など、すべてを完璧に備えた場所に感動を覚える。

さらに、この丘の上に、ハンガリー・カトリック教会の総本山のエステルゴム大聖堂があるのだが、その前の広場から方向を左に目を向けると、スケッチ におもしろい構図をみつける。城あとの歴史的な部分と城壁から向こうに見える教会のある住宅地、民家たち住んでいる人々の。。。。。。。。。絵から感じて もらえるだろうか。静かなしかし戦火をくぐりぬけてきた人々の。。。。歴史を包み込んだこの風景に、心がくすぐられたのを、暖かく描けただろうか。

何重にもくりかえされる、歴史のかさなりを構図にいれこんだ。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅するイタリア語 NHKを見て... | トップ | 旅情は、当時あこがれでした... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。