ラムアート絵画クラブ。世界ヨーロッパ、田舎、街角旅、デッサン、スケッチ旅行、サイクリング趣味、健康に自転車道を走ります

世界わがスケッチの旅紹介。ヨーロッパ、地中海地方、エジプト、イスラエルなど24国、国内旅行等。ラムアート絵画クラブ。

再度 屋島古戦場に スケッチ

2016-10-13 | 海外旅行

 台風で先週水曜日に中止しとなった、絵画クラブのスケッチ会に行った。とても良い天気に恵まれて、日差しがきつく日向では、暑かった。中途になってたデッサンに、色付けをして、さらにデッサンを2枚描いた。

屋島古戦場の今は、高浜港の船港からの前景に向こうの五剣山をスケッチした。

 **************

対岸からの、前に描いたもの。

今日の一枚は、源平合戦の舞台 高松

四国屋島を描く。瀬戸内海国立公園屈指の景勝地である。
瀬 戸内海に突きだした巨大な溶岩台地、もともと海にうかぶ島だったというから驚き。
ここは、源平合戦の古戦場。山に上がれば、エーゲ海に匹敵する多島美に思いを新たにする。地中海を旅すると、確かに建物は違うが内海の四季を愛でる景観は負けてはいないと、日本の良さをほめよう。

 

源平合戦の舞台 高松

 

****************

なんとなく、追加

 


ブダペスト 世界わがスケッチの旅 ハンガリー


ブダペスト 世界わがスケッチの旅 今日の一枚は、ハンガリーの首都である。

ハンガリーの首都。ブダペストは街が美しいのでスケッチをしても絵がうまく見える。
ク ルージングでの夜景もやけによかった。「ドナウの真珠」と呼ばれ、ドナウ川を挟んで西側がブダ地区であり、東側がペスト地区で合わせて、ハンガリー語で 「ブダペシュト」と売店の人に教わった。もともと別の町だった。19世紀に合併された町なのだ。ブダ地区は丘の上にブダ城(かつての王宮)や要塞を配置し 政治的・軍事的性格を、ペスト地区は経済的拠点の様子が見られる。郊外にあるローマ帝国時代の遺跡跡アクインクム(古代都市)が西暦89年ごろローマ帝国 が建設したのがブダペストの起源である。その後ヨーロッパとアジアの境界をなすウラル山脈という東ヨーロッパ平原と西シベリア低地の境に連なる 南北にのびる低い山脈で,長さは約2000kmに住んでいたマジャール人たちによってハンガリー王国がなった。それから後、王国の首都として1873年に オーブ ダ・ブダ・ペストの3地区が合併しブダペストが誕生した。20世紀前半に広域化し、ハンガリー人民共和国、そしてハンガリー共和国の首 都として現在に至る。
 海外旅行に行くと、特に駅につぃて気がつくことがある。都市の駅の線路が都市を横切っていないということ。私は東京も大阪 も鉄道は、終点を除いてみな線路はよこぎっている。海外では、町に入る駅と出る駅が異なる。ブダペストには東駅(ケレティ)、西駅(ニュガティ)、南駅 (デーリ)の3つの駅がある。みな終点なのだ。その間は、地下鉄、バス、トロリーバス、トラム、HEVなどの公共交通機関がある。観光客が利用する路線や 区間は大体限られているので、それらを覚えてしまえば比較的移動がらくである。  

丘の上に上がると、見えてくるのが、 一般的にはくさり橋と呼ばれるが、正式には「セーチェニのくさり橋」という。ドナウ川に架かるブダペストの名所的存在の橋である。ドナウ川を挟んで西のブダ、東のペストを最初に結んだのがくさり橋である。
  セーチェニ・イシュトヴァーン伯爵により1839~1849年にかけて建設され、第2次世界大戦においてドイツ軍により破壊されたが、1949年に修復さ れた。 長さ380mの橋を2つのアーチ状の橋脚で接続している。橋脚の両端にライオンの石像があり、橋を守っている。今は、アーチ状の橋はあるが、 1800年代にこの様な橋が作られた、江戸時代ですよ。

セーチェニのくさり橋」。ドナウ川に架かるブダペストの名所的存在の橋

 

*************

お〜、シャンゼリゼ。

戦争と言えば、競争、と言えば、自転車。

https://www.youtube.com/watch?v=jOcongncEBA

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ららら クラッシック アル... | トップ | イスラエル エルサレム西の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。